香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

赤の他人から始まった同居人のような夫婦。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

我が家の財布は別々だ。

相方さんの財布の中身は知らないし、

こちらの財布の中身も知らないだろう。

一緒に過すようになって随分な月日が流れるが

お互いの財布の中身がいかほどなのか、

話題になったことはあまりない。






一緒に過す時間が長くなると

別に取り決めをしたわけではないけれど、

二人の間にいろんなことに対してルールのようなものが

勝手に出来上がってきて、買い物でも、外食でも

支払いは、ある方が出せばいいという

形が自然と出来上がっていた。

そんな昭和の女と香港チャラ男、

まるで赤の他人の同居人のようだが

夫婦なんてもともと赤の他人なのだから、

2人がよければ、それは、それでいいと思う。





さて、ある日の出来事。

かわいらしい日本人奥さま、関ちゃんと電気代の話になった。

何故電気代の話になったのか肝心な部分は

すっかり思い出せませんが

毎度の如くバカっ話に花を咲かせ、それぞれ帰途に。

そこで、思った。





はて?

我が家の電気代、どうなってるんだろう。

電気代どころか、ガス代、水道代、我が家に関する支払いは

全く把握できていない昭和の女。

自分がポストを開ける習慣が無いので

請求書を目にすることもあまりない。

いくら自分がホタルさんに並ぶ干物女だとしても

大和撫子のはしっくれ、今更な感じは否めませんが

家庭の光熱費事情くらいは把握すべし!と、

先日、相方さんにバスの中で聞いてみた。





昭和の女「ねぇ、ねぇ、家の電気代、チャラ男さんがいつも払ってくれてるの?」

チャラ男「うん、まぁね」

駄目子 「あぁ、そうだったんだ、ありがとね。まぁ猫子や亀子たちには払えないもんね。

私が払ってなければチャラ男さん、払ってるよね。ありがと、ありがとう(^o^)!」

チャラ男「どおってことないよ。君が払うとなるとどうせ、直ぐ電気消せだの、

ああしろ、こうしろ、これやめろだの、

節電節電、せつで~ん!だのイチイチ口うるさく言うんでしょ?」






赤の他人から始まった同居人のような夫婦ではありますが

我が相方さんはワタクシの事をよく理解してくれていると、そう思う。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村