香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港で立食い寿司:ウニの手巻き寿司(大満足、葵芳)、米国総領事突撃視察で盛り上がる葵涌廣場のお話。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

葵涌廣場。

葵系エリア、葵芳、葵興、葵涌、など、葵系エリアの話しは続く。

 

葵芳。

葵芳というのは不思議な街で、何が不思議かって聞かれたら

うまく一言では言い表すことができないのだけれど

最近では何で話題になったかというと、こちら。

最近といっても8月の出来事だったのか。

ezone.ulifestyle.com.hk

アメリカ様のお偉いさまが、

「セントラルや金鐘じゃなくてさぁ〜、

ホントの香港、これぞ香港という、

香港っぽいもの見てみたいのよね、ボク」

と、そんな感じで発言されたのかどうかはわかりませんが

在香港アメリカ総領事Mr. Kurt Tongがアポ無し視察を行った葵涌廣場。

その時の様子の記事先ほどリンクを貼ったこちら。

2018年9月1日(ezone): Kurt Tong視察葵涌廣場

ezone.ulifestyle.com.hk

この記事での葵涌廣場、結構、綺麗どころの写真を掲載しているけど

葵涌廣場に実際行くと、もう少しエネルギッシュというか独特空間というか

これもなかなか日本とは異なる雰囲気ではあるわよね。

 

とにかく色々なお店が無造作にランダムに並んでいて

見ているだけでも面白い。

 

この日はもう食事も終えたし

何かを食べてみるつもりは全くなかったのだけれど

なにやら人が並んでる。

どうやらお持ち帰りのお寿司屋さんらしい。

 

知り合いのお店以外で寿司を食べる事というのは

香港では普段あまりしない我が家ではありますが

何故か気になったよね、このお店のウニ。

 

大満足という名前のお店らしい。

f:id:hongkonghongkong:20181202174851j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202174903j:plain

HK$35-のウニの手巻き。

f:id:hongkonghongkong:20181202174839j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202174919j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202174932j:plain

HK$35でコレ出せるのか、凄いな。

無性にウニを食べたくなるときがあるけれど

HK$35でこれが食べれるのなら、これはこれでとても満足、

そんな気がした。

 

とにかくこちらのビル、香港の街中とは異なる顔が見えるし

何と言っても地下鉄「葵芳」駅からそれほど遠くない。

葵廣掃街要咁食!2018葵廣掃街逐層掃|《新假期》最新報導

 

 

在港アメリカ総領事のアポ無し視察で一挙に盛り上がりを見せる葵湧廣場、

そうでなくても元々カオス系だというのにもう、凄いわよ。

飲食系だけでなく、ファッション系、美容系、医療系から宗教系まで

なんでもありあり。

様々な店がね連なっていますので、興味のある皆様は是非に。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ