香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

香港を舞台にした映画「慕情」と「スージーウォンの世界」 浅水湾で海水浴。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

レパルスベイといえば、異国人の我々にとっては昔も今も観光名所。

龍が水を飲みに来るレパルスベイ | キャセイパシフィック航空 | 香港スタイル

www.cathaypacific.co.jp

 

地元香港の人々にとって浅水湾といったら昔も今も、

海水浴と、お金持ちの方々が住む場所の代名詞。

 

 

 

レパルスベイ(浅水湾)で海水浴。 2009年8月23日

f:id:hongkonghongkong:20161224135227j:plain

f:id:hongkonghongkong:20161224135236j:plain

f:id:hongkonghongkong:20161224135305j:plain

2009年8月23日(日)香港、晴れ、湿度82%

あまりにも空が綺麗で寝転がりながら空を撮ってみた。

「慕情」の舞台になったレパルスベイと、ガイドブックで紹介されている

レパルスベイ(浅水湾)。

セブンイレブンでホットドック買ってチョッと海気分。

 

 

映画「慕情」の舞台

レパルスベイ、えぇー知らないのぉ?

あの「慕情」って映画の舞台になったとこだよぉ! と、香港に住んだことのある人は

1度や2度、聞いたことがある言葉。

大体、その後は「なぁに、その『慕情』って知らなぁ~い!」っていう話の流れには

なるのですが、その慕情の舞台「レパルスベイ」に先日、行って来ました。

この日の浅水湾の気温36度。暑かった。

何だか、ここは、とてもおもしろいビーチ。海水浴を楽しんでいる人たちはもちろん

水着で寝っころがってリラックスしてるのですが、その中を着飾った各国からの

観光客の皆さんが次から次へ大型バスで到着。で、写真を撮っていく。

チョッと変わった雰囲気です。 以前はマクドナルドもあったのですが、もう、

今はなくなったのか。その代わりにここのセブンイレブンはスナック類がとても充実

していて、私たちもホットドックHK$12で軽くリゾート気分を味わいました。

このセブンイレブン、他の品揃えもおもしろい。水着、子供用の海岸おもちゃ、

ビーチマット、コインロッカー何でもあり。観光途中に急にひと泳ぎしたくなっても

充分対応できます。 そうそう、そして、前述の

「慕情-Love is a many splendored thing」という映画。

昔の香港の様子が見れるのでおもしろい。

「スージーウォンの世界-The world of Suzie Wong」とあわせて

香港の古き良き時代を充分に感じられるので、まだ見ていない人は是非どうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ