香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、大牌檔:鹵水(潮州料理)蝋腸蝋肉(チャイニーズソーセージ)と野菜の炒め物、豚足黒胡椒のおつまみと牡蠣雑炊など

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

すでに旧暦1月15日も過ぎ利是(香港のお年玉)配り期間も

終わってしまったけれど、

こちらのお店にはまだ旧正月以降お邪魔できていなかったので

久しぶりに澄海小館で潮州鹵水の宴。

いつもお世話になっているお店でのお年玉配りは、これでだいたい

一回りできたかな。

かつて一緒に働いた香港ヤンも参戦で3人での食事。

 

2人での食事の時には量が多すぎてオーダーできない鹵水の盛り合わせ。

f:id:hongkonghongkong:20180314105631j:plain

もう、これだけでいい感じ。HK$160くらいかな。結構タップリよ。

 

f:id:hongkonghongkong:20180314105624j:plain

鹵水鴨。鴨と書いてアヒルね。

ガチョウもあるけど、アヒルの方がだいぶお安い。

牛肉も霜降りより赤身を好む方であれば

脂がのり柔らかくてお高いガチョウより

こちらのアヒルの方がお口に合うかも。

食べ応えがあってワタクシは好きよ。

f:id:hongkonghongkong:20180314105617j:plain

香港、冬の風物詩、蝋腸、蝋肉。

蝋腸(チャイニーズソーセージ)、蝋肉(チャイニーズ干し肉)

中華圏での冬の風物詩といえばこの蝋腸、蝋肉系列であるわですが、

ワタクシ、未だに慣れず。でも最近は一口くらいトライするようにはなった。

とはいうものの2人での食事では決して注文しないこの蝋腸、蝋肉系列を

香港チャラ男氏、助っ人香港ヤンがいる時にはここぞとばかりにオーダー。

 

f:id:hongkonghongkong:20180314105627j:plain

鹵水系の何がいいって、この落花生よね。

鹵水を作る時ってなんで落花生を一緒に入れるんだろう。

きっと何か意味があるのだろうな。

 

f:id:hongkonghongkong:20180314105635j:plain

豚足の黒胡椒炒め。こちらのお料理、本当のお名前は黒椒豬手。

ということで、前脚よね、前脚。

香港では豚の手と脚というのは明確に区別されていて

手の方がお肉の付きも良くお値段もお高い。

豚脚は肉は少な目でコラーゲンがタップリ。

料理法も異なるので興味のある方はこちら↓↓↓でお勉強してくださいましね。

www.youtube.com

 

f:id:hongkonghongkong:20180314105620j:plain

〆には泡飯。お粥というより日本の雑炊のような感じ。

香港のコッテリしたお粥も良いけど、

お酒を飲んでいる時にはこうした泡飯も優しくていいよね。

お会計HK$500くらいだったかな?HK$500をちょっと超えたくらいだと思う。

もうちょっとお野菜、頼むべきよね。

 

f:id:hongkonghongkong:20180314105639j:plain

お酒は珍しくイタリア、トスカーナ。Monte Antico、モンテアンティコ。

ポケットマネーで買える箱買いするべきワインTop100 Best buy wineの1つ。

日本ではあんまり評判よろしくないのかな。

とがったところがなくて美味しいわよね。

【6本~送料無料】モンテ アンティコ 2013 750ml [赤]Monte Antico

価格:1,490円
(2018/3/14 12:04時点)
感想(4件)

おっ、こちらではスプレムスもあるご様子。

スプレムス モンテ・アンティコ [2010]赤ワイン フルボディ 750mlイタリア トスカーナ州 キャンティクラシコエリアからマレンマにかけてI.G.T.Monte Antico SUPREMUS モンテ・アンティコ スプレムス

価格:3,280円
(2018/3/14 12:06時点)
感想(0件)

澄海小館:Ap Lei Chau大街の真ん中あたり

香港滞在中はバリバリ広東料理もいいけれど、

潮州料理もたくさんあるので、皆さまも是非に!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ