香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

「波」の研究:どこまでがホントで、どこからが作り話なのかよくわからないCIAだかNASAだったかのお話

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

「波」の研究をしていた方のお話、というお話を昔、むかしに聞いた。

 

NASAだったか、CIAだったか、

ロシアの情報機関だったか、

どこかの研究機関だったかチョッと思い出せないけど、

機関の名称はその時、聞いた。

でもその話を聞いた当時はあまり興味がなかったから

どこの機関だったか忘れてしまった。

今のワタクシなら興味津々、根ほり葉ほり聞いちゃうのにね。

しかも、知り合いの、その知り合いの話。

だから、その真偽は全くわからない無責任なお話ではあるのですが、

でも、本当だよ、多分。

イヤ、わからないけど。

 

 

「波」の研究に日々精を出していた男性。

その方の所に、ある日突然、機関の使いの人が訪ねてきたらしい。

で、その「波」の研究を機関の為に行って欲しいとの依頼を受けて

2年くらいしていたという話。

彼はその研究機関の建物がどこにあったかを知らない。

「依頼」を受けたといっても、

その「依頼」は断れるものではなかったらしい。

そして、彼は妻子もちだったのではありますが、

出かけるときに家族にも事情を話してはいけない、

休みにも会ってはいけない、ということだったらしい。

帰ってきてすぐに家族に話したかどうかはわかりませんが、

世の中にはいろいろなことが起きているんですね。

もう、時効だからと、話してくれたと言っていた。

 

どこまでがホントで、どこからが作り話なのか

よくわからない、そんなお話。

 

世の中は不思議な事で溢れてる。