読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

ビンタン島とシンガポール 2008年10月頃 シンガポールの第一海鮮之家でカニを食す。美味なり。

旅や出張 香港脱出

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

2008年10月頃にビンタン島に行ったらしい。

それを2009年7月につぶやくという、なんともタイムリーではない話。

f:id:hongkonghongkong:20161220171815j:plain

f:id:hongkonghongkong:20161220171823j:plain

f:id:hongkonghongkong:20161220171828j:plain

宿泊ホテル「アンサナ」のプライベートビーチとシンガポールでの食事。

 

 

 

2009年7月14日(火)香港、晴れ。HOT警報発令中!

ビンタン島に行ってきた。

と、いっても最近のことではなく、昨年の10月頃だったかしら。

そうそう、そういえば、前泊したシンガポールではたしか、

ヒンズー教のお正月みたいな日だといって、お休みだったっけ。

結構ズボラな私たちが旅行に行くときには、あまり自分たちでは調べず、

旅行会社を引退した友人に「日本に行きたいんだけど、適当に飛行機とっといて」と

いった感じで、丸投げしてお願いしてしまう。

彼女だって引退したんだから言われても困るだろうけどでも、

何故か面倒をみてくれるので、そのまま面倒かけてます。ありがとう、感謝感謝!

各国へのアクセスがこれほど良い都市は世の中にあまりないだろうという香港に

10年以上いながら実は日本以外の国へは香港に来てからあまり行ったことがなく、

休みといえば、相方さんが好きな築地周辺が多かった。

でも2,3年前にコタキナバルにオランウータンを見に行ってから

「リゾート地もいいじゃん」と思ったらしく、最近は日本以外も

旅行先目的地に入ることとなった。 そんなこんなでいつものごとく

「どっかリゾート地に行こうと思うの。5日間くらいで、おすすめはある?」という

我々に彼女が「最近少しずつ行く人が増えてきた『民丹島(マンタンドウ)」』は

どう?」と言って準備を整えてくれたのがビンタン島だった。

結果、とても良かったですねぇ。ゆっくりできて。

シンガポールにお住まいの方、うらやましい限りです。

あんまり下調べはしない方ではありますが、いろんな方が書いてくれている旅行記を

覗くと「とにかく物価が高い」というコメントがあったので毎晩飲むワインを

シンガポールで調達していった。いやぁ、でも、シンガポールの物価の高さも驚き!

特に呑み助天国の香港に住んでいる我々には「ひぇ~~」って感じでした。。。

ビンタンでホテルが取れなかった1日目をシンガポールで過ごしたのですが「カニ」

噂どおりおいしかったです。オーチャードロードやマーライオンは今回たずねなかった

のですが、でも「カニ」食べてきました。ブラックペッパークラブ。

香港もシーフード天国だけど、シンガポールはまたちょっと違った料理の仕方で

楽しめました。で、私たちが訪ねた店は香港人用のガイドブックに載っていた店で

「こんな住宅地に店あるの?」っていうところで、しかも、その地図、全然違うし!

たどり着くまで結構大変でした。横断歩道を挟んだ向かいはドリアンやさんでした。

店の名前も住所も今は手元にないので思い出せる部分はこれくらいですが、

これで「あ、あそこの店か!」と心当たりのあるシンガポールに詳しい方、

どうぞ行ってみて下さい。おいしいですよぉ。地元の方々とお見受けする人々が少し

並んでましたが、でも回転は比較的速いかな。メニューはそのカニ料理とカニの右側に

若干写っている麺(見た目はのびきって見えますが、それがいつまでたってものびず、

これがまたうまい!)と豆腐料理、それくらいだったんじゃないかしら。

他にもあったのかも知れないけど、でも、カニ料理がブラックペッパーかチリ炒めの

違いはあれど、どのテーブルも同じ料理食べてた。小さなフードコート形式で、

おつまみのお店なんかもあったので、他のつまみが欲しい方はそちらで頼んでも

もちろん大丈夫でしょう。またシンガポールに行くことがあったらきっといくと思う。

1つの心残りは「クレイポットチキン」インターナショナルプラザの2階にある

中華料理やさんの有名料理らしいのですが、これは、是非香港にいるうちに

シンガポールに確かめに行かなくてはと思っている料理です。

というのは8年くらい前までに香港に住んでいたETOさんからおすすめされた料理で、

「いやぁ、駄目子さんね、あの料理はね、香港から飛行機にのってでも食べに行く価値

あるよ!」と彼がそこまで言っていた料理だ。

彼曰く「日系企業が比較的ある地区にインターナショナルプラザっていうビルがあるん

だ。その2階にねラーメン屋があるの。日本人は普通、そのラーメン屋に行くんだけ

ど、あのビルはね、その向かいの「チ・キ・ン」。 ま、綺麗な店じゃないんだけどさ、

日本人以外の人はみんなそのチキンが目的でそのビル行くんだよね。背広来た人が

みんな同じもの食べてるから行ってごらん。」で、その後に続いたのが「飛行機にのっ

てでも。。。」ですね。「行ってごらん、って、私住んでるの香港だし、文字通り

飛行機乗らないといけないし「チ・キ・ン」って、そりゃ、鶏肉好きだけどさ。。。」

と思いながら、あっという間に9年か10年経っちゃって、現在どうなっているかはわ

かりませんが、でも、次回は是非試してみますね。ETOさん、お薦めありがとう。

ちゃんと、覚えてますよ。「チ・キ・ン」

このとき、なぜこの目的を達成できなかったかというと、定休日。

せっかく旅行に行くのにキチンと下調べしないからこういうことになるんですね。

皆さん、下調べはキチットしましょう!

あれ、ビンタン島の話。しなかったけど、またにしましょう。

 

 

2009年8月17日(月)追記

ありました。ありました。

昨日掃除してて上記の蟹やさんの住所。

第一海鮮之家 247-249 Joo Chiat Place TEL:(65)6440-5560 4:30pm-12mn

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

 

 

 

おお、滅茶苦茶懐かしい、このシンガポールのチキンの話。

そうそうそうそう、ETOさんにものすごくお薦めされたのに

2016年になった今でもいけないままでいるシンガポールの

クレイポットチキンのお店。

このビンタン島への旅行以来、シンガポールはトランジットだけで

その地は踏めていないままなのよね。

シンガポールも香港と同じく激しい変貌を遂げている場所らしいですが

肝心のインターナショナルプラザってまだ、ありますの?

 

記事内の写真のカニやさんだって、それはそれは美味しかったけど

まだ、健在かしら。

グーグル香港先生にお尋ねしたら、ご回答いただけました。

こちらの資深美少女LYJさんのブログで2014年11月に投稿されているのを見ると

おそらく現在も健在かと。住所も同じっ!!

新加坡黑胡椒螃蟹名店—永成餐室(Eng Seng Restaurant)的第一海鮮之家(First Grade Seafood Palace) @ 資深美少女LYJ生活雜記 :: 痞客邦 PIXNET ::

写真を見るとお店の雰囲気とか周辺とか小奇麗になってる感じかな。

近くにドリアン屋さんがあったのが印象的だったわ。

シンガポールに行く予定の方は是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ