香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

東京にもどんどんホテルが増えていた!インターコンチネンタル東京ベイとその他のホテルなどのお話。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

2009年の11月って、寒かったのね。11月で14度というのは、こうして振り返って

読んでるだけでもしびれる寒さでゴザイマス。

そうだ、そうだ、東京で香港ヤンと落ち合ったことあったなぁ。新橋行ったわ、新橋。

今でこそ、東京歩いていれば香港ヤンに合わない場所はないけれど、

この頃はまだ新橋を歩く香港ヤンってのは少数派だったのよね。

インターコンチ東京ベイのプロモーション価格も、今こうして振り返ってみると

驚きの価格よね。ホテル業界全体が、そういう時代だったのかしら?

2017年となった今、東京は年がら年中ホテルが足りない状態で、私たちなんて

香港での毎日の暮らしだってヒィーヒィー言ってるのに、これだけ東京のホテルが

高くなってると、東京に行きたくったっていけない状態よっ!!

 

さて、そのインターコンチネンタル東京ベイ、最近はどうかというと、

今年は22周年記念らしく「眠りのおもてなし」をコンセプトにプロモーション中

らしいわよ。何時でも何処でも眠れる超庶民のワタクシにはあまり意味のない

コンセプトだけど、眠りにお悩みのオサレさんにはいいかもしれません。

「眠りのおもてなし」をどうぞ是非お試しになってみてくださいましね。

こちらのじゃらんのページで↓↓↓ポイントアップらしいわよ!

じゃらんの大人気☆特典満載の22周年記念プラン案内ページはこちら

同じ22周年記念プランでも13時のレイトチェックアウトだったり、

バスルームから夜景が見えるお部屋指定だったり、色々プランもあるみたいなので

眠れぬ森の方々は是非に!

 

 インターコンチネンタル東京ベイ 驚きのプロモーション(2009年)

2009年11月20日(木)香港、晴れ。14-19度。湿度68%

香港の寒さも一段落ですね。日本と同じく冬の風物詩「火鍋、鍋料理」が至るところで見られたこの1週間でしが、この寒さで中国大陸での野菜の収穫に影響がでてしまいましたね。何事にも需要と供給のバランスによって価格が決められる香港。野菜の価格もちろん、ガンガン上がっています。さすが、未確定の明日HK$1,000より、確定決定の目の前のHK$100が大好きな彼らです。世の中の動きをよぉ~く見ていないとここでの商売、うまくいきません。で、その野菜の価格の上昇ですが、香港島サイドよりも九龍サイドに顕著に見られるようで40%UPだそうです。よ~く、味わって食べましょう。

 インターコンチネンタル驚きのプロモーション

さて、この寒さ、我々にはとてもありがたかった。

この季節、日本に帰ると香港との気温差が結構ある時なので日本でチョッと調子悪い。

って事も多々あった。でも、こうして少しでも寒さに慣らしておくと、体にいいかも。

最近は、何をやっていても、頭の中は、 やきとり、焼きトン、餃子にラーメン、

中村屋の鶏から揚げ、そうだ!ホルモン鍋も食べてみたいし、おすしもやっぱり

捨てがたい。などなど、食べ物だらけ。(←しかも、結構安上がり?)

 千葉出身のあなたっ!新橋以西、ちょっと自信ないでゴザイマショ?

同じ時期、仙台の温泉につかりに行くという香港ヤンと最終日は東京で落ち合い食事、

新橋辺りを闊歩する予定。何故新橋か?それは案内役のワタクシ、生粋の日本人では

ありますが、東京近辺、北は上野、南は新橋までが行動範囲。

この辺りだったら何となく土地勘もあるけど新橋より西にいくとチョッと怪しい。

これね、東京近辺を闊歩する千葉県出身者のちょっと、そこのあなたっ!

普段はしれぇ~と黙ってすましてるけど、

実のところ、新橋以西、ちょっと、自信ないでゴザイマショ?

1人暮らしするにも、何となく江戸川沿いのアパート探しちゃっったりね。

そんな、千葉県出身者、多いはず。

そんな千葉県出身者の話はどうでもいいのですが、日本語が全く分からない彼らが

自分たちで新橋を歩く機会もあまりあるまいという事で新橋近辺をご案内。

東京で落ちあうその香港ヤン、今回の我々のホテルがインターコン東京ベイと聞いて

おっ??どうしたん?と驚きのご様子。

いつもは大浴場がありながら、優しい料金設定のドーミーインとか東京以外では

三井ガーデンホテル系だったりの利用が多いから、そりゃ驚くわよね。

横文字系ホテルだもの、横文字、横文字系列!

何でか知らないけど、プロモーションやってたのよね、インターコン東京ベイ。

JPY12,500という破格の値段。(←1人じゃないよ。1部屋よ!)

18:00以降のチェックインという条件はありますが、

18:00だったら、いいじゃ~ん。

羽田にもアクセス良いし、いいじゃ~ん。

日本では、価格破壊続いているのでしょうか。 

東京にもどんどんホテルが増えていた!

本当ならば他のブロガーさんのようにホテル滞在記などを載せれば

少しはこのページを訪ねて下さる皆さんのご参考にもなるのでしょうが、

ないのよ、ないの、ワタクシのこのページには、そういう優しいご案内ないのよね。

ゴメンナサイね。

ってことで、適当に該当ページを貼っておきますので、皆様も是非に!

気持よく滞在できたおすすめのホテル ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

 

知らない間に神田にも大浴場付きのドーミーインが出来ていたのね。

2017年3月にオープンしたんですって!

明神の湯 ドーミーインPremium神田

 

三井ガーデンも2016年3月に東京駅近くに新しいホテル開業していたのね、

こちらも全然知らなかった。立地、便利すぎ!

三井ガーデンホテル京橋 東京駅八重洲地下街24番出口から徒歩1分ですって!