香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

男と女の脳の距離。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

香港でのトマトの値段は3段階ほどに分かれている。

我が家周辺のお話ね。一般的かどうかは知りませんが。

1.収穫したばかりで食べ頃までにはもう少しなトマト。

2.まっ赤っ赤になり、今、まさに食べ頃なトマト。

3.食べ頃を通り過ぎ、今晩早速火を通してさっさと食さないと

明日には多分もう駄目なトマト。

ってな感じの3段階。

我が家の周辺では、自分が実際購入するトマトは

ザクッと平均HK$9-10/斤くらいですかね、普段。

斤って何よ?こちらね、こちら。

そのトマトが最近、超高騰してまして

普段はHK$7-8/斤ほどの食べごろまでにはもう少しランクがHK$14/斤

ビビリのワタクシ、とてもじゃないけど、手がでない。




そんな中、先日、帰宅すると

その日はお休みだった香港チャラ男が珍しく

夕食を準備してくれていた。

急に冷え込みだしたせいか、鍋っすわ、鍋、超香港式火鍋。

その鍋の中に、香港の歴史上こんなに高騰したトマト価格は

無いだろうというくらいの高値続行中のトマトが、

ぷかぷか、プカプカ浮いている。






香港チャラ男、自分でトマトを購入する事なんて

年に2,3度だろうよ。

何故、今?

何故、君は、今、トマトを買うのだ??

もう、頭、クラクラしましたわ。

ご飯の支度もすっかり整っているし、

もちろん、ありがたくいただきましたが。




昭和の女: 「チャラ男さん、このトマト、いくらで買ってきたの?

今、凄くトマト高いよね」

チャラ男: 「いくらだろう、わかんないけど、そうなの、高いの?」

昭和の女: 「うん、高いよ、いつもの倍の値段だよ、今」

チャラ男: 「えっ、そうなの、そんなに高いの?」

昭和の女: 「タッカイヨォ~、高い高い、毎日買わずに我慢してたの、ゴニョゴニョ

チャラ男: 「ふ~ん。。。」

チャラ男: 愛猫たちに向かって::

「うるしゃいねぇ~、おかあさん、イチイチうるしゃいねぇ~」





あのねぇ~、猫ちゃんたちに赤ちゃん言葉で話しかけるの

止めてくれませんかっ??





折角作ってくれたのだから、美味しく頂戴しましたが、

ふと思ったのよね。

男性と女性の脳の差。





食材の買い物を普段しない人は相場がわからないので

仕方がないといえばそれまでですが、

男性は基本的に、どんな困難があろうとも

とても理不尽な事だと思っても

「目標をAchieveすることに向けて突き進み、そして達成する」

ように脳が作られているのよね、きっと。

だから、奥様に「レタス買ってきてぇ~」と頼まれただんな様は

レタスが1玉380円でも買ってきちゃうわけよ。

今日はトマト鍋が食べたいなぁ~と思ったら

「トマトって結構高いんだなぁ~」と思いながらも

トマト買っちゃうのよね。





それに対し

女性は比較的、困難や理不尽な事に出会ったり、はたまた

本来思い描いていたものよりも、コッチの方がいいんじゃん?

という物に出会った時には

臨機応変に素早く調整し、時には本来の目標さえも自動調整、変更し

最終的には円く治める。まぁ自分を納得させるという言い方もありますが。

そうした出会った状況に応じ素早く対応する女性の行動を

時と場合と人によっては「オンナは逃げ道をつくってばっかりだ」

と言うらしい。



男と女の脳の距離。

永遠に縮まる事は無いように思う。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村