香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

香港地元飯、熟食中心:鳳爪サラダ(コラーゲンたっぷり鶏の足のサラダ)、沙薑鶏(生姜とお塩の蒸し鶏)とタイ式炒飯。広東料理とタイ料理が混ざったお店

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

コテコテ香港地元飯とタイ料理がいただける熟食中心@香港仔

冬の間、お隣のお店がとても賑やか、というより、やかましいので

お隣のお店から一番離れた静かなテーブルを選んでみたわ。

ちょっと変わった感じのプライベート空間だったわよ。

f:id:hongkonghongkong:20180128164717j:plain

↑↑↑最近格闘中の小米MiA1で撮ってみたけど様子がわからずブレブレよね。

↓↓↓こちらは旧電話。仕事仲間の誰かの使い古しのiphone4。

f:id:hongkonghongkong:20180128164723j:plain

シャッターを押そうにも時々ウンともスンともいわなくなるわ。

お別れの時もいよいよだわね。

f:id:hongkonghongkong:20180128164712j:plain

鳳爪サラダ。鶏の足のサラダね。ネットの中では「鶏の足はコラーゲンタップリ」

という記事が一杯あるけど、実際どうなのかしら。

コラーゲンタップリなら日本でも普通に消費される気がしないでもないけど。

いずれにしてもコリコリで美味しいのよ。

この鶏の足、香港では日常的に食しましてね、

このサラダのようにコリコリ感を楽しむお料理もあるし、

飲茶の点心などでは柔らかくコテコテに煮たり、

スープや蒸しご飯の具にも使われますね。

鶏の足を使ったメニューのイメージはこちら↓↓↓

鶏の足のメニュー画像いろいろ

 

f:id:hongkonghongkong:20180128164704j:plain

沙薑鶏

ショウガとお塩を混ぜた調味料で蒸す鶏料理。

この日の鶏はちょっとしょっぱかった。

「沙薑〇〇」という調理法も一般的で先ほどの鶏の足を使った料理もあって

沙薑鶏脚というメニューで前菜、おつまみ系で頻繁に登場する。

沙薑鶏脚のイメージはこちら

f:id:hongkonghongkong:20180128164659j:plain

タイ式炒飯。

豚肉、鶏肉、牛肉から選べるので豚肉を選択。

どの辺りがタイ式かはよくわかりませんが、ライムが瑞々しくて

美味しかったわ。

お勘定は全部でHK$300くらい。

 

ちょっと変わった感じのプライベート空間が欲しい時には

みなさまも是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ