香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、酒樓:冷製おつまみ3種、スペアリブのお料理と蒸し魚

土瓜湾のお店な気がする。 交差点を左に曲がったとこにあるあのお店。 違うかしら? 冷製おつまみ3種。 そういうメニューがあったのか、 はたまた盛り合わせを作ってもらったのか? きゅうりのおつまみ クラゲのおつまみ もう1つはなんだろう豚肉っぽいかし…

Made in HK:   香港製のLEVI'Sに思う古き良き時代の香港

かつて香港経済を支えた繊維業、製造業。 一番盛んだったのは1970年代頃なのかしら? 時は流れ、香港を取り巻く環境というのは大きく変化 2019年となった今では 金融、貿易、不動産が香港経済を支える。 少し古い記事だけれど、いろいろ興味深いこちら。 香…

香港地元飯、熟食中心:牛柏葉のピリ辛炒め、イカのすり身の揚物、腸の揚げたの、ホルモンの炒め物など(香港仔街市)

牛柏葉のピリ辛炒め 牛柏葉は日本語ではセンマイにあたるかな。 日本でセンマイと言えば焼き肉屋さん以外に出会うことはあまりない気がするけど 地域によるのかしら? 香港では結構身近な食材で 炒めたり、蒸したり、火鍋で食べたり 飲茶でも生姜味あり、カ…

肉食な日:牛バラ鍋に追い牛バラ

香港で牛バラといえばセントラルの九記が一般的には有名で 日本を始め様々な国のガイドブックでも紹介されているので 多くの方が訪れ、毎日毎日、大行列。 我々もかつては結構頻繁に訪れていたけれど 牛肉が高騰を続ける昨今、味も値段もだいぶ変わり 店主の…

ブログ村のping送信:トラックバック云々にアタフタしたけど、押すだけだったわよっ!!というお話

久しぶりにブログ更新したら世の中変わり過ぎていて チンプンカンプンだったわよっ!というお話の続きよね、続き。 hongkonghongkong.hatenablog.com 何と言いますかね、これ。 表題通りだわよ、表題通り。 押すだけだったわよ、押すだけっ! 読んだのよ先ほ…

ブログ村のping送信:久しぶりにブログ更新してみたら、世の中だいぶ変わっていてチンプンカンプンだわよっ!というお話

ほらっ! いわんこっちゃないっ!! 重い腰上げて久しぶりにブログ更新してみたはいいけれど 世の中、だいぶ、かわっちゃっているじゃ ありませんかっ!!!! 古き良き昭和の時代、 携帯電話なんて無かった時代に戻れば良いのにと 願って病まない、 あら、…

香港でタイ料理、熟食中心:黄竹坑のタイ食堂。鶏の丸焼き、鶏の手のサラダ、青パパイヤサラダなど(南朗山道熟食中心)

香港では本日新しい年が始まりました。 新暦では2月4日の今日、例年に比べ暖かい初一となりましたね。 それにしても昨日の大晦日は暖かかった、、、というより 夏日だったわよ、夏日。 思わず泳ぎたくなるような陽気の大晦日というのは記憶にない。 いつぞや…

健康第一!

健康第一!

香港地元飯、熟食中心:ハトの鹵水、小イカともやしの炒め物、香港基本の焼きそばと溢れんばかりのアイゴ愛(Ap Lei Chau)

鹵水鴿。 「鹵水」という調理法はこのブログ内でもたびたび出てきますね。 中華系、漢方系を中心としたさまざまな香辛料から作られたタレに 食材を漬け込む料理方法で、その「タレ」は各店それぞれ独自のタレを もっていて歴代継ぎ足して使われている。 日本…

香港地元飯、大牌檔 :魚の皮のおつまみ、パリパリ焼きそば餡別盛りと豚の甘酢あえ

魚の皮のおつまみ。 河魚の皮をさっと湯がいて冷水で〆てパリッとした食感を残す。 ピーナッツや中国系の香菜、酸味と甘みのあるソースで絡めて食べる前菜。 このお店ではHK$100 だったかHK$90だったか 大牌檔の前菜としはお安くないお料理だけど この料理を…

 香港地元飯、龍寶酒家:しっとり蒸し鶏、胡瓜とクラゲの前菜、白身魚と湯葉の甘煮と、ワニの手のスープ

今年食べたものはせめて今年中にアップしておきたいと思っていたけど これはまだまだ8月末の出来事か、9月頃の出来事か。 龍寶酒家。 hongkonghongkong.hatenablog.com この時まで全く知らなかったこのお店。 最近は以前に比べ九龍半島側を歩く機会も多く…

香港で立食い寿司:ウニの手巻き寿司(大満足、葵芳)、米国総領事突撃視察で盛り上がる葵涌廣場のお話。

葵涌廣場。 葵系エリア、葵芳、葵興、葵涌、など、葵系エリアの話しは続く。 葵芳。 葵芳というのは不思議な街で、何が不思議かって聞かれたら うまく一言では言い表すことができないのだけれど 最近では何で話題になったかというと、こちら。 最近といって…

香港地元飯、大牌檔 :キャベツと豚肉の炒め物、パリパリあんかけ焼きそばなど(容記)

容記。 容記、容記。 容記とメニューには書いてあるけれど、どこにある容記だったのだろう。 食事をしたことのあるお店というのは、どこのお店も何となくは 覚えていて、全く記憶がなくなるというのはあまりないけど このお店の事は全く思い出せなくて。 き…

セントラル:クリスマスというものとあまり接点をもたないけれど、綺麗だったので写真をとってみた。

クリスマスというものとあまり接点を持たないので クリスマス系の話しというのはあまりない。 2週間くらい前かしら。 セントラルでバスを降りた。 地下鉄に乗り換えるために歩いていると おお、綺麗。 人もあまりいない。 たまにはこんなのもいいね。

香港地元飯、潮州料理: 新豊記(打冷、鹵水、中華系香辛料のおつまみ)、葵芳

歩き慣れない葵芳。 先日は周辺ブラブラしながら結局タイ料理に辿り着いたわけですが、 hongkonghongkong.hatenablog.com その時に見かけたお店、新豊記。 先日歩いた時には遅めのランチという時間帯だったので 鹵水にはありつけず。 と、いうことで、再び葵…

香港でタイ料理:鶏の足のサラダ、牛筋カレーなど(Thai Sparkle Food, Kwai Fong)

葵系列エリア、葵芳(Kwai Fong)に出かけたついでに 周辺をブラブラ。 hongkonghongkong.hatenablog.com 少し遅めのランチ時間というより 大方のお店は既にランチ営業終了という時間帯。 歩き慣れない街をブラブラ、ブラブラ。 ランチ営業をまだやっていた…

香港散策:いつの間にかとても綺麗になっていた!METRO Plaza (葵芳Kwai Fong) 周辺

葵系列エリア。 葵芳(Kwai Fong)、葵興(Kwai Hing)、葵涌(Kwai Chung)…… いろいろあってわかんないのよね、この辺、行き慣れないし。 たまに用事などで 「葵涌Kwai Chungに行くぞ!」と気合をいれて地下鉄乗って 「クヮァイチョン」「クヮイチョン」と 口ず…

船、貸し切り:たまにはこんな夜も良い

小雨の降る夜。 それほど遅い時間でもなかったのに、 めずらしく船には誰もいなかった。 ちょうど、前の船が出発したばかりだったのかな。 たまにはこんな夜も良い。

香港地元飯、熟食中心:財記海鮮飯店(觀塘)駿業熟食市場

觀塘(クントン)周辺。 すっかり遅くなってしまって、サクッと食事して行きましょうという流れ。 辿り着いたは駿業熟食市場。 豉油皇鵝腸。ガチョウの腸の醤油炒め。 このメニュー、好きな割には料理名を忘れるのよね。 茄子やピーマン、チリ系などのお野菜…

香港地元飯、大牌檔 :ガチョウの鹵水、ガチョウの腸の炒め物

一仕事終え、鹵水系。 Ap Lei Chau、大街の澄海小館。 ゆったり、まったり。 ガチョウの腸の炒めもの。 日本でガチョウをこんな風に気軽につまむ機会というのは あまりないと思うから 香港滞在中にはこうしたおつまみもいいわよね。 日本の居酒屋さんとは全…

香港地元飯、熟食中心、火鍋:お魚と野菜補給に泉記の火鍋 (柴湾、漁灣街市熟食中心)

心置きなく野菜も魚もガツガツできる柴湾の漁灣街市。 柴湾の駅からも少し歩くので、 「ちょっと寄って行きましょかっ!」という場所ではないけれど 今日は小難しい事考えず、飲んで食べよう!という時には お一人HK$110で簡単、簡単。 ビールも飲み放題で助…

香港地元飯、定食屋さん:香港系カレーの定食と豚スペアリブのあんかけご飯、本日のスープは鶏の脚のスープ。

ほら、先日、改めて定食屋さんでサクサクサクと食事を済ませる良さに 気付きましたでしょ。 hongkonghongkong.hatenablog.com 何となくバタバタ、ヘロヘロな日々は続き、 この日はAp Lei Chau内の定食屋さん。 本日のスープは鶏の脚。 香港では一般的なスー…

香港地元飯、熟食中心:白いお粥がシミル、シミル。ホンハム街市、文記

最近、出場頻度が多くなってきた文記。 相変わらず、土曜日、早めの時間。 ホルモン系や豚の耳、怪しい赤いソーセージなどの盛り合わせ。 ここの盛り合わせは2人にちょうど良い量で助かるわ。 メニューはいつもとあまり変わらないので詳細割愛。 白いお粥が…

香港地元飯、酒樓:ガチョウのロースト、龍躉料理2種とお野菜など、龍寶酒家

最近用事が多く訪れる回数が多くなっている葵涌。 MTR駅を出て2分くらいのところにある龍寶酒家。 この辺で食事をすることはこれまであまりなかったから 聞いた事ないお店だったのですが、 九龍半島側にはチョコチョコあるお店だったのですね。 鶏料理なん…

香港地元飯、鹵水:スペインワインと鹵水と。Ap Lei Chau 大街 

どこで仕入れたかな、このスペインワイン。 Expoかしら、おそらく飲食関係の。 あっ?? 8月のFood Expoでの出来事だったかもしれぬ。 さぁ、もうそろそろ帰りましょうか。 ワインでもかって、どこかで食べて行きましょうかねと言いながら 展示会場を後にし…

 香港地元飯、定食屋:お魚の苦瓜あんかけソース定食とプリプリ魚スープの定食

業務が立て込みヘロヘロになりながらとりあえず南区へ戻り 香港仔で夕食。 普段は、特に夜はツマミ系が主となる我が家の食事 こうした定食系が登場するというのは珍しい。 珍しくはあるのですが、ヘロヘロな日々に追われ 食事もままならず、こうした定食系店…

香港地元飯、熟食中心:鹵水盛り合わせ、ホルモンの炒め物(文記、ホンハム街市)

ホンハム街市の文記。 土曜日は込み合うので早めにお邪魔し、サクサクサクっと済ませる。 おお、この日は街中で新生姜をみつけて買った日ね。 この新生姜と、最近は香港でも入手が簡単になったオクラ、 それを刻んで混ぜてご飯のお供に。 新生姜とオクラが一…

2018年ワールドカップ:スポンサー企業、前回2014年ブラジル大会では1社の中国企業、2018年ロシア大会では7社へ

2018年ワールドカップ。 開催地、ロシア。 前回2014年ブラジル大会では中国企業スポンサーは1社、 今年は地球の裏側ではなくお隣ロシアが開催国となった為か一挙に7枠。 BBC(2018年6月14日) サッカー・ロシアW杯 スポンサー収入は下落も中国企業が台頭 www…

香港地元飯、富臨:広東風鶏のうま煮、青菜と塩タマゴのさっと煮、胡瓜とキクラゲのサッパリ前菜とスペアリブの揚げ物

久しぶりの登場となったものの いつもの、ゆったりまったりなお店、富臨。 香港にお住まいの方や香港リピーターであれば 香港のどこかしらで見かけているであろう富臨。 いつものお店でいつものものを食べる。 まったり、のんびり。 何度も登場しているこの…

香港地元飯、熟食中心:川辣系のお料理、新興美食菜館

川辣系のお店。 辛い系のお料理やお店に詳しくはないけれど 川辣というと四川を中心にどの辺りなのかしら? それとも地区ではなく麻も辣も利かせるというお味系の括りかしら? こちらはクントン地区。 香港政府HPでいうところの觀塘 街市/熟食市場 クントン…