香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

黄色いリボンをつけた30代後半くらいの男性とすれ違った。 香港、雨傘革命

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

デモ40日目。


昨夜はオバマさん大敗の影に隠れデモ関係のニュースは

目立たなかったかな。

旺角の占拠区内での衝突。

無線電視: 旺角佔領區衝突警施胡椒噴霧 兩男被捕 (リンク切れ)

 

 

(注意事項: この先、不謹慎な表現が沢山出てきます。自己判断でおすすみ下さい。

こちらは政治、経済、思想などの専門知識を持ち合わせない香港在住女の

偏見に満ちた毒舌日記となっております。ご了承下さい。)




昨日、銅鑼湾SOGO前の横断歩道のとこで

黄色いリボンをつけた30代後半くらいの男性とすれ違った。

「うわっ、怖っ!」と、何処かで感じた自分がいた。

そんな自分に驚いた。

怖いというか、なんだろう、ワンマン社長に会った気分というか

思わず彼から目をそらしたくなる自分がいたよ。

人間の心理とは不思議なものだ。




あっ、そうだ。

メディアの関連の方からの発表を待ちましょうと何度か触れてきた件。

かつて書いた、民主派資金の流れの件とか、

hongkonghongkong.hatenablog.com

4月の西海岸での会議の件とか、

その辺りに関して書いてる日本の方がいらした。

DMM: 民主化デモで香港分裂!? 騒乱の裏に謎のアメリカ人

ワタクシは諸外国事情は全く分からないし、

その信憑性というのは探りようも無い立場ですが、

この記事内の、黎氏クルーザーで西洋人と会合とか、

メールのやり取りの流出とか、

その後再び今度は香港各メディアに資金の流れに関するメールが送られた事などは

香港でこの半年くらい極普通にニュースで報道している事で

その内容の真偽はともかく、香港では極々日常の生活の中で

こういうニュースを見聞きしてきた。

でも、こうした内容ってのは日本のテレビ局や新聞なんかでは

どうだろう、伝えられていたかな?

我が家は日本のテレビ番組見れる体制とっていないので

その辺はよくわからないけど。

 

先日の陰謀論の話の中でも少し触れたけど、

その真偽が問題なのではなく、そういう情報が普通に

存在する中で行われているデモなのだという事を

理解する事はとても大切な事だと思うのだけれど

こういう部分は非広東語話者には伝わりづらい部分かも。

 

だから、今回のデモに関しては

我が家のように、いつもはApple dailyしか読まないご家庭も

別の新聞にも目を通したほうがいいと思うのだけど、

まぁ、それはね、各人それぞれ。



朝方は、今日こそ秋らしいスカッとした天気になるかなって

期待したのに、また、曇りだね。残念。

秋らしい綺麗な空見たいな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村