香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

新世界と九龍シャングリラ、お金持ち同士の仁義無き戦いに決着。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


にほんブログ村

昨日は香港のお金持ちとそうでない人々、

香港ヤンが抱える複雑な思いなどを綴ってみた。

そんな昨日だったわけですが、

中途半端になっていた大きな案件の1つに決着がつきましたね。



(注意事項: この先、不謹慎な表現が沢山出てきます。自己判断でおすすみ下さい。

こちらは政治、経済、思想などの専門知識を持ち合わせない香港在住女の

偏見に満ちた毒舌日記となっております。ご了承下さい。)



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


注意!注意!注意!

本日のお話は事実を元に超豪華に脚色したフィクションです。

本当のお話は、メディア各誌をご参照下さい。




新世界vs九龍シャングリラ。

お金持ちとお金持ちの仁義無い戦いに決着。

これぞ、香港という感じで、良いですな。

まぁ、そうは言っても両者とも超大金持ちのお上品な方々でありますので

決して直接対決していたわけではございません。




Apple daily:新世界食詐糊 政府撤擴星光大道 海濱維持現狀 不加建築

明報: 星光大道撤擴建 團體撤覆核 康文署﹕回應公眾訴求 專家﹕做法罕見

香港好きな方で知らぬ人はいないであろう

超有名どころの観光地。

一流の観光地でありながら地元の人からも愛され続ける

チムサーチョイからチムトンにかけてのWATERFRONT




事の発端といえば

大金持ち新世界: この辺りさ、こう、バシっと改装してさ、今流行りの

ナウい感じにしようよっ!海っぺたにさ、こう、ドカンとビル建ててさ

買い物エリアとか、飲食店とか、映画館も入れちゃってさ。

ボクさ、お金たっくさん持ってるし、費用の事は全く心配しないでよっ!

その辺りはメンテナンスも含めて、全部うちがやるからさ、

ボクにどぉ~んと任せちゃってよねっ!




香港政府: えぇ~、本当ですかぁ~?

費用も、全部、全部、持ってくださるんですか、新世界さん。

えぇ~、悪いなぁ~、でも、そうですよね、

この辺り、折角の場所なのに、皆がこうもっと活用できる施設とか

できたらいいですよねぇ~、えぇ~、費用、全部みてくださるんですか?

悪いなぁ~、悪いなぁ~、でも、折角だからお願いしちゃおっかなぁ~。




お金持ち新世界:

いいんですよぉ~、費用の事なんか。香港の民の為じゃないですかっ!

気にしないで下さいよ。

どぉ~んと、お金持ちのボクに全部お任せしちゃって下さいな。



ってな会話があったかどうかは、赤の他人のワタクシ、まったく分かりませんし、

単なる、想像、妄想、脚色ばかりのお話でございます。




ここまでの流れ、一般人にニュースとして第一報が入った時には

お金持ち新世界さんの指揮による工事が既に着工しており、

「新世界さんが費用を全部持って開発してくれるよぉ~!」

という形で報道があったわけですね。

一般市民の我々、酒のツマミをボリボリしながら

「ほほぉ~、こりゃ、ご近所のホテルさん、ちょっと面白くないだろね」

というような会話をしながら、ニュースを見ていたわけですね。




数日後、静かに声を上げたのは、チムトン側のホテル

お金持ち紳士の九龍シャングリラとMurdoch Investments

「香港政府さん、これは一体どういうことなんですかね。」





月日は流れ、昨日、香港政府。

「とりやめ、取りやめ、何だか市民の皆さんの意見を聞いたら

施設とか要らないっていうし、この素晴らしい景観の

今のままがいいって言うし、新世界さんのプラン、

取りやめにしまぁ~す。!

やっぱり、市民のみなさんの意見は大切にしなきゃっ!!

いつも市民の声に耳を傾ける、香港政府でございます。」







一体全体、

香港政府は何をやっているんでしょうか。



新世界さんだって、もう工事始めちゃてるし、この中途半端な段階で

「とりやめぇ~!」と言われてもさ、どうするのよね。

でも、さすが、大金持ち、新世界さんよ、

これまで通り、自然やグリーンを大切に多くのみなさんが楽しめる

Avenue of the Starsのメンテナンスや必要とされる修復を

キチンと行っていきますからね。

との事でございました。





それにしても、

だいたいね、僕たちはチムサーチョイエリアの新プランを進めていたのに、

チムトンエリアの事は、僕たちに振られても、ねぇ~。

僕たち元々、そんな、チムトンなんかのメンテナンスの権利とか

持ってないわけだしさ、チムトンの方々にチムトンがらみの事言われても

ちょっと、チムの我々じゃ、チムトンのことは良くわからないよぉ!

と、ここでチムとチムトンをキッチリ分けて主張されるその部分に

お金持ちはお金持ちの世界の中で、色々、我々には想像できない

大変な気苦労がそれはそれは沢山あるのだろうなぁ~と

そんな要らぬ心配などをしております。





さて、大切な事だと思うので、最後にもう一度言います。

本日のお話は事実を元に超豪華に脚色したフィクションです。

本当のお話は、各誌メディアをご参照下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村