香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

河野太郎外相、3月下旬香港へ:河野太郎先生のブログ「ごまめの歯ぎしり」が面白い

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

今朝の香港で日本絡みのニュースといったらコレっ!!

now新聞(2018年3月20日):日媒報道日本外相河野太郎本月下旬訪港

news.now.com

河野外相、今月下旬香港で香港特首林鄭月娥女史と会談。

会談の主な内容とされるのは

1.5月のトランプ先生訪朝前に北朝鮮絡みの大人の相談を少し

2.東日本大震災以降規制されている日本食品輸出入のお話

3.2020年開催東京オリンピックに香港からも沢山のお客様に来ていただきたいけど

どういうのが香港ヤンにとって魅力的に映りますかね?どうしたらいいと思う??

という3点らしい。

 

2,3のポイントというのは比較的わかりやすいのでここでは敢えて触れませんが

1ですね、1。

トランプ先生の訪朝と香港、はてっ??

中国、ロシアならともかくトランプ先生と北朝鮮、日本と香港って

あまり関係なさそうな感じがするけどな??

と、日本からの角度だと少しわかりずらい部分がありそうかなと

思ったので、軽く、軽く触れてみようかな。

と、いっても、まぁ、ワタクシ、ほら、香港以外を知らないどころか

九龍サイドだって知らないくらい、行動範囲が限られておりますのでね、

政治だの、国際関連だのその辺はちょっとよくわかりませんが、

日本、香港、北朝鮮絡みで度々ニュースになるのは船ですね、船、

北朝鮮に向かう船。

日経新聞(2017年12月19日):香港船、北朝鮮船に石油 韓国が積み替え確認

www.nikkei.com

スプートニク(2017年12月29日):香港船、北朝鮮に石油製品引き渡し

jp.sputniknews.com

このLinghthouse Winmoreの動きに関しては蘋果日報(Apple daily)の

報道が詳しいので、興味のある方はこちらを見ていただくと

広東語は理解できなくても動画と記載されている字幕で何となく伝わるかも。

蘋果日報(2017年12月29日):港籍油輸公海向北韓移交約600t油品

hk.news.appledaily.com

他にも香港、日本、北朝鮮絡みのニュースというのは比較的あって

共同ニュース(2017年11月17日):

北朝鮮寄港の香港籍貨物船入港か 千葉港に、県警聴取も出港許す

this.kiji.is

香港籍の船が日本の石油製品を韓国で積んで北朝鮮に運ぼうっていうんだもの

イロイロ穏やかではおれないお話かもしれず

日本外相河野氏と香港特首林鄭月娥女史の会談となるのかな。

 

東網(2018年3月20日):日本外相河野太郎 擬月底訪港

日本外相河野太郎 擬月底訪港|即時新聞|國際|on.cc東網

 

香港01(2018年3月20日):日外相河野太郎擬3月下旬訪港

日外相河野太郎擬3月下旬訪港 料與林鄭會面商討合作對朝鮮制裁|香港01|國際|

 

河野太郎先生のブログ「ごまめの歯ぎしり」が面白い

我が家では日本のニュース番組を視聴できる体制を整えておらず

日本のニュースのピックアップがおろそかになりがちで

特に外相が彼方此方飛び回ってお話してきた内容というのは把握しずらく

大手新聞メディアのサイトを覗いてはみるものの、あまりないのよね

どんなお話がなされたのかという内容にまで書かれているサイトって。

利用しているのは無料版だから仕方ないのかな。

中東での会話内容なんてメディアではホント伝わってこないわよ。

で、どこかにいいサイトはないのかしらと思っていたら、何と、

一番詳しいのは河野先生ご自身の「ごまめの歯ぎしり」というね、

面白い↓↓↓こちらブログに辿り着きまして、時々拝見するのよね。

ごまめの歯ぎしり | 衆議院議員 河野太郎公式サイト

誰に会った、何食べた、こんなこと話したよって、結構細かく

えっ????いいの、そこまで書いちゃって?

ってこちらが心配したくなるくらい書いてある時あるわよ、

例えばこちら↓↓↓香港、

2010年来港時の記録だけどその辺のガイドブックより役立つわよ。

www.taro.org

香港初日:

「セントラルの鏞記酒家(Yung Kee Restaurant)、

有名なところらしい!?」

と、あります。

河野先生っ!

河野先生っ!!

有名よ、有名、有名。

鏞記酒家(Yung Kee Restaurant)は有名なお店よ。

何で有名って、

ガチョウのローストと

血みどろの骨肉の争いで有名なのよ。

お店はのサイトはこちらね。

Yung Kee - Homepage

 

河野先生、2010年の香港2日目では餃子を召し上がったらしい。

www.taro.org

餃子好きなワタクシとしては、

その餃子のお店とお味などについても触れてほしかったわ。残念。

 

香港3日目のランチは蓮香居に行かれたらしい。

www.taro.org

河野先生、サラッと 「地元の人でごった返している。

かなり人気らしいが、ガイドブックにはない。お奨め?」

と、書かれていますが、

蓮香居が書かれていないなんて、そのガイドブック、駄目だわね、ダメダメ。

ガイドブックの見直しを強く強くおすすめするわよ!!

世界規模で何かと話題の飲茶やさんでゴザイマス。

www.scmp.com

 

そして驚きの最終日。

香港最終日 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト

この日は公式日程は夜まで無しということで、昼の間は

香港政府から強くお薦められた3つのコースから

湿地公園を選びにお出かけだったご様子。

と、いうことで「香港最終日(2010年3月29日)」

そのページから一部を抜粋してみましょう。

 

「しかし、この湿地公園、地球の歩き方にもほんの少し出ているだけで、もう一冊のガイドブックには抹殺されている。朝10時ワンチャイのグランドハイアットホテル発。
地下鉄でセントラルに出て、香港駅まで歩き、東涌線で南昌で西鉄線に乗り換える。天水囲でライトレールの705番に乗り換え、湿地公園下車。(705と706は同じ天水囲駅からの循環線で、逆方向に走る。706でもよいが、705のほうが少し近い)約一時間弱でついた。アドミラルティから967番のバスで湿地公園行きでも約50分。」

 

www.taro.org

新界のね、天水囲のですよ、ライトレール、ライトレール!!

706でもいいが、705の方が近いっ!!

おまけに「実はAdmiraltyからバスでも行けるよっ!!」と

触れていらっしゃるところなんて、凄くない??読み人にやさしい細かな心遣いよね。

香港住まいでも、イヤ、香港住まいだからこそわかるその細かさといいますか。

プロのガイドブック作成者はこの「ごまめの歯ぎしり」を読んでですね

自分の担当地域の勉強をするべきだと思うのよ、ホント。

 

ところで、河野先生っ!!

河野先生が周辺の皆さまに聞いても分からなかったという

香港政府から強くお薦めされた「白亜の壁」ね、ここの事だと思うのよ。

Lai Chi Chong (荔枝荘)

Hong Kong UNESCO Global Geopark

www.walkonhill.com

河野先生っ!よろしかったら機会があったらご案内しますので、

次回は昭和駄目子を是非ご指定下さいましね。

まぁ、いずれにしてもこちらも革靴では無理だから湿地公園が正解でしたわよ。

 

河野太郎外相、3月下旬訪港と関係ありそうなその他のニュースを順不同で。

www.newsweekjapan.jp

 

やまとごころJP(2018年3月6日):

【訪日外国人の傾向を知る】香港編:世界一の訪日リピーター | やまとごころ.jp

 

JETRO(2018年1月1日)

香港日本産農水産物・食品輸出商談会に42社が出品 ‐最大の輸出先へ16社が初輸出に挑戦‐ | 記者発表 2018年 - 記者発表 - お知らせ・記者発表 - ジェトロ

 

this.kiji.is

www.minpo.jp

www.minyu-net.com

www.bangkokpost.com

 

と、いうことで、香港にお住まいの皆さまっ!

3月下旬の河野外相訪港と「ごまめの歯ぎしり」に注目、注目~!!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ