香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

食、レストラン!

澄海小館:潮州鹵水。庶民派潮州料理が比較的多いAp Lei Chau

久しぶりに澄海小館。 潮州の人々が多く住むAp Lei Chauには潮州鹵水のお店も多い。 潮州料理は日本人にはなじみの薄い高価材料を使う料理も多い。 「あぁ~、このカニ、日本ではあまり見ないし美味しそうぅ~!!」と 街中の潮州料理で値段を確かめることな…

富臨:焼肉、焼鵝、パリパリ胡瓜と焼き饅頭

富臨、ゆる~いお店@香港仔。 あら、珍しくこの日はアサヒビールを飲んだのね。 きっとプロモーションだったと思われ。 イカのすり身に青菜を混ぜて揚げたもの。 美味しいのよね。でも2人で食べるにはちょっと多すぎ。 だからと言ってワタクシたち、食卓を…

熟食中心:香港仔街市、いつものお店がお休みでお隣のコテコテローカル広東料理とタイ料理のお店に行ってみた。

熟食中心、イカを食べたくて一升瓶抱えて 香港仔のガラガラ声のオヤジさんのお店に行った。 こちらのお店ね↓↓↓ hongkonghongkong.hatenablog.com お店の近くまで来て「随分静かな感じよね、今日は」何て言いながら到着。 はっ!! 何てこと、お休みだ。 7月…

老舗中の老舗の潮州料理:創発潮州飯店(九龍城)2009年12月

過去を振り返るシリーズ、2009年の忘年会シーズの記事が続きます。 九龍城の老舗中の老舗の潮州料理店『創発潮州飯店』 このお店は大体、どのガイドブックにも掲載されているだろうし、 香港関連のブログであれば、どのブロガーさんも触れているだろう有名店…

熟食中心:泉記(紫湾漁湾街市 2009年12月)2種類のハタ料理、イカの揚げ物、エビの蒸篭蒸しご飯など

過去を振り返るシリーズ、サクサクサクッと進めたいとは思っているものの なかなか作業がはかどらず、まだまだ2009年年末。 2017年8月という夏の真っ盛りだというのに、年末の話題。 コスト高騰が続く中で香港に存在するお店の入れ替えが激しくなっている昨…

富臨:北京ダックのプロモーション、干した白菜と豚の肺のスープ。旨味が体の隅々までいきわたる。

ゆる~いお店、富臨@香港仔。 hongkonghongkong.hatenablog.com このところ続いていた焼鵝HK$20のプロモーションは終わったようで プロモーションは北京鴨(北京ダック)となっていた。 2人で頼めるサイズは、やはり一番小さいサイズでHK$18のこちら。 んっ…

熟食中心:茹で豚レバー、大根の炒め煮、牛バラのおつまみと酒の王「神渡 純米大吟醸」

熟食中心、いつのも石排湾。 日本酒気分だったので、神渡(長野) あれっ?? 写真を撮りながら、あれれれれっ? あれれれれれれっ????? 純米吟醸を持ってきたつもりだったのに、がぁ~ん、純米大吟醸だった。 神渡は純米吟醸が金の箱、大吟醸が銀の箱…

熟食中心:茹でエビ、ハタの姿蒸し、他。自分らの食事にこういう高級素材は不要だとおもうのよ。

エビとお魚は持ち込み。 熟食中心@Ap Lei Chau エビは車エビがなかったようで、普通のエビだったけど、 だからといってこの量ね。 4人しかいないのに誰が食べるんでしょうかね、こんなにたくさん。 この方々、車エビがあると、しれぇ~と車エビを買ってくる…

豊ちゃんで朝食を(東京、築地市場:2009年)

過去を振り返るシリーズ、 2009年11月の一時帰国の旅の続きをサクサクと進めたいと思います。 ところで、香港に住んでいると所々しか聞こえてこないけど、 築地市場移転関連のお話、何だかこんがらがっちゃっているようですね。 本日登場の「豊ちゃん」も、…

いせや 井の頭公園店(東京、吉祥寺:2009年)

2009年12月頃をウロチョロしている過去を振り返るシリーズの続き。 こちらの↓↓↓でチョット触れた、今ではすっかり「香港ヤンを案内するルート」 に定着した吉祥寺周辺、サトウのメンチカツ、井之頭公園からいせやへの流れのお話。 hongkonghongkong.hatenabl…

熟食中心:韮菜花の炒め物、イカの揚げ物、鶏鍋と焼きビーフン。

熟食中心、いつものお店@石排湾。 久しぶりに韮菜花。日本語では何て言ったかしら? はなにら?韮の花? 香港ではシャッキシャキに炒めてくれる。 写真のように蝦干(干したエビ)と炒めてもいいし、 レバーやイカ、牛肉、豚肉、だいたい何の食材とも好相性…

富臨:ガチョウのローストと焼き饅頭、湯葉とお野菜。

ゆる~いお店、富臨@香港仔。 焼鵝。ガチョウのロースト。 時々プロモーションで提供されるのよね。 このお料理、日本で中々気軽には食べれないし、 ガチョウとか鳩とか、そうしたお料理好きな我が家は ガッツイて食べたいくらいなのですが、このプロモーシ…

鹵水妹記:雲吞の揚げたのと鹵水鴨。

炸雲吞。 その名の通り、雲吞を揚げたもの。 つまみに、美味しいのよ。 香港ヤンの方は、お酒飲まなくても食事の前に食べてる人も多いわね。 鹵水鴨。 こちらのお店は鴨しかないのだけれど、 ガチョウでなくても、ここの鴨は十分美味しい。 こちらのお店ね、…

サトウのメンチカツ(吉祥寺、元祖丸メンチ)

過去を振り返るシリーズ、南房総から東京へ移動をするよ! 東京に詳しくない香港ヤンを案内する時には、時間が許せば吉祥寺まで 出かけてサトウのメンチカツ、井之頭公園をぶらぶらからの 場合によっては、いせやというパターンもすっかり定番。結構喜ばれる…

竹寿司(千葉県館山市、駅から徒歩約5分)

久しぶりに過去を振り返るシリーズ! まだ2009年12月頃をちょろちょろしている。 懐かしのお寿司屋さん、館山の「竹寿司」。 風の噂で残念ながら閉店したらしいという事を聞いていたけど、今、改めて グーグル先生にお尋ねしてみると、 おやっ??? 現在も…

香港の熟食中心のリストを貼ってみる。

熟食中心、香港の市場ビル内にあるフードコート。 主に地元の方々が日常的に利用する食堂的立ち位置かしら。 良くも悪くもチョーローカル的な場所なので、熟食中心での食事を 地元の人々に混ざって楽しんでみたい!という人もいれば イヤイヤイヤイヤ、チョ…

熟食中心:茶色の宴、ハト料理2種、はた、イカ、お魚の丸揚げや伊麺など

熟食中心:茶色の宴@Ap Lei Chau これは、ハト♪ これも、ハト♪♪ これは、ハタ♪♪♪ こっちは、イカ♪♪♪♪ マテガイのトウチ炒めとか、 お魚、パリパリに揚げたのとか この日のラッキーカラーは茶色だったんですかね? 相変わらず、全く考え無しのメニュー構成。…

熟食中心:パリパリ鳩さん、イカ団子のコロッケとスペアリブの梅ソース

はてっ? 今朝、何を食べたっけ? と、ほんの数時間前の出来事だって思い出すのに苦労するくらいだもの 投稿もこうして暫く時間が開くと、記事にしようとするその内容も いつ頃の出来事だったのかすらその記憶もクッキリしない。 過ぎ去ったことは、まぁ、あ…

泥鯭を調べてみたら、アイゴかな?

前回の投稿↓↓↓で出てきた泥鯭というお魚。日本語名が気になっていましてね。 hongkonghongkong.hatenablog.com グーグル先生に尋ねてみましたの。 気になって調べてみたら、アイゴかな? 日本では「アイゴ」と呼ばれているお魚が泥鯭かな? d.hatena.ne.jpあ…

熟食中心:空心菜と牛肉の炒め物、鶏の葛あんかけ、苦瓜とスペアリブの炒め物。お肉ばかりのメニューでこれでは駄目だと思うのよ。

相方さんの香港チャラ男、時々、酷い風邪をひく。 先週はお家でおとなしく過ごしましたが、 昨日は大分調子も戻ったという事で、久しぶりに外でお食事。 椒絲通菜炒牛肉。通菜と牛肉の炒め物。 葉物が少なくなる夏にはありがたい通菜。 日本では空心菜という…

華の蔵の美味しいラーメンと千倉の風景(千葉県、千倉)

2009年、千葉県南房総のお話の続き。 hongkonghongkong.hatenablog.com 2009年12月1日(火)香港、晴れ。17-22度。湿度78% 湾仔の龍門酒樓、昨夜盛り上がったようですね。60年間愛し続けた地元人もいるわけで、惜しまれながらの閉店です。…

熟食中心:梅菜蒸鲩鱼(ソウギョの梅菜蒸し)、イカのから揚げとお隣さんのオーダーミスの何か。

いつもの食堂@石排湾。 3、4日お肉が続き、体が悲鳴を上げていたこの日。 家でゆっくりお魚でまったり食事をしたかったけど、 何日もお天気が悪かったせいか、街市の魚やさんも寂しい品揃え。 という事で、お魚を求めていつもの食堂へ。 梅菜蒸鲩鱼(ソウ…

熟食中心:パリパリ鳩さん、勝瓜と木耳の炒め物、乾炒牛河など(西湾河、大興)

銅鑼湾のSOGOの食品売り場、リニューアルを終えて再開してから まだ行っていなかったので、サクサクサクっと一回り。 折角、街中に出てきたのだもの、どこかでお食事と、西湾河。 街中に出ても、街中のどこかのレストランで食事をするということもあまりなく…

富臨:空腹を満たせばそれでいいという精神に満ち溢れたメニュー構成。

ゆる~いお店、富臨ね。 hongkonghongkong.hatenablog.com 2人で鶏1羽に焼きまんじゅう6個。 野菜も何もなしという、何だろね、空腹を満たせばそれでいいという精神に 満ち溢れたメニュー構成。20代の若者じゃないんだから、いい加減 きちんと考えなさい…

熟食中心:レバー炒めといかフライ。体がフラフラするような気がして鉄分を補給してみた。

いつもの食堂で、いつものご飯。 何となく体がフラフラするような、足元が心もとないというか 漠然と鉄が足りないような気がして、レバーの炒め物。 香港は、本当にレバーが新鮮でレバー好きにはたまらない場所。 レバーだけでなく、内臓系、何でも新鮮なの…

中村屋のチキンバスケット(千葉県、館山)

だいぶ、大分前、2009年冬のお話。 でも、中村屋のチキンバスケットは健在よ。 新緑の季節、南房総へお出かけの皆さまは是非に! ちょっと日本に行ってきた(2009年11月) 2009年11月29日(日)香港、曇り。20-23度。湿度65% ちょっと、日本…

潮州料理の鹵水(ローソィ):鹵水鴨、牛バラと牛筋の煮込みと麻婆豆腐

ガチョウとアヒルと鴨。 彼らがみんな生きている間は、何となく区別できるガチョウとアヒルと鴨ですが 実際、食事絡みとなるとね、日本の暮らしではあまり食べる機会がないので 知識が訓練されておらず、どれがどれだかさっぱりわからず、 おまけにどれがお…

富臨:豉油雞と蒸し魚。ゆる~い感じが気に入っているわ。

香港では屋外で食事するのが心地良く、大牌檔中心の食生活。 人と会う時は別として、家族のみの食事で酒楼(レストラン)に 行くことはあまりない。 まぁ、近所にレストランぽいレストランもないけど。 イヤ、沢山たくさんあっても、きっと、あまりいかない…

熟食中心:ハト、イカ団子揚げ、牛肉の黒胡椒と炒飯。食べ過ぎよね。

ハトさん。 何度も行っているお店なのに、なぜ今まで頼まなかったのか。不思議だ。 ここに来ると、この炸鮮魷餅(イカ団子揚げ)に夢中で 他のメニューあまり気にしてなかったからな。 飲物は赤ワイン持ち込みで、お肉の気分だったのか 黒椒牛仔骨。牛肉の黒…

熟食中心:鵝頸橋街市Halal Food(清真)恵記のカレーと大根

銅鑼湾や灣仔近辺で食事をする機会というのはすっかり減ってしまった今日この頃。 香港に来た頃は銅鑼湾辺りが生活の基盤だったので、外食といえば 銅鑼湾、灣仔。2017年の今では気軽に食事できる場所というのはとても少なく なってしまったけれど、ワタクシ…

「青松」にある「青松観」で精進料理

昔を振り返るシリーズ。 相変わらず2009年頃の出来事から中々進まず。 青松観か、そうね、行ったね、そういえば。 後にも先にもコレっきり。 2009年頃はまだ、屯門にはHK$4000/呎くらいのお家、あったのね。 青松にある青松観で精進料理 2009年10月22日 20…

熟食中心:お魚丸揚げ、金銀蛋豆苗、空心菜の炒め物と干焼伊麺

毎度、毎度のマナガツオ系の丸揚げ。 他のお魚も食べたいけど、うぅ~ん、結局これ。 金銀蛋豆苗。ピータンと塩たまご、豆苗のスープ炒め煮。 もう、いよいよ食べ納めだね、今年の豆苗。 通菜炒牛肉。 空心菜と牛肉の炒め物。 まだ冬だというのに、もう通菜…

熟食中心:葱と生姜をタップリ乗せた蒸し鶏、イカ団子コロッケと炒飯。

熟食中心:香港仔街市 薑葱覇王鶏 葱と生姜をタップリ乗せた蒸し鶏。 イカコロッケ。メニューの名前は何だったかな。 炒飯。 2人で食べすぎよね。 香港仔中心、百佳の並びの街市でアクセス簡単よ。 オヤジさんの声はアメ横の魚屋さん並みにガラガラだけど、 …

いつかの夕食:タコ買った、タコ。

いつかの夕食。 タコ買った、タコ。 我が家の近所ではあんまり買う人いないのよね、タコさん。 昔はHK$30くらいで買えたけど、今はHK$40くらいからHK$70くらいかな。 魚屋さんったら、タコが入った日にワタクシを見かけると タコ買って、タコっ、タコっ!! …

海鮮の宴:「飲み食い」を愛する人々が集い、食べ、解散するという清い会。

「飲み食い」を愛する人々が集い、ひたすら食べ、食べ終わったら解散という清い会。 かつてはこんなところに行ってみた。 三聖邨:どこからバスに乗ったかな?屯門や元朗あたりからバスがあったような記憶。 hongkonghongkong.hatenablog.com こちらは三門仔…

熟食中心:豆もやしの炒め物、豆腐と魚のすりみの揚げ団子。

いつもの場所。 大豆芽(豆もやし)の炒め物 琵琶豆腐。 豆腐とお魚のすり身も揚げ物。 浸河、炒浸河粉、違う違う、いつもこのメニュー名を忘れるのよね。 河粉だけど、とろみあんのかかった河粉ね。 いつも美味しいお料理、ありがとう。

実践!広東料理のメニューの組み立て、悪いお手本。豚肉の黒酢揚げ、琵琶豆腐、レンコンはさみ揚げなど。

以前は年に数回集まり、ワイワイガヤガヤ食事をした仲間。 今はそれぞれ家庭を持ち、年に1度か2度、こうして集まる。 旧正月明けのお食事。 各自、好きなものを1,2品、オーダー。 実践!広東料理のメニューの組み立て 白魚とイカの揚げたの。つまみ優等…

熟食中心:牛肉の黒胡椒炒め、お魚の丸揚げともやしの炒め物。

いつもの場所で、 いつも似たようなメニュー選択。 たまにはお肉。黒椒牛仔骨。 数年前のワタクシたちなら、量が少なすぎて文句の1つや2つ 言っていたかもしれない。 が、 もう、お肉類は沢山は食べる事ができなくなってきたお年頃。 ワタクシたちもおとな…

長州島で海鮮を楽しむ。

南区の人々念願の長州ー香港仔間のフェリーが数年前に就航された。 かつて、このブログ内でも触れたかな? ああ、この辺り。おお、2015年の出来事だったのか! Cheung Chau - Aberdeenフェリー時刻表 (長州ー香港仔) www.td.gov.hk 大好きな長州へのアクセ…

ネパール系のお店でスパイス物色。

インドネシアの方々がヘルパーさんで香港にやってきて以来、 インドネシア系の小売店も大分増えたし、街市の中には必ずと言っていいほど 彼ら系のお店もあるしで、東南アジア食材をちょっとだけ仕入れたいって時にも 手軽に入手できるようになりましたね。 …

熟食中心:漁光道街市熟食中心 エビのニンニク蒸し、センマイ、玉ねぎ、ピーマンの炒め物、クレソンのスープ煮など。

いつも通り、イカの塩胡椒揚げ。 金銀蛋西洋菜。 咸蛋(ハムタン:塩漬けたまご)と皮蛋(ピータン)、クレソンの煮びたし。 煮びたしというものとも違うかな。どちらかというとスープ煮という感じかな。 野菜は食べたいけれど、油ギトギトな野菜炒めの気分…

西営盤、水街の光記食店。 レタスの炒め物、蝦のプリプリ揚げ、もやしと豚ホルモンの炒めもの、など。

物凄く久しぶりに光記食店。 もう、何年も行っていなかったかな。 以前は帰宅途中で寄り道という感覚で行っていたけど、 行動範囲がかわり、すっかりご無沙汰してしまった。 それでも、皆さん、ワタクシたちの名前やよく頼んでいたメニューまで 覚えていてく…

熟食中心:鴨脷洲大街街市 ハタと苦瓜の炒め煮、豆苗の炒め物、とこぶしの塩コショウ風味、イカともやしの炒め物など

熟食中心、鴨脷洲大街街市。 南港島線開通以降、大変な賑わいを見せている大街。 数年前までは、サンダル履きでブラリと行っても、いつでも気軽に食事ができたのに この数年、週末にトントントンと出かけて行って ちょっとテキトーにその辺で食べるかぁ~、…

熟食中心:石排湾漁光道街市 豆苗の炒め物、イトヨリ(紅衫魚)の姿揚げなど

いつもの場所で、いつものようなお食事。 代わり映えはしないけど、人生も後半戦になると、こうした、 いつもの場所で、いつもの食事が心地よい。 冬の今だけ楽しめる豆苗。香港では高級菜っ葉の類。 夏の間はほとんど瓜系しかなかった数年前までに比べ最近…

裕記焼鵝飯店:深井 Roast Gooseの老舗で酒盛り

改めて考えてみると、そういえば、日本ではあまりグースは食べる習慣ないですね。 何でだろ? 香港ではあまりにも身近にあり過ぎて、深く考えたことはなかったけど、 そうか、日本からのお客様には海鮮ものばかりでなく、こうしたお料理をお薦めしても よか…

熟食中心:椒鹽鮮魷とか姜葱生蚝煲とか。魚の丸揚げは大牌檔で食すべし!

漁光道街市熟食中心。 椒鹽鮮魷。イカの揚げ物、塩コショウ風味。 マナガツオ系のお魚の丸揚げ。 お魚の丸揚げは、自宅では調理が難しいので大牌檔で食すべし! 姜葱生蚝煲、生ガキ、生姜と葱の炒め物。 相変わらず呑み助好みのメニューが並ぶ。 皆様も、是…

圓玄学院で精進料理

そういえば、しばらく行っていない圓玄学院。 ここの精進料理が好きで、時々行くのですが、何年もメニューが変わらないので 何度行っても同じ料理の写真ばかり。 2016年も終わろうとしている今、メニューも少しはかわったのでしょうか。 圓玄学院公式ページ→…

熟食中心:香港仔街市熟食中心 南乳炸鶏とか猪肚胡椒湯とか。

熟食中心、この日は香港仔。Aberdeen Market 夜はエスカレーターが止まるので、裏手にある階段利用。 夜中でも動いている貨物用エレベーターもあるけど、 日本の方には難易度高いと思うのでここでは割愛。 香港仔街市熟食中心、ガラガラ声のオヤジさんのお店…

腰痛を直したい:臀部マッサージの旅6.日生へ!山東水餃大王とみなとの見える丘公園

腰痛を直したい、臀部マッサージの旅。 マッサージはやわらかくほぐす系のマッサージとは異なり、腰痛の原因になっている 悪さをしている部分を目がけてゴリゴリ、ゴリゴリやるマッサージの為 毎日は行えない。と、いう事で、途中なんどか、マッサージはお休…

腰痛を直したい: 臀部マッサージの旅2. 岡山到着。桃、ホルモンうどんと餃子を堪能。

日本に戻り住む機会があるのなら、房総、房総、絶対房総っ!! 房総以外はありえない!と常日頃思っているワタクシ、根っからの 房総っ子でありますが、岡山もね、もう1つの候補に入れてもいいくらいの 良いところだったわ。中心部は坂が少なく、自転車移動…