香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

老舗中の老舗の潮州料理:創発潮州飯店(九龍城)2009年12月

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

過去を振り返るシリーズ、2009年の忘年会シーズの記事が続きます。

九龍城の老舗中の老舗の潮州料理店『創発潮州飯店』

このお店は大体、どのガイドブックにも掲載されているだろうし、

香港関連のブログであれば、どのブロガーさんも触れているだろう有名店。

ということで、ここでは料理の様子などをサクサクサクっと紹介。

老舗中の老舗の潮州料理:創発潮州飯店(九龍城)2009年12月

2009年12月9日(水)香港、曇り。19-21度。湿度90%

US$1=JPY89.40 / JPY1,000=US$11.20

HK$1=JPY11.50 / JPY1,000=HK$86.65

先日の 忘年会に引き続き、昨日も忘年会です。

久しぶりの九龍城。

今回は「創発潮州飯店」

前職時のクライアントから着電。

久しぶりに香港に行くので忘年会しましょ~う!と嬉しいお誘い。

相方さんと遠慮なくオジャマしてきました。

「創発潮州飯店」は九龍城にある老舗中の老舗の潮州料理店。

日本の方も多く利用されているし、

大体どのガイドブックにも掲載されでいるでしょう。

だからといって観光客ばかりではなく、地元香港の方々からも愛されるお店。

では、早速!

f:id:hongkonghongkong:20170802185425j:plain

シャコです。

f:id:hongkonghongkong:20170802185438j:plain

ガチョウの腸です。

f:id:hongkonghongkong:20170802185448j:plain

日本で流行っているという飲み物を私たちに経験させるべく

ウィスキーとレモンを用意してくれていました。

f:id:hongkonghongkong:20170802185532j:plain

エビの料理でしたが、名前は何でしょうか。

潮州料理名に明るくないワタクシ、ちょっとわかりません。

エビの下の葉「真珠菜」も美味、美味!

f:id:hongkonghongkong:20170802185544j:plain

こっ!高価な、高価な一品、貝料理。

よ~く、噛みしめていただきました。

f:id:hongkonghongkong:20170802185556j:plain

イカと九菜花の炒め物。この「花にら」あまみと旨みがあって後を引くおいしさ。

f:id:hongkonghongkong:20170802185606j:plain

潮州料理の代表的な野菜料理(←らしい)

その料理のお名前、失念。

f:id:hongkonghongkong:20170802185620j:plain

茶巾蒸しの中には五目たっぷり。

f:id:hongkonghongkong:20170802185631j:plain

 これまた、楽しい宴でございました。

 

(2017年追記↓↓↓)

潮州料理の注意点

香港には比較的多くの潮州料理があって、日本のおばんざいのように

お惣菜、おつまみ類が店頭に並んでいる事も多く、並ぶ料理のなかから

指さしで頼むのも楽しみの1つ。

と、同時に、潮州料理は高価食材や高価料理も比較的多く、

例えば凍蟹、例えば記事中の貝料理、例えばふかひれ料理に金華ハム。

そうした料理は大体時価で、そのお値段といったら

広東料理で時価の蒸し魚の比では無い場合も多々あるので

オーダーの際には料金の確認、お忘れなく!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ