香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

日系企業か非日系企業か。チームメンバー総入れ替えも珍しい事ではない香港。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

はははっ!いつの時代も、他人の噂話は面白い。

日系企業と非日系企業。それぞれいい点悪い点というのがあるのでしょう。

でも、自分はどちらかというと非日系企業の方が性格にあってるかな。

イヤ、非日系があってるわけではないのよね、正確には。

転職にネガティブなイメージはなく

自分の仕事はガツガツこなし、終わればサクサクサクっとお家に帰り

会社を辞めるも辞めないも、あまり揉めない

日系でも非日系でもどちらでもいいけど、そういう、わかりやすいのが良いわよね。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

 

 

2009年7月17日(金)「元会社の噂話って何でこんなに面白いんだろう」

香港、晴れ、暑い!台風接近中。

 

 

以前勤めていた会社が揺れているらしい。

別に誰かいつ辞めようと実際には揺れもしないし、崩れもしないけど、

でも、いろいろ、興味深い噂話、盛りだくさん、流れてくる、流れてくる。

聞けば、自分の退職後10日間で、同チームから2人の退職者があったらしい。

会社というのは時折、新しい空気も必要だからチームメンバーが入れ替わる事が

悪いわけではないけれど、新チームリーダーが就任してから何ヶ月?

10ヶ月くらいの間の出来事だったのかな。

100人いるうちの2,3人だったらいいけど、その10か月の間で旧チームから

ほとんど総入れ替え状態ですね。新リーダーがこれを目的としているならばそれは

「計画通り」だろうけど、そうでない場合には、そろそろ管理能力を問われるあたりに

きているでしょうか。香港では3年同じ会社にいると会社内では比較的長い人に

なるし、5年もいたら「へぇ~、なっ、長いねっ」と驚かれることもしばしば。

この辺が日系企業との大きな違いだろう。だから、最近思う。

日系企業にある転勤とか、部署替えとかは、よく考えられたシステムですね。

3年すると仕事にも環境にもクライアントにも、そして、上司と部下の間も、

お互い慣れてきて良い部分も悪い部分も見えてくる。でも、だからって

非日系企業のように人が入れ替わるのが普通であれば、会社としてはいてもらいたい

人にも辞められてしまう可能性も高いわけで。日本のシステムにもそれなりに

良い部分、雇用者被雇用者お互いに利点もありそうですね。

ここ、香港では辞めるも、辞めてもらうのも比較的システムが整っていて、

やはり合理的だし、雇う側、雇われる側もそれをわかっているから、シンプルだ。

そして、1つの会社に長いこといると「転職できる能力ないんだ」という風に

見られる場合も多々ある。どちらのシステムがいいかと聞かれたらそれぞれだとは

思うけど、いずれにしても仕事って1人でやるのは難しいから、特にチームリーダーは

自分ができる人であることも大切だけど、できる人を自分のチームにどれだけ

持っているか、そして、そのチームメンバーにどれだけうまく働いてもらえるか、

その辺りをコントロールできるという事が、大切なのだろうなと、そう思います。

 

まっ、また、新しい噂話の続報、楽しみにしとこ!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ