香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、ダイパイトン:蓮根餅、鶏の脚のおつまみ、じゃがいものピリ辛炒めとお粥さん(好運来飯店、元朗)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

もう、かれこれ半年くらい前のこと。

そうそう、この日は出かけた途中で雨に降られましてね。

 

元朗周辺のダイパイトン事情も昨今はいろいろ変わり

かつて行っていたお店も営業を終えたりで、この辺りの状況は

スッカリわからなくなってしまった。

 

ということで、雨の中グルリと見渡し、

こちらの「好運来飯店」へ、はじめてお邪魔しました。

半屋外的なテーブルが好きなのよね。

f:id:hongkonghongkong:20190727191153j:plain

雨を眺めながら、早めの時間に着席。

f:id:hongkonghongkong:20190727191204j:plain

メニュー、色々。

f:id:hongkonghongkong:20190727191216j:plain

おつまみ系から、火鍋系まで、色々、色々。

f:id:hongkonghongkong:20190727191227j:plain

香煎蓮藕餅(れんこん餅)HK$82 

香港の蓮根餅には色々なタイプがあるけれど

こちらのお店は刻んだ蓮根をひき肉などと合わせて揚げ焼きにしたタイプ。

f:id:hongkonghongkong:20190727191241j:plain

レンコン餅を出してくれるお店は年々少なくなってきましてね、

メニューにあるとついついオーダーしちゃう。

f:id:hongkonghongkong:20190727191257j:plain

つまみに鶏の御御足を頼んだら、時間が早かったせいか

出てきた御御足は残念なお姿。

「これ、見るからに昨日の残りよね」と毒づきながら食べてみると、

塩気がきついし、こりゃ駄目だわね。。。などと語り合いながら

何か他のおつまみを頼もうとメニューを眺めてみる。

f:id:hongkonghongkong:20190727191307j:plain

こちらのお店、

メニュー名から料理内容のイメージが少し難しい品もちょこちょこあって

お店のお姉さんにどんなお料理か聞いてみたじゃがいものピリ辛炒めを頼んでみた。

f:id:hongkonghongkong:20190727191320j:plain

f:id:hongkonghongkong:20190727191331j:plain

じゃがいものお味はあまり良く思い出せないけれど

お粥を頼んだということは

お粥に合いそうだなぁ〜と感じるお味だったのだろうと思う。

f:id:hongkonghongkong:20190727191346j:plain

鶏の御御足を奥の方に置きつつ

f:id:hongkonghongkong:20190727191358j:plain

でも今あらためてこうして写真をみてみると、

駄目だわねと言いながらも、少しつまみ続けていたようね。

でも食べきれずに、お店のおじさんに

「これ、ほんと、塩っぱいワっ」とお伝えしたら

いや、別にクレームしようと思ったわけではないんですよ、

お店のスタッフの方とちょっと会話という感じのお話でねお伝えしたの。

そして暫くしたら女将さんが新しい鶏の御御足を持ってきて下さった。

f:id:hongkonghongkong:20190727191411j:plain

プルンプルンの、仕込みたて。

先ほどのお皿とは全く異なるお姿。

こちらは塩気も強すぎず美味しかった。。。と思う。

f:id:hongkonghongkong:20190727191422j:plain

そうこうしているうちに雨は上がり、

ああ、何だかんだと今日も一日、良い日だったわねと帰途につく。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ