香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

竹寿司(千葉県館山市、駅から徒歩約5分)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

久しぶりに過去を振り返るシリーズ!

まだ2009年12月頃をちょろちょろしている。

懐かしのお寿司屋さん、館山の「竹寿司」。

風の噂で残念ながら閉店したらしいという事を聞いていたけど、今、改めて

グーグル先生にお尋ねしてみると、

おやっ???

現在も健在な感じじゃないですか!?? そうだとしたら、こりゃ、朗報。

 

南房総のHP:南房総いいとこどり

ところで↓↓↓こちらの南房総のHP、いつの間にかドローン映像になって

チョーアップグレードされてる。海も綺麗♪♪

オリンピック効果って凄いのね。

www.mboso-etoko.jp

 

竹寿司(千葉県、館山市、駅から徒歩約5分)

2009年12月2日(水)香港、晴れ。19-23度。湿度79%

1美元 86.65円。1000円 89.194港元。

 

写真や値段は2009年11月頃の情報です。ご留意ください。

f:id:hongkonghongkong:20170629143922j:plain

地魚寿司2100円。

奥左から 平目、エンガワ、ホウボウ、メジナ、コチ、

手前左から玉子、タイ、アジ、酢アジ。

このプリプリ感はやっぱり地元でなければ味わえない。

築地の寿司ももちろん旨いですが、それとは全く別物の旨さがここにはあります。

f:id:hongkonghongkong:20170629143946j:plain

カマ塩焼き800円。

一度、香港の我が家でイワシ丸干しを焼いた時、

猫ちゃんたちがトチ狂ったように騒ぎ出して以来、家では焼き魚を作っていない。

日本に来た時には焼き物、食べたくなります。

f:id:hongkonghongkong:20170629144002j:plain

おまかせにぎり。(←ん?おすすめだったかな?2980円くらい。)

こちらも抜群においしい。

ウニもあま~くて、うっとりです。

熱燗も新潟の特別純米酒をふつ~うの熱燗でだす太っ腹さ。

f:id:hongkonghongkong:20170629144017j:plain

南房総の大都会、館山の駅前、夜7時の様子を撮ってみたのは相方さん香港チャラ男。

24時間眠らない街、香港で生まれ育った彼にはとても「不思議光景」らしい。

f:id:hongkonghongkong:20170629144031j:plain

夜7時。

一見閑散として見えるのは、電車到着の時間ではないのでしょうよ。

電車が来なけりゃ駅への用事もないわけで、

1時間に一回か2回はもう少し賑やかになると思われ。

f:id:hongkonghongkong:20170629144047j:plain

昼間はこんな感じ。

f:id:hongkonghongkong:20170629144059j:plain

もちろん、車、走ってます。連休最終日の書き入れ時ですもの!

 

館山の竹寿司、駅から歩いて5分くらい。

皆さまも是非に!