香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

富臨:豉油雞と蒸し魚。ゆる~い感じが気に入っているわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港では屋外で食事するのが心地良く、大牌檔中心の食生活。

人と会う時は別として、家族のみの食事で酒楼(レストラン)に

行くことはあまりない。

まぁ、近所にレストランぽいレストランもないけど。

イヤ、沢山たくさんあっても、きっと、あまりいかないかな。

そんな中、時々、思い出すように行くお店がこちら、富臨。

お安いのよね。この時のお勘定はいくらだったのかしら?

お魚と鶏とビールでHK$150くらい? いつも2人でHK$200前後くらいかな。

 

蒸し魚。

 

f:id:hongkonghongkong:20170404170314j:plain

基本、香港の魚料理は「蒸」系ね。これ、家庭でも一緒なの。

ほら、普通、我々日本人が、普段あまり見かけない魚を手にしたとき、

「う~ん、どんな料理法が一番いいのかわからないけど、取りあえず煮てみるか」

と、思うように、彼らね、取りあえず、蒸すのよ。アジでもハタでも何でも。

魚だけじゃないわよ、餃子だって、スペアリブだってなんだって蒸しちゃうんだから。

日本人にとって「蒸」って何となく気合入れないとしない料理法だと思うけど、

香港では普段料理しない人たちは取りあえず「蒸」からよね。面白い。

 

豉油雞。文字通り、醤油味の鶏。

f:id:hongkonghongkong:20170404170335j:plain

この日はね、いつもより早めに行っちゃったのよね、失敗。

まだ、1回転目の鶏さんが、残ってたんだな。若干乾いて御御足も乱れているわ。

繁忙時間に行っちゃうと、キッチンのドタバタが料理に反映される

チョー素直なお店。

いつもは、2回転目くらいの時間でキッチンスタッフに若干余裕が

出来る頃に行くのよね。↓↓↓ホラ、鶏さんもツヤツヤ。

f:id:hongkonghongkong:20170404170506j:plain

香港仔店は飲物も持ち込み自由だし、料理の出来具合もこの通り

忙しさに比例してムラがあるし、でも、その、ゆる~い感じが気に入ってるわ。

普段使いに重宝するお店。ところどころに支店があります。

でも昔行った旺角支店はゆる~い感じどころか、いかにも旺角な感じだったわ。

気分に合わせて、皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ