香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

今は、中国ですから、ちゅぅぅうごくぅううう!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

emailというものが身近に登場して依頼、

郵便を出すということがめっきり少なくなってしまった。

emailというシステムが自分の生活の中にまだなかった頃は

結構頻繁に便りも出していたのに、

すっかりモノグサ女と化してしまった今日この頃。




先日。

久々に、日本宛に結構大きな郵便物を送る必要があって

「あっ!そうだ、そうだ、この機会に残ってる切手つかっちゃおぉ~!」

と郵便物とありったけの切手ストックを手に持ち、

郵便局に行ってきた。




昭和の女「これ、日本まで送りたいの。おいくらかしらぁ~?」

郵便の男「174ドルです」

昭和の女「あら、結構するわねぇ~。あっ、でも、切手はいらないわ。

わたくし、自前の切手がありますの、ホホホ!」




切手のストックがあると言っても、彼らに「これを使って頂戴」と

切手を差し出すくらいの度胸があればいいのでしょうが、

香港に慣れ親しんだといっても、元来小心者の私には、

そんな度胸はまだない。




そそくさと、隅っこのカウンターへと移動して

そこから様々な料金の切手ストックを使ってなるべくHK$174に

無駄なく近づけるべく、戦いが始まった。

くらくらするのよねぇ~。こういうの。

理数系の方々とか、何、これ、さささって、組み合せとか作っちゃうわけ?




まぁ、そんなことはいいのですが、もうこれ以上の組み合せは無いでしょ!

というくらい174ドルに近づけて郵便物に張りつけ、

不足分数ドルの切手を購入すべくドヤ顔で窓口に持って行き




昭和の女「どぉお、私の計算、合ってるかしら?念のため、

確認して下さるぅ?あ、それと、差額分の切手、ちょ~だい。

2、3ドルかと思うけど?」

郵便の女「使えないわよ、これ!」

昭和の女「何か仰ったかしら?差額分ね、差額分、ちょっと足りないはずだから・・・」

郵便の女「差額分も何も、使えないのよ、この切手はもう!」

昭和の女「ん?何をおっしゃってるのかしら?」

郵便の女「中国なの、ちゅうごく!今は。クイーンの張られたって、駄目ですわ!」

昭和の女「あ゛っっ・・・!」





ってな感じな事がありましてね。





いやぁ~、当時、お金、紙幣に変更が無かったからといって、私、

すっかりうっかり、油断しておりました。

よくよく考えてみれば香港紙幣は、ごくごく普通の民間銀行が

発行してますから関係ないっちゃ、関係なかったんですかね。





いやぁ~、1997年7月1日の返還前から香港にお住まいの皆さん!

「たまには、私だって、手紙くらい出すわよぉ~」と思いつつ、

切手だけ溜め込んでいたりしていませんか?

f:id:yayoi_international:20110804180207j:image:w360

こんな感じの切手。。。




今は、中国ですから、ちゅううぅごくぅ~。。。。。。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村