読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

GM ゼネラルモーターズの経営破綻と香港 2009年6月1日

香港の日常

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

今日は過去に戻って2009年6月1日のツブヤキを振り返ってみる。

文中に「アメリカのGMの行方に注目」云々、書いてあるから

どういう状態だったかなと、気になって調べてみると、

ああ、なるほど、経営破綻した、まさにその日だったのですね。

「GM(ゼネラルモーターズ)〔米国特許版〕」技術開発実態分析調査報告書

 


President Online: なぜGMは倒産を回避できなかったのか

president.jp

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

2009年6月1日

香港、暑すぎ!

今日は一体何度あったのだろう。

週末、ぐうたら、ぐうたらしている私には、

月曜日のこの日差し、まぶし過ぎ。

香港は本来、たぶん、緑の多い心地の良い土地だったのではないかなぁ。

長く住んではいるものの、あんまり興味のない私は調べたことはあまりない。

でも、高層ビル群からほんのちょっと離れると、

はっとするほど綺麗な景色に出会ったり、

自分自身が忘れかけていたお年よりに対する優しさに出会ったりする。

いつから、変わったのだ、香港!!!!!

通勤に利用するバスは冷房効きすぎで、上着がなければとても乗ってられないし、

映画館はとても多くそこいらにあって、日本に比べればとても安いのに(たぶんね)

冷房がガンガン利いていて、いい場面でトイレに行きたくなることを考えると、

ちょっと足が遠のく。 でも、これでも、最近はずいぶん良くなった。

自分自身が慣れてしまったのか、それとも、香港自身が目覚めたか。

10年くらい前までは「ここは、冷蔵庫のなかか!」って思うほど、

夏の室内では凍えてた。 そして、そんな香港に慣れた私には、

夏、冬それぞれ、日本出張時の「室内のあつさ」に参る。

世の中、アメリカのGMの行方に注目が集まっていますが、

ここは香港。 まもなく来る6月4日。

あれから20年。

日本の学生には、いや、香港の学生にもわからないかもしれない

6月4日がやってくる。

◆◆革命寸前 天安門事件・北京大生の手記 / 沈【トン】/著 石戸谷滋/訳 / 草思社

価格:3,041円
(2016/12/9 16:22時点)

 にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

にほんブログ村