読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

回転寿司やまと(千葉県、館山)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

回転寿司やまと。

その名の通り回転寿司ではあったのだけど、2015年くらいだったかしら

久しぶりに行った時には回転してなかったわ。

今時流行の?シューって流れてくるスタイルに変わっていたわ。

あのスタイル、何か、particularな名前がついているのかしら。ちょっと気になるわ。

 

ちょっと、気になるはいいけど、この回転寿司やまとでのお食事。

美味しい、美味しいと言いながら、お寿司の写真、無いのかしらね。

なんだろね、看板だけの写真って、気が利かないわね。

それにしても、この時、雨の中、館山の駅からやまとまで歩いたのか。

ひぇ~、凄いな。

東京での暮らしは歩くことが多いけど、房総での暮らしって、ホラ

ゴミ捨てだって車で行くくらいだもの、基本、歩くって事ってないのよね。

 

ちょっと日本へいってみた。(2009年11月)

第1日目 館山、千葉県のつづき。

この日は本当に寒く、ときどぉ~き小雨もあったりで香港からのヘタレ2人組みには

こたえました。 耳がキーンとして痛いのなんのって。でも、それでも温暖な南房総、

千葉市辺りに比べたらとても過ごし易い気候。(←のはず)

 

回転寿司やまと(千葉県、館山)

さて、第1日目の夕食を何にするかねぇ~といいながら、ブラブラ。

信玄にも行きたいけど、今日は日曜日。

連休がらみだけどやってるかなぁ~なんて考えながら、

「おっ!明かり、ついてるじゃん!!ちょうちん!!」

店の向かいに車を止めたお兄さん、3人らしかったけどどうやら断られているご様子。

お店の中をのぞいてみると、いっぱいみたい。

じゃ、チョッとよそでつまんで帰りに寄るか、ホテルの前だし。ということになり

寒い中トボトボ、トボトボ。

いつもは車で何も考えずに走っている道のりって、案外歩くと、どの辺りか分

からないものですね。フロントの方に行き方を教わってバイパス沿いの

「回転寿司やまと」に行くことにしました。

f:id:hongkonghongkong:20170416162014j:plain

「鮨の街、館山」において、回転寿司ってどうなのよぉ~って感じではありますが、

でも、楽しいんですよ。この店。

スタッフの方も気持ちいいし、生簀の中に魚がいて見てるだけでもワクワク。

だから、結構好きです。

回転寿司では千葉駅近くの「銚子丸」も好き。銚子丸もスタッフ皆さん気持ちいいし、

ホタテがおいしいのです。あら汁もおすすめよ!

 

房総の3連休の中日の夜に行くって、地元出身人がするべきことではないかもと

考えなかったわけではありませんが、でも、いろいろ、限られた時間の中での

スケジュール調整も大変なので。

金目、青柳、小柱など、房総ではこれを食べなきゃ!っていうものは

やはり終わってしまっていたのですが、でも、この日、特筆すべきは

「生簀からのアジ(480円)」「生簀からの真鯛(280円)」。

いやぁ~、ホント美味かったっス。

真鯛思わず「もう一枚!」と叫んでしまいましたねぇ。

東京方面から車で来る人はバイパス沿いだし、駐車場もたっぷりあるしで、

とても行きやすいので一度お試しを。

で、来たからには、せっかくですので、その日の「生簀より」品目をお試しください!

そして「房総の地魚」を楽しむためには是非、昼間の早い時間に行ってくださいね。

で、帰りに寄るはずだった信玄。

戻った頃にはすでに、真っ暗。ほんの2時間前は灯りついてたのに。。。

よし!明日、改めて!!