香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港でお寿司:極上マグロづくし、元祖穴子の一本握り(すしの美登利、香港、雅蘭中心店)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港でお寿司を食べるということはあまりない我が家ではありますが

この日はモンコック辺りをブラブラしている時に小腹が空いて

ああ、なるほど、もう下午茶の時間だものね

などと話しながら、

それでも若者の街モンコックでこの時間帯に何を食べるかというと 

なかなか、コレッ!というものが思い浮かばない。

 

ああ、そういえば美登利寿司が雅蘭中心(Grand Plaza) にオープンして

しばらく経つから、もうそろそろ混雑も落ち着いたかもよ、と、行ってみた。

3時半頃という中途半端な時間帯での訪問が功を奏しスムーズに入店。

f:id:hongkonghongkong:20190205205904j:plain

メニューもわかりやすい。

 

極上マグロづくし。

f:id:hongkonghongkong:20190205205916j:plain

マグロ好きにはおすすめ!

f:id:hongkonghongkong:20190205205927j:plain

HK$248だったかな?

f:id:hongkonghongkong:20190205205940j:plain

美登利といえば穴子の一本握りでしょ、ということでこちらも。

f:id:hongkonghongkong:20190205210126j:plain

アナゴのお寿司、美味しいわよね。

HK$70だったかHK$78だったか、そのくらいだったように思う。

f:id:hongkonghongkong:20190205210138j:plain

ホテルのアフタヌーンティよりこちらの方が、サクッと食べれて良いわね。

チョーせっかちなのよ、ワタクシ。

f:id:hongkonghongkong:20190205210151j:plain

お勘定、お幾らだったかしら?HK$350までいかなかったような記憶。

アイテムとしてはこの2点だけだったけど

小腹が空いた時にはサクッと食べれて、こりゃ良いわね!

 

 

すしの美登利関連記事はこちらがわかりやすいかな。

香港経済新聞(2018年11月19日):香港に「梅丘寿司の美登利」が登場

ネタは東京・豊洲から毎日直送

hongkong.keizai.biz

 

すしの美登利、openriceでの評判はこちら。

www.openrice.com

 

ガッツリお食事も良し、

ティータイムにサクッと小腹をならすも良し、

すしの美登利香港雅蘭中心店、皆さまも是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ