香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

旧友との再会:日本を離れて長いものどうしの会話、あるある物語

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

先日、旧友と久しぶりに再会しましてね。

楽しくて、よく笑って、よく話して、

時間はあっという間に経ってしまいましたが

まぁまぁまぁまぁ大変だったわよっ、いろいろとっ!

 

お互い、母国日本を離れて大分長い時間が経っているのですが、

その道筋や歩いてきた場所というのが全く異なる。

日本を離れて長いどうしの、久しぶりに会った日本人の会話なんて、

話が噛みあわないっ

噛み合わないっ!!

噛み合わないどころの騒ぎじゃなかったですよ、ホント。

 

最近の中国、香港絡みの真面目な話題といったら一帯一路ですよ。

一帯一路。

こちらは、まさかあちらから

「一帯一路」なんて単語が発せられると思ってもいなかったから

「ところで『一帯一路』どうなのよっ?」と聞かれたときに

「イッタ イチロウさんっ?誰それっ??」

とか、わけわかんない事、質問しちゃたわよ、恥ずかしい。

 

トントントンと話しが色々弾む中で

ある日本の芸能人の話になりましてね、

「ある日本の芸能人の話」とか

思わせぶりな雰囲気漂わせるような書き方になっていますが、

何てことないその「ある芸能人」像が、

あやふやなのよね、お互い。

日本の芸能人の話は良いのですが、

最近のナウい感じのイカしたホットな人物であるはずなんですよ、

顔だって思い出せますよ、

でもお互いその記憶がボヤーっとしているのよね、

なんてったって、今テレビで活躍されている人々というのは

自分らが日本で暮らしていた時にはまだいらっしゃらなかったわけで

どこかの国でたまたま放映されていたであろう

日本のドラマを見かけた時に見た顔っていうような記憶に頼るわけだから

なかなか思い出すのも大変よっ。

 

ワタクシ達の再会を、AさんとBさんの会話仕立てにしてみましょうかね。

「ある日本の芸能人のお話」(Bがワタクシよ)

 

Aさん:将棋士役、やった人だよ、誰だっけホラっ、あの人!

Bさん:あっ、知ってる知ってる、鈴木なんとかさんでしょ!

Aさん:イヤイヤ、鈴木なんとかさんって料理人やった人でしょ、確か。

Bさん:あっ、そっか、鈴木さんは料理人か。将棋の人の名前何だっけ

顔はホラ、わかるよね、こういう人でしょ。(←真似してみる)

(↑↑よくよく考えてみるとスズキなんとかさんは料理人のお兄さんだったわよね)

Bさん:ホラ、奥さんが韓国で出産して、何か炎上してた人でしょ?!

ホラホラ、綺麗なあの奥さんっ!!奥さん何ていったっけ?

Aさん:韓国?出産っ??

Bさん:まぁ、いいや、奥さんの話は。本人はホラ、Lだよ、L。

デスノートのLの人!!Lなんだけどなぁ~、何て名前だったかな、あの人。

Aさん:え~????Lぅ~?????Lねぇ~、LLぅ~??

Bさん:ちょっ、もしかしてデスノート知らないの?あれ、面白いのよっ!

Aさん:イヤイヤイヤイヤ、デスノートは知ってるさっ!デスノートは。

デスノートは知ってるけど、エルゥ~???

 

会話なんてそんな感じよ。結論にはたどり着けないわよ、ホント。

デスノート知っててL知らないなんて、そんなことちょっと考えずらいわよね。

このワタクシがデスノート知ってたのが悔しかったのかしら。

まぁいいわ、そんな事は。

で、結局、今でも辿り着けぬままよ、あの芸能人のお名前には。

注:ぐぐりゃいいじゃん、ゴタゴタやってないでって!

なんて無粋なことは思っちゃいけないのよ。

昭和の人々はこのくだらないグタグタダラダラが結構楽しかったリするわけよ。

そして笑い転げた楽しかった一夜が明け、ところどころ思い出すのよ。

そういえば、こんな会話で盛り上がったよなぁ~。

結局、将棋士やった人(デスノートのLの人)思い出せなかったよなぁ

と、一人ですでに思い出に浸ったりするのですが、

するのですがっ!!

がっ!!

久しぶりに会った我々が、ではなぜあの芸能人の名前をこれほどまで一生懸命に

思い出そうとしていたのか、何の話をしていたのか

肝心のそこんとこはポコンと記憶が抜けていましてですね

一体、全体、何だったんですかね、あのLは。

全然、ほんとに全然、思い出せない。

楽しいからって勢いにのって飲み過ぎたらダメってことよね。

 

そういえば、かつても「あれ何だっけ?」がありました。

 日本のドラマはよく見てる!と自負する人々の残念なお話はこちら↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

そんなこんなで、旧友との再会。

頻繁に会うというのはお互いちょっと難しいけれど、

心置きなく会話ができる旧友というのは本当に良いものです。

そういえばあいつと随分連絡とっていないなぁ~、という方があれば

皆さまも是非、連絡とって会ってみてくださいね!

やはりたまには良いものです!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ