香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

今日は佛誕、長洲饅頭節。

今日は佛誕。

 

長洲饅頭節。

暑く湿度も高く、しんどい1日となりそうです。

hk.apple.nextmedia.com

長洲島にお出かけの方も筲箕湾にお出かけの方も、水分補給、お忘れなく!

topick.hket.com

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

熟食中心:梅菜蒸鲩鱼(ソウギョの梅菜蒸し)、イカのから揚げとお隣さんのオーダーミスの何か。

いつもの食堂@石排湾。

3、4日お肉が続き、体が悲鳴を上げていたこの日。

家でゆっくりお魚でまったり食事をしたかったけど、

何日もお天気が悪かったせいか、街市の魚やさんも寂しい品揃え。

という事で、お魚を求めていつもの食堂へ。

 

梅菜蒸鲩鱼(ソウギョの梅菜蒸し)

f:id:hongkonghongkong:20170501161317j:plain

太平洋からほど近いところで生まれ育ったせいか川魚とは縁がなく

香港に来てからも、長い事、川魚とはなかなか相容れなかったけれど

いつの間にか食べれるようになっていた。多分、これ、魚の種類云云よりも、

仕入れている魚の状態とか、料理人さんの仕込みとか、その辺りによるのかな。

川魚にも大分慣れてきたけど、初めて訪れた店で川魚料理を頼むチャレンジ精神は

ない。結構、保守的だったりするのよね、この辺り、ワタクシ。

他の方のブログを拝見していると、新しいお店をどんどん見つけ、皆さま

次から次へと色んなお食事を楽しんでいらっしゃるけど、

そういうパワーは無いのよね。

いつものところで、いつも通り、いつもの物を食べたい、そんな感じ。

だから、このブログ内も、いつも同じようなメニューしか出てこないのよ。

参考にもなにもならないわよね、ごめんなさいね。

f:id:hongkonghongkong:20170501161335j:plain

ね、いつもと変わらず、イカの揚げたの。

f:id:hongkonghongkong:20170501161303j:plain

こちらは、お近くのテーブルがオーダーした後、他の品に注文変更したのだけれど

どうやらそれがキッチンまで通っていなかったのか、出来上がったはいいけど、

行き場のなくなった品だったよう。

我が家ももう一品何かと思っていたとこだし、食べたこと無かったし、

ということで、我が家でいただきました。ツマミに美味しかったわ。

 

ソウギョの蒸し物も土臭さは全くなく、とても美味しかった。

香港は結構川魚のお料理がありますのでね、皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

熟食中心:パリパリ鳩さん、勝瓜と木耳の炒め物、乾炒牛河など(西湾河、大興)

銅鑼湾のSOGOの食品売り場、リニューアルを終えて再開してから

まだ行っていなかったので、サクサクサクっと一回り。

折角、街中に出てきたのだもの、どこかでお食事と、西湾河。

街中に出ても、街中のどこかのレストランで食事をするということもあまりなく

やっぱり熟食中心。久しぶりに西湾河の大興、駅の真上の奥側のお店。

f:id:hongkonghongkong:20170501154722j:plain

鹵水什(ローソイ)、ホルモン系の盛り合わせ。

f:id:hongkonghongkong:20170501154743j:plain

パリパリ鳩さん。

f:id:hongkonghongkong:20170501154727j:plain

勝瓜と木耳の炒め物。

f:id:hongkonghongkong:20170501154734j:plain

まぁ、あれよ。

相変わらず痛風一直線的メニュー。

f:id:hongkonghongkong:20170501154756j:plain

ハトって美味しいのに、何で日本では一般的でないのかしら。

日本の一般的調理法で調理しても、なかなか良いお味にならないのかしら?

f:id:hongkonghongkong:20170501154801j:plain

香港は夏が長いせいか、瓜の種類も豊富よね。

こんな感じの中華家庭料理がサクサクサクッと料理できるようになりたいけど

自宅で味をきめるの、なかなか難しいのよね。

 

香港は間もなく暑い夏がやって来る。

今年の夏は、いくつか瓜の料理を覚えたいな。

 

MTR西湾河駅、真上の熟食中心。真上は真上だけど、初めての人には

入口がちょっとわかりずらいかしら。

駅からラ・セゾンに向かおうとするその右側ね。

2人で食べ過ぎよね、相変わらず。

ビール3本くらいのんだかしら?

HK$300でお釣りが少し来たかな。

皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

お騒がせ香港小姐。立山で遭難と思いきや金沢観光を楽しみ中?

お騒がせ香港小姐。

産経新聞(2017年4月27日付):外国人女性2人遭難か 富山・立山連峰室堂

www.sankei.com

 

雪で宿泊施設に辿りつけず、金沢へ。

レコードチャイナ(2017年4月28日):

香港人観光客2人、予約した日本の宿泊施設に現れず

www.recordchina.co.jp

 

香港の新聞、Apple dailyでも言われちゃてますね。

港女!遭難??

hk.apple.nextmedia.com

香港ヤンはね、息をするようにしれぇ~とドタキャンをしますからね、

ドヤキャンって感じでもないですかね、

しれぇ~と勝手に予定を変更するんですよ、彼等ね、これ得意技ですわ。

 

この香港小姐お二人、金沢で自分たちが報道されているのを知ったらしいから

「ひぇ~、ワタシタチ、探されちゃってるよぉ~」

と、ビックリしちゃったんでしょうね。

 

 

とにかく無事でよかった、よかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

牛角@香港の割り勘事件。香港らしくて嫌いではない、むしろ好き。

日本菜大好き香港ヤン。

香港にはさまざまな日本の飲食ブランドが進出してきていますが、

日本食店としては、ちょっと珍しい事件が先日ありましてね。

 

 

牛角@香港で警察沙汰にまでなったあの割り勘事件ね(←お前も払えっ!払うかっ!!

って事件じゃないのよ、私も払う、イヤ払わせるか、アホっ!って感じに

警察沙汰になったのよ)

もう、色々、香港らしいというかなんというか。

だいたいね、一体全体どんな感じにオーダーしたら牛角での2人の食事で

HK$2,000越えるのよ?とワタクシ不思議に思っていたのですが、

そう思っていたのはワタクシだけではなかったようで、蘋果さん、

すでにここで解説済みでゴザイマシタ。

hk.apple.nextmedia.com

この事件の現場となった牛角は、メディアからの問い合わせや

「あんたんとこ、どんだけ高いんだよっ!」とか

「6つ星ホテルでのお食事価格っ!!」などなどなど、さんざん巻き込まれ、

こりゃ大変だっ!!と

「期間限定 愛の焼肉割り勘セット♡」なる物をサササッと作って

大賑わいというのだから、もう、もう、どこまでもコメディーな感じの事件。

hk.ulifestyle.com.hk

こういう流れ香港らしくて嫌いではない、むしろ好き。

 

関連記事

香港ポスト(2017年4月27日付):ワリカンでもめて警察ざた、意見さまざま

ワリカンでもめて警察ざた、意見さまざま

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

南半球で一番は凄いのか、凄くないのか、さっぱりわからん。

過去を振り返るシリーズ、相変わらず2009年11月頃をウロチョロ。

 

英国時代の香港では、地理の時間、オーストラリアの地図を使ていたのね。

でも、これ、学校によるのかしら?香港には比較的長く住んではいるけど、

学校というものには縁がないので学校のシステムとか、授業の様子とか、

さっぱりなのよね。

2009年当時に調べた各国のパスポートの使い勝手も興味深かった。

参考にした資料は古い記事だと謳ってはいるけど、いつ頃の資料だったのかしら。

日本のパスポートで128カ国って事は、大分古い情報のよう。

最近の状況はどうかしらとPassport Index 2017を覗いてみると、

日本パスポートは156カ国、香港パスポートは141カ国らしい。

www.passportindex.org

 

下記、文頭で出てくるオーストラリアのニュース、関連記事がまだ

こちらBBCに残っていました。

BBC(2009年11月16日付)BBC NEWS | Asia-Pacific | Australia 'sorry' for child abuse

南半球で一番は凄いのか、凄くないのか

2009年11月17日(火)香港、曇り。13-15度。湿度67%

昨日、BBCでしきりにやっていたニュースの冒頭部分をチョコッとコピー。

Australia 'sorry' for child abuse Australian PM Kevin Rudd has apologised to the hundreds of thousands of people, some British migrants, who were abused or neglected in state care as children.

TOPニュースではオバマ氏in China の話題ではあったのですが、

それと並んでラジオでもWEBでも More Top Stories でピックアップされていた。

ワタクシ、オーストラリアの歴史にはうんと疎くこのニュースを聞いた時に

もう少し詳しく知りたくて日本語ニュースを探していたのですが、なかなか、

見つかりません。う~ん。

もちろん、各国、TOPニュースって異なって当然ではあるのですが、チョッと、

気持ちモヤモヤ。

 

非日系企業にいると結構頻繁に接する Asia Pacificという地区のくくり。

同地区にいながら仲間のことをあまりにも知らない自分がちょっと情けない。

さて、その、オーストラリア。

私たちと同世代の香港人は学生時代、オーストラリアの地図を使って地理を

学んだらしい。やっぱり銅鑼湾とか沙田とか、香港仔の特長とか香港関連の地形だけを

学んでもチョッと世界では太刀打ちできないと思ったんですかね。

でもね、仕事をしている時によく香港人の同僚に住まいを聞かれて

「Ap Lei Chauよぉ~」と答えると「え~?駄目子さん、船で通勤してるのぉ~?」

と香港人に驚かれた。「チョッ、あなた、Ap Lei Chauってどこか知ってる?

バスよ!バス!Chauって言うと船ってその発想って物凄く、単純すぎでしょ。

私、外国人、あなた、香港人、わかってる?」とゲラゲラ笑ったものだ。

そういう現実をみると、やはり、香港というコンパクトな場所に生まれ育った彼らには

香港というコンパクトな地区の地図を使ってしっかり基礎を固めて欲しかった。

何事にも基礎が大事でしょ、基礎!!

今の香港学生さんはどうなんだろう、中国の地図とか、使ってるんですかね?

我々の学生時代の当時とは、香港もお国が変わっちゃいましたからね。

 

南半球で一番よっ!!は、凄いのか、凄くないのか

オーストラリアといえば、もう1つ。初めてシドニーに行った時、地元ガイドさんが

「この通りが南半球で一番賑やかな通りです!」

と自慢げに、いや今考えると自虐的に?説明していたのが懐かしい。

「南半球で一番」ってスゴイんだか、凄くないんだかさっぱり分かんないけど、

錦糸町くらいには栄えていた記憶があるわ。錦糸町だと、ちょっと色が違うかしら。

柏とか北千住とかそんな感じ?(←当時よ、当時、随分昔の当時のお話)

 

日本のパスポートは査証免除で128カ国・地域(←?くらい、忘れた)入国、

入境できるらしいけど(←これ、あくまでも数年前の情報です)、

オーストラリア要るんですよね、VISA。VISAというか日本パスポートETA

(Electronic Travel Authority)対象国ではありますが。

各国パスポートでの査証免除で訪問、入境可能地域数では、

アメリカ、デンマーク、フィンランドの130カ国・地域、

ドイツ、アイルランド、スウェーデンを含む欧州諸国の129カ国・地域、

その後、イギリス、フランス、イタリア、日本の128カ国・地域とのこと。

まぁ、査証免除協定は流動的ですので現在の状況はわかりませんが。

資料によると最下位はアフガニスタンの12カ国。

その、12カ国がどの12カ国か気になって、調べてみようと思ったけど、止めた。

BNOパスポートから(BNO=British National Overseas)

HKSARパスポートに変わった相方さんのビザ免除国を調べてみると、

あら、2009年10月30日現在140カ国・地域ですって。

上の情報、相当、昔の情報かもしれませんね。

 

香港ヤン、ニッポンヘ行く

いずれにしても、香港ヤンが日本に行くのも本当に簡単になりました。

昔は大変だったのよ、ちょっと日本に行きたいと思っても

勤務先の在職証明書とか、発券済の航空券とか、銀行口座の残高証明とか

そんな書類が必要で、なかなか大変だったのでゴザイマスよ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

クレジットカード磁気破損問題。日本はどこか世界と違う時代を過ごしてると感じる出来事。

日本はどこか世界と違う時代を過ごしてると感じる事が時々あるな。

馬鹿にするとか、あきれるとか、そういう事ではなくて、良くも悪くも

世界に毒されること無く、よく今まで何事もなくやって来たなと

思わず感心するようなシーンに時々ね、出くわすわよね。

 

クレジットカード磁気の破損の可能性に思う事

例えばこれ。最近のニュースね、最近も最近、2017年4月21日よ。

昭和の時代のニュースじゃないんだという事にちょっとびっくりしたね。

NHK(2017年4月21日):手帳型スマホケースに注意 カードの磁気情報に影響も

www3.nhk.or.jp

 

クレジットカードの磁気問題は香港でもかつてあって

あれはいつ頃だったのかしら、多分スマホというものがまだ一般的でない

普通の携帯電話の時代だった気がする。

携帯電話とカードを近くで保管していると、磁気が駄目になってね、

当時の携帯電話のケースに磁気が入っていたという事はなかったと思うし、

実際の所、携帯電話とカードの組み合わせが原因だったのか、携帯電話は

何ら関係なく、ただ単にカードの磁気の質が残念だったのか、その辺りの

詳細は忘れてしまいましたが、いずれにしても、支払時にクレジットカードが

使えないという事は頻繁にあって、スマホが誕生した頃には既に

「どうやらカードと電話というのは近くで保管してはいけないらしい」という

そういう考え自体は出来上がっていて、磁気入りのスマホケースやipadケースに

カードをカードを保管するという、そういうことはあまりなかったように思う。

まぁ、時々はいましたけどね、ipadが出始めた頃、オクトパスとか

クレジットカードとか入れている人ね。

 

そして、今はどうかというと、

磁気が駄目になって使えませんという事はあまり聞かないかな。

何故かというと、カードは全てICチップ化が義務付けられ

磁気を通すカード処理方法って、その機械自体がないんじゃないかしら?

 

 

はっ??固定電話?何それ?

今でこそ携帯電話というのは日本でも香港でも誰もが持っているけれど、

一般市民が例外なく皆持っている状況っていうのは日本よりも

香港の方が早かったのよね。それは香港が最新機器に敏感だとか

そういう事ではなくて、携帯電話がまだ世の中に無い時代、

固定電話を家に設置するという習慣自体が香港では薄く、

固定電話は街中のお店ストアーとか、レストランの電話とか、

百佳や恵康にある電話を皆でシェアーして使っていたのよね。

シェアーというより、もちろん固定電話を引いている方々のご厚意により

使わせて頂いていたのですね。

 

もともと家に電話自体がないお家も多かったから、携帯電話が誕生した時には

サクサクサク~とすみの隅まで広がった。そんな背景。

 

HK$1,000札での支払いは受け付けません

クレジットカードもね、断然香港の方が一般的で、それもね、

様々な理由があるのだけれど、日本はそもそも「そのお札、本物ですか?」という

そういう概念は不要というか、日本の日常生活で偽札問題に接する事って

あまりないから日本では現金でのやりとりも普通にできるのよね。

香港は常に偽札との戦いで、全体的な流れとしてはなるべく現金でのやり取りは

少なくして行きましょうという、どちらかというと、そういう方向かな。

HK$1,000札でのお支払いは受け付けませんというお店も普通に存在するし、

偽札チェッカーのような器械は大体どこのお店ももっているとおもうわね。

 

どっちが良くて、どっちが悪いという事でもなく、

日本は時々、世界を驚かせてくれるわよね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ