香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

香港は不思議な場所だ。緊急肝臓移植の件に思う事。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港は、不思議な場所だ。

家族や身内の事となれば真剣そのものだけど、赤の他人の事となると普段は

結構大雑把に、ちょっと軽めの不謹慎の中で飄々として生きているような

そんな人々の集まりだけど「ここはっ!!」という時になると、

あなたは神か仏の生まれ変わりか?という人が度々現れる。

 

 

早急に肝臓移植が必要とされた43歳の女性。

未成年の娘さんが肝臓提供を希望するも、提供側条件の18歳に3か月足りず、

政府は今回のケースは早急に柔軟に対応することも考慮に入れていた。

そんな状況の中、肝臓提供を名乗り出た26歳の女性。

先日、12時間に及ぶ手術が行われた。

 

 

NOW新聞:換肝病人鄧桂思仍危殆 未來一周關鍵

news.now.com

蘋果日報:Do No Harm 瑪麗設立好心人活肝損贈名冊

hk.apple.nextmedia.com

 

今回の件は様々な事を考えさせられた。

提供した26歳の女性自身もすごいけど、その親御さんの気持ちを考えると

とても複雑だ。肝臓を提供する手術となれば家族の支えや理解だけではなく、

彼女が勤める会社の理解や支えも必要だろう。

本当に沢山の「誰かのために」という気持がそこにはあったのだと思う。

 

 

手術後、手術を行ったQMHのドクターたちが記者会見を行っていたけれど

本当に難しい問題だと思う。

今回のように政府が早急に対応しようとした部分は評価できても、

先生方の仰る通り、例えば今回提供側の年齢を17歳に下げたとしても

次回、提供適合者が16歳11か月だった場合はどうするか、

そうした問題は永遠に続くことになる。

 

 

今はただ、2人の回復を願うばかり。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ