香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

40をとうの昔に過ぎた自分が今の日本の大学生に伝えたい事。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


にほんブログ村

昨日、7月1日。

セントラルから銅鑼湾まで人で埋め尽くされた香港の様子は

各メディアやSNSを通じて多くの人に届いたと思います。

Appledaily

東方日報

AM730

政府の動きやお金の使い方を

老いも若きも、皆じっくり、キチンと見てる。

そして、時にはこうして声を上げ、行動を起こす。



一方、香港で報じられている最近の日本。

新宿酔蛙。

この関連は、大学側のコメントや

日本の警察は「事件性は無いと発表」という続報なども

チョコチョコと香港に伝えられています。




さてさて今日のお話。

これは、香港と日本、どちらが正しくてどちらが悪かとか

どちがが優れていてどちらが劣っているかとか

日本の若者よ、香港をちっとは見習えやっ!とか

そういう類の話ではない。



一般的なお話として、今、大学生の方々も数十年後には

我々のような40過ぎのおっさんや、おばちゃんになるわけです。

そして、その時に思うのよ、

「学生時代、本気で勉強しておけば良かった」って。

若いうちに何故そう考えられなかったのか、それがまた不思議なんだけどね。

誰もが一度や二度、聞いた事あるでしょ、おっさんが言ってるの。

「嘘じゃないよ、ホントだよ、若いうちだけだよ、勉強できるの」

とか、なんとか。



24,5くらいで一度あるのよね、

「ちょっとムショウに勉強したい」って時。

で、また32,3で襲われるのよ、その気持ちに。

で、またさ、41,2でも「今度こそはっ!」って

思うんだけど、悲しいかな、その頃にはもう

脳みそがその気持ちに

全然ついてこれないんだから。

いくつになっても脳は鍛えられるって言う人もいるけど

まぁ、それは特殊な人たちでしょ。

自分はいくつになっても大丈夫なんて思ってたら大間違い。

脳は明らかに劣化するし、勉強する気持ちはあれど本を開ければ

眠くなるしで、中々、捗らないのよ、勉強も。



社会に出るとさ、飲みたい気分でない時だって

酒飲まなきゃいけない時もあるし、

今日は勉強したい気分って時に、結論なんか

永遠に出す気の無いくっだらない会議に参加しなきゃ

いけないこともあるし。

まぁ、そんな事はどうでもいいのですが、

今、日本の高校生、大学生である人たちに是非知って

そして意識して欲しいのは

「母国語で高等教育を受けられる事」っていうのは

とても特殊で、世界中の誰もが羨む教育環境であると思うし

もっともっと自信をもって活用していい事だと思う。


何て言うんだろう、

世の中には勉強したくても出来ない人が沢山いるんだからとか

そういう類の話でもなくて

せっかく母国語で勉強できる環境にあるのに

その機会を自ら逃すというのは、

実に、もったいない。

わからない事や、不思議に思った事でも

ちょっと本で調べたり、学校では日本語で先生に聞いたり

家ではGoogle Japan先生に訊ねてみたり

まぁYahoo Japan先生はちょっと頼りなかったりするけど

でも、その他諸々のネタなどもいろいろあって

何だかんだと、自分が知りたいと思うことはストレス無く

どんどん知識として増やしていけるじゃない、日本って。




Yahoo Hong Kongの検索なんて、

香港に長年お世話になっているワタクシが言うのもなんですが

ほんとに、ポンコツよっ!

100歩譲って、ワタクシの

広東語での検索がなってないという事にしましょう。

もともと口語という事も理由の1つだとは思いますが

それでも「これ、使えるわぁ~」ってレベルには程遠い。



それはやっぱり、香港でいわゆる勉強が出来る人は

英語で読み書きしている人が多いし、

小難しい漢字を駆使するよりも

英語でシャシャシャーと書いたり入力した方が速いし

先人が残してくれた資料とか記録とか日記とか

一般人のブログでもなんでもいいのですが、思うに

文献や専門家の絶対数そのものがきっと足りないのよね。

結果、専門的な事柄については海外の資料や人材に頼らざるを得ない。

香港人でも広東語話せるけど読み書きは駄目って人も多いし、

そうなると、英語読み書きできる人はいいけど

そうでない人たちは知識を増やす機会も少なくなりがち。



日本は、あるわ、あるわ、どんな分野でもあるわぁ~、本でもブログでも。

自称であれ公称であれ専門家も評論家も何でも揃ってる。

自分が「あれっ?」って思った事を検索してみると

その内容があっているかどうかは別として大体ヒットするものね。

それはやっぱり、それなりの人口があり母国語で教育を受け、

識字率が極めて100%に近く、そしてその他諸々の沢山の条件が

満たされた上に成り立ってるのよね、きっと。

ホント、日本って奇跡の国だわ。



自分が今20歳を過ぎていて、今、学生で

朝までガンガン酒を飲むってのが

本当に本当に今しか出来ないと思うなら

そうした時間の使い方も間違ってはいないのかも知れないけど

40をとうの昔に過ぎた自分が本当に伝えたい事。

学生時代は我武者羅に勉強しといた方が、

その後の人生、何かと得よっ!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村