香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

こればかりは、後悔しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

にほんブログ村



反省などは、してみますが、あまり後悔はしない性格です、基本的に。

そんな私ではあるのですが、こればかりは、後悔しています。

f:id:yayoi_international:20110902204019j:image:w360

大蕉。見ての通りのバナナ。

バナナではあるのですが、この「大蕉」

我々が普段食べるあのバナナとは似て非なるもの。


旨いんです。

同じ「バナナ」という枠ではくくってはいけない気がします。

そう、それは北海道の「インカのめざめ」というじゃがいもを

その他のジャガイモと同じように「じゃがいも」という枠で

くくってはいけないのではないかと感じるのと同じくらい。


これを初めて食べたのは、香港暮らしも間もなく11年になるだろうかと

いうある冬の日。だったかどうかは、あまり覚えていないのですが、

まぁ、11年目か、12年目か、それくらいの時。

何を思ったかホンハムで買ったんだよなぁ~。

あ、私住まいは香港島の南側です。

衝撃的でした。初めて食べた時。バナナなのにちょっと酸味があり

歯ごたえがあり、これまでの私のバナナのイメージを変えたもの。


この大蕉、その存在自体は香港来港当時、そうとう早い段階で

気づいていたと思います。でも、口にしてみる事はなかった。

10年以上も。こればかりは、後悔しています。

もっと早く食べてみるべきだった。


あ、一般論を言いますとね、

好き嫌いのわかれるバナナらしいですね。

香港ヤンの中には「便秘の時にはコレ!」と決めている人も

いるようですが、真相のほどは分かりません。


余談ですが、香港のどこでも目にするこの大蕉ですが

とびっきり美味しい「大蕉」売ってる店があるんです、湾仔に。

めっちゃ、美味しいですよ。その売り方にもこだわりを感じる店。

気になります?

あれ?別に、気にならない?

機会があれば、記事アップしますね!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村