香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

高層階、海の見えるお部屋、家具家電付きHK$9,300-

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

にほんブログ村



香港仔(Aberdeen)、高層階、海の見えるお部屋、家具家電付き、

403sqft、1room、HK$9,300-

という物件情報が上がってきました。


Aberdeenと言えば、皆さん良く知っているものの

日本の方が多く住む地区でもなく、

決して大きな声では押し付けもしませんが、

バス通勤が苦でない人であれば物件によっては

なかなか良いのですよぉ~と

地味におすすめしたい地区でもあります。

私自身が香港島の南区に住んでいることもあるので

相当ひいき目にみているかもしれません。


そうした背景から、上記の情報は「ん?」と気になり

Aberdeenといえども、そんな良さげな物件、あるのかしら?と

不思議に思い、早速、昨夜、仕事帰りに見て来ました。

f:id:yayoi_international:20110905121610j:image:w360

香港仔(Aberdeen)、高層階、海の見えるお部屋

ソファーのクッションは「福」を逆さにして

「福よ来い、来い!」の演出が細かい。

f:id:yayoi_international:20110905121609j:image:w360

403sqft、1room、HK$9,300-

f:id:yayoi_international:20110905121608j:image:w360

家具家電つき、テレビも大きいのが準備されていました。

f:id:yayoi_international:20110905121607j:image:w360

浴室はシャワーのみ。

f:id:yayoi_international:20110905121606j:image:w360

右側に机がみえますでしょうか?その向こうの窓からの風景が下の写真。

左奥が寝室になっているのですが、そこからも同じく夜景が綺麗に見えます。

f:id:yayoi_international:20110905121605j:image:w360

おいてある家具は高価なものではなく、乾燥時期にはもしかしたら剥がれてくるかしら?

と、少しだけ心配になるタイプのものですが、でも、きっとここの大家さん、

1つの契約ごとに入れ替えしているのかもしれないと感じさせるものがありました。

ベッドも新品が入ってました。

それは、それで、わかりやすくて私個人的には「あり」だと思います。





下見をした感想を結論から。

例えばHK$10,000以内の家賃予算で部屋探しをしていたとしても

香港仔勤めとか黄竹杭によく出かけるとか、日本人に会わずに暮らしたいとか

そうした何かしらの理由があるなら別ですが

この部屋に決める日本の方というのは相当、相当限られると思います。




なぜそう感じるのか、考えてみました。





広告に偽りあり!という物件ではありません。

夜景も綺麗に見えました。

管理人のおやじさんも、それはそれは感じの良い人でした。

周囲の環境も「これがホントの香港だ!」ってな感じのタイトル本を

出版できるんではないかと思うくらい香港らしい感じです。





何が悪いということではなく、剥がれてくるかもしれない家具や床が

すごく気になるとか、そういうことではなく、

なにか、こう、インパクトにかけるのですね。





香港でMTR路線から少し離れて家探しをするとき、

普段あんまり日本の方の話題にならないところにあえて家を構えるとき

そういう時って

いずれ機会があるであろう知人、友人、同僚だれかが部屋に来たときに

「え~!こんな穴場物件が香港にあったのぉ~?なかなかやるじゃん!」

「悪くないじゃん、てか、ぜんぜんいいよぉ~!自分もこの辺考えてみようかなぁ」と

思わせたい部分って少なからずあると思うのですね。





この部屋に知人が来ても「ちょ、どうやってみつけたのよぉ~、ここっ!」と

人を興奮させるような「これっ!」という「WOW FACTOR」がなく

「そうだよね、物件情報どおり

香港仔(Aberdeen)、高層階、海の見えるお部屋、家具家電付き、

403sqft、1room、HK$9,300のお部屋だね、交渉してHK$9000弱だよね」

という、そういう印象とでもいうのでしょうか。

場所もAberdeen区域に入るものの、いわゆるメインの香港仔ではなく

その先の田湾と呼ばれる地区ですので、そのロケーションも

検討時にマイナス方面要素に傾く部分でしょう。

ただ、これがお部屋の向きにより、リビング正面に夜景が綺麗に見える部屋で

あれば、このビルでもロケーションが少し不便という、

その部分もカバーできる「WOW」に値するかもしれません。




逆に賃貸ではなく香港で不動産購入を検討している方であれば

同じビルではHK$2,000,000-前後で動きがありますので、

香港島の不動産として料金的には

始めやすい料金範囲といえますでしょうか。




ということで、ビル名などの詳細はここではあげませんが

あえて気になる!という方は、どうぞ

不動産情報ページのお問い合わせページからお問い合わせ下さい。

不動産物件情報の為、コメントをいただきましても、

こちらのページではお答えできませんので予めご了承ください。

(現在はお問合せページ削除済)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村