香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

今、香港で一番の話題のホテル。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

今、香港で一番の話題のホテルといえば

もちろん、こちらの方々、

Crowne PlazaとGrand Hyatt


Grand Hyattの「3億円の画?あっ、あれ、捨てちゃったかも」の方は

BBCでも放送があったように世界的ニュースになっちゃったし、

なんてったって先週の出来事なんて、

ここ香港では既に過去のものなので

今日は、やっぱり話題沸騰中のCrowne Plaza。

今時の言葉を使えば「炎上中」というのだと思うのですが、

火は無事に消化されるのでしょうか。

火付け役となった蘇さん、消火活動にお忙しいようです。





これまでの流れをちょっと復習。

あくまでも巷に流れる噂話に沿った話でありその信憑性を保障するものではありません。

ある日Crowne Plazaで、お友達計6名とお茶をした蘇さん。

お茶注文の方々は濃い目のお茶をお好みだったようで

Tea Bagを多めに入れるよう特別リクエスト。

そこで店舗側は、多目のお茶葉には追加料金がかかる旨

蘇さん側に伝え、蘇さん側も同意の上で提供。

後日、蘇さんはこの出来事を、

「広く世に問うてみましょうよっ!」

という勢いで、対応したスタッフの名前を含め

その時なされた会話の詳細をレシート画像ともにfacebookに投稿し炎上、

投稿主只今消化活動中という感じ。

あっ、ホテル側の名誉の為に書いときますがfacebook上で応戦してませんよ。

香港ではこの出来事を蘇施黄「茶包事件」と呼んでいます。





さてさて、この蘇施黄茶包事件。

Crowne Plazaも5ッ星ホテルを名乗るなら追加料金を徴収するにしても

もう少し違った方法もあったのではないか

と、人々の心にそんな思いがかすらないわけではありませんが、

追加料金の同意も得ていた訳だし、何と言っても

今回の話題の中心となったこの蘇さん。

日ごろの言動が影響しているのか、世の人々、油を注ぐ注ぐ。

消火活動、がんばっても、その火は収まりそうにありません。




一番気の毒なのは、個人名挙げられたスタッフだろうし

一番冷や汗流しながら流れを見守っているのは

Crowne PlazaのF&Bリーダー職だとは思うのですが、

この事件ね、今回はたまたまCrowne Plazaで起こった事だけど

現代社会において色んな意味で、こうした類の出来事は

日本でも香港でも、いつでもどこでも起こりえる出来事だと

思うのです。




茶包事件、消化までもう暫く時間がかかりそうです。

その間、ここまで油を注がれてしまう蘇さんについて

気が向いたら触れてみたいと思います。




今週末から復活節ホリデーとなる香港。

旅行などのご予定がない方は是非、

夜景が素敵なCrowne Plaza, Causeway Bayへどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村