香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

香港マネー、中国マネー。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

香港の不動産情報はこちら!日本の方にもお馴染みの修頓花園

そして、銅鑼湾で飲食店で勝負!という方にも情報を少し。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


「悔しいわっ!何で私に売ってくれなかったのよぉ!!」





「ああ~、悔しいったらありゃしない!!」





「ああ~、腹が立つ」






先日、ちょっと、通りがかりに聞こえてきた会話。

全く知らない人という方ではありませんが。

親しいという方でもありません。

キュウリか、トマトか、はたまたスイカの話かと思いきや、





よくよく聞いてみると

長年借りていた家を、大家さんが売ったらしい。

知らない誰かに。

新聞広告使って。





「10年近くも家賃、払ったのよ!

以前、私だって声かけたわよ、大家さんに

この部屋買いたいんだけどって、

でも、売る気はないからって言ってたから

諦めていたのに。売ってくれるだったら

絶対買ったのに、待ってたのにぃ~

ああ、腹が立つ!」と、とってもお怒り。





まぁ、その部屋、随分古いビルですが

ここは、香港。

古いビルを挙って買い占めている方々もいるわけで

その、モテモテの主役のお部屋、安く見積もっても

おそらくHK$7,000,000はするだろうというもの。





借り手の当人が知らなかったというのだから

買い主は下見をせずに買ったという事なのですが

香港の不動産売買では

それほど、珍しい事ではありません。





日本の方はほとんど賃貸に住んでいると思うのですが、

「そういえば、知らない間に大家さん、替わってた」って経験、

多くの人が体験していると思います。





Expatの方々や、

会社が全て手続きしているという方の中には

任期終了し帰国しても、そんな事実があったなんて

知らなかったという方や、

「家という高い買い物をするのに、下見しないなんてありえない!」

という、まっとうな考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、

興味がある方は、是非家賃支払い担当の方に聞いてみて下さい。

「テナントが知らない間に、大家さんが替わるなんてことあるの?」って。





きっと、

「何を今さらすっとぼけて、寝ぼけた事言ってるんですか?

ここ香港ですよ、日常茶飯事ですよ、そんなのっ!」

なんて事ははっきり言わないかもしれませんが、

ちょっと、冷たい目で見られるかもしれません。

質問される時は、担当者の方の機嫌の良さげな時を狙ってどうぞ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村