香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、飲茶:下午茶のお得な飲茶。蒸し焼売、センマイの旨煮、蒸しえび餃子やチャーシュー饅頭。焼鴨河粉(香港風きしめんローストダックのせ)などなど。(新光、香港仔)

香港といえば飲茶ですよね、飲茶!

って、そんな初々しい響きのする一文、ワタクシだってたまには書いてみますわよ。

昭和駄目子家が飲茶を好まないかといったら別にそんなこともなく

飲茶といえば、どこそこホテルのなんとか蝦餃をとか

可愛らしいキャラクター系お饅頭をとか

世界で一番お安いミシュラン店とか

そういう感じではなく、ごくごく普通の香港ヤン的飲茶が多いかな、我が家では。

朝、散歩帰りに地元の茶楼でワゴン車から点心を選んでまったりユッタリ

普段はそんな感じ。

 

この日は飲茶は飲茶でもティータイムのお得タイム飲茶ですわね。

新光@香港仔。

麺類も何種類かあって、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが

まったりしてるの。

写真の麺は焼鴨河粉かな。香港風きしめんローストダックのせ。

「香港風きしめん」とシレっと書いたけど、ライスヌードル。

 

f:id:hongkonghongkong:20190727191543j:plain

点心は焼売と

f:id:hongkonghongkong:20190727191553j:plain

牛柏葉(牛の胃袋、センマイ)

f:id:hongkonghongkong:20190727191604j:plain

チャーシュー饅頭とか蒸し餃子とか

f:id:hongkonghongkong:20190727191616j:plain

何だろう、この日はお昼ご飯食べていなかったのかしら?

振り返ってみると結構沢山頼んでいたのね。

 

香港、朝の飲茶も良いけれど、

飲食グループの各チェーン店では午後のアイドルタイムに

お得な飲茶、下午茶飲茶を設けているお店も沢山あるので

時間に融通の効く方は、いろいろ覗いてみて下さいね!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、ダイパイトン:蓮根餅、鶏の脚のおつまみ、じゃがいものピリ辛炒めとお粥さん(好運来飯店、元朗)

もう、かれこれ半年くらい前のこと。

そうそう、この日は出かけた途中で雨に降られましてね。

 

元朗周辺のダイパイトン事情も昨今はいろいろ変わり

かつて行っていたお店も営業を終えたりで、この辺りの状況は

スッカリわからなくなってしまった。

 

ということで、雨の中グルリと見渡し、

こちらの「好運来飯店」へ、はじめてお邪魔しました。

半屋外的なテーブルが好きなのよね。

f:id:hongkonghongkong:20190727191153j:plain

雨を眺めながら、早めの時間に着席。

f:id:hongkonghongkong:20190727191204j:plain

メニュー、色々。

f:id:hongkonghongkong:20190727191216j:plain

おつまみ系から、火鍋系まで、色々、色々。

f:id:hongkonghongkong:20190727191227j:plain

香煎蓮藕餅(れんこん餅)HK$82 

香港の蓮根餅には色々なタイプがあるけれど

こちらのお店は刻んだ蓮根をひき肉などと合わせて揚げ焼きにしたタイプ。

f:id:hongkonghongkong:20190727191241j:plain

レンコン餅を出してくれるお店は年々少なくなってきましてね、

メニューにあるとついついオーダーしちゃう。

f:id:hongkonghongkong:20190727191257j:plain

つまみに鶏の御御足を頼んだら、時間が早かったせいか

出てきた御御足は残念なお姿。

「これ、見るからに昨日の残りよね」と毒づきながら食べてみると、

塩気がきついし、こりゃ駄目だわね。。。などと語り合いながら

何か他のおつまみを頼もうとメニューを眺めてみる。

f:id:hongkonghongkong:20190727191307j:plain

こちらのお店、

メニュー名から料理内容のイメージが少し難しい品もちょこちょこあって

お店のお姉さんにどんなお料理か聞いてみたじゃがいものピリ辛炒めを頼んでみた。

f:id:hongkonghongkong:20190727191320j:plain

f:id:hongkonghongkong:20190727191331j:plain

じゃがいものお味はあまり良く思い出せないけれど

お粥を頼んだということは

お粥に合いそうだなぁ〜と感じるお味だったのだろうと思う。

f:id:hongkonghongkong:20190727191346j:plain

鶏の御御足を奥の方に置きつつ

f:id:hongkonghongkong:20190727191358j:plain

でも今あらためてこうして写真をみてみると、

駄目だわねと言いながらも、少しつまみ続けていたようね。

でも食べきれずに、お店のおじさんに

「これ、ほんと、塩っぱいワっ」とお伝えしたら

いや、別にクレームしようと思ったわけではないんですよ、

お店のスタッフの方とちょっと会話という感じのお話でねお伝えしたの。

そして暫くしたら女将さんが新しい鶏の御御足を持ってきて下さった。

f:id:hongkonghongkong:20190727191411j:plain

プルンプルンの、仕込みたて。

先ほどのお皿とは全く異なるお姿。

こちらは塩気も強すぎず美味しかった。。。と思う。

f:id:hongkonghongkong:20190727191422j:plain

そうこうしているうちに雨は上がり、

ああ、何だかんだと今日も一日、良い日だったわねと帰途につく。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港散策:ラマ島散策。アバディーン(香港仔)発着編。ラマ島ハイキングコースはベタだけど老若男女楽しめるしやはりオススメだと思うの。

新型コロナウイルスね、楽観視しているわけではないけれど

だからといって何か対策をしているかといったら

特別なことは特にしていなくて普段とあまり変わらない生活に近いかな。

だって、普段から家に戻ったら手洗いとうがいはしているし、

寒くて耐えられない時を除いて窓は開けていて通気は良いし

それよりも何よりも友人知人が少ない我々だもの、

人々と集う機会というのは普段からあまりないわけで、

影響があるといえばDettolのハンドソープが品切れだわね、くらいで。

このハンドソープだって普段はあまり使う人がいないのか

年中特価HK$10で売られているのに、今はあまり見かけない。

風邪が流行ったら慌てて使うのなら普段から使って

手洗い、うがいを習慣化する生活したらいいのにね。

 

強いて言えば我が家では

「出来ることと行ったら健康的な生活を心がけることかね」ということで

もともと早寝系生活であるのがもっと早寝になったってことくらいかな。

 

楽観視しているわけではないけれど、

香港ではファストフード店だけが接点だった(オーダー担当とお客様の関係)

人同士だって感染しているのだもの、

マスクをし、にわか習慣の消毒液利用で防げるものでもないと思われ

普段の風邪と同じで移る時には移るように見えるし

自分たちが出来ることといったらやはり

手洗い、うがい、睡眠を沢山とって美味しいものを沢山食べて

なるべく心身ともに健康な状況を保つように心がけるってことなのかなと

そう思うわけですね。

思いの外前置きが長くなりましたが、本日は久しぶりに香港散策のお話。

豚インフルや鳥インフル、これまでも香港では戦々恐々としたことが

かつてありましたが、そんな時、市民の行動って幾つかにわかれましてね。

(↑↑↑今回の新型コロナとかつてのSARSを並べる人たちも多く見受けられますが

SARS期間に香港でビジネスをしていたワタクシとしては、SARSの時の

押しつぶされそうなほどの恐怖感と言ったら今回の比ではないというのが

今の所の個人的な感想かな。この辺りのことはまた別の機会に)

こうして感染症が流行る時には都市部を離れ

新鮮な空気を楽しむ為に離島にハイキングに行く人が増えるのも

昨今の香港の特徴の1な気がする。

 

と、いうことで久しぶりにラマ島。

ラマ島といえばセントラルからフェリー利用というのが一般的ですが

南区住みの我々は香港仔(アバディーン)発着船。

 

Aberdeen - (Pak Kok Tsuen) - Yung Shue Wan (Tsui Wah Ferry)時刻表

香港仔ー(北角湾)ー榕樹湾 (翠華船務)時刻表 

 (2020年2月現在、月ー土曜日HK$19- / 日祝HK$21)

榕樹湾(Yung Shue Wan)は西洋人の方々が多い方の湾ね。

海鮮レストラン天虹がある方が索罟湾(Sok Kwu Wan)

 

香港仔から榕樹湾へ。

風は比較的あるもののお天気があまりにもいい日でございまして 

写真を撮ろうにも素人のワタクシでは画面は何も確認出来ず。

これはどこだろう、もう、到着ってくらいの時かしら?

f:id:hongkonghongkong:20200223115040j:plain

↑↑電話屋さんでかつてオマケでもらった愛しの小米で撮影。

同じような場面でも携帯が異なると色がここまで変わるのか。

↓↓香港チャラ男さんの世代遅れHuaweiの何かで撮影。

f:id:hongkonghongkong:20200223115051j:plain

f:id:hongkonghongkong:20200223115100j:plain

いつもはAp Lei Chau側からラマ島を眺めているけど

ラマ島からもAp Lei Chauが見渡せるのよね。

f:id:hongkonghongkong:20200223115114j:plain

綺麗すぎてため息が出てしまうほど美しい。

好きとか嫌いとか、そんな特別な感情、

香港に対して何にも持っていないはずのワタクシなのに

思わず好きになってしまいそうな、そんな美しさ。

f:id:hongkonghongkong:20200223115123j:plain

イカン、イカン、香港に対して特別な感情を持つのはイカンっ!!

と、自分自身に言って聞かせる。

 

ラマ島の風車ね。

もっと綺麗に撮れる角度があるのに、何故にこの角度で撮ったか。

f:id:hongkonghongkong:20200223115134j:plain

風車の脚もとは公園になっているのだけれど

今は新型コロナウイルス関連でその公園自体には入れなかった。

f:id:hongkonghongkong:20200223115144j:plain

綺麗よね、ラマ島。

f:id:hongkonghongkong:20200223115155j:plain

綺麗よね、香港。

f:id:hongkonghongkong:20200223115205j:plain

天気が良すぎてよく撮れないの。

f:id:hongkonghongkong:20200223115217j:plain

ともすれば息が詰まるような日々が続いている香港の生活。

ネットで情報収集するのも良いけれど、

都心で通気性の悪い空間で過ごすより、どちらかかといえば

こうして自然に触れる空間で過ごすことをおすすめしたい。

f:id:hongkonghongkong:20200223115228j:plain

香港の方々も沢山の人がハイキングを楽しんでいらっしゃいました。

気持ちいいよね、やっぱり。

 

帰りは索罟湾から香港仔。

索罟湾から香港仔の時刻表はこちら。

2020年2月現在、月ー土曜日HK$12.50だったかな?HK$13前後だった気がする。

日曜、祝日はHK$18くらい。

f:id:hongkonghongkong:20200223115239j:plain

こちらは便数も少ないし、船も渡船を少し大きくしたくらいのお船。

料金もだいぶお安いの。

f:id:hongkonghongkong:20200223115249j:plain

途中、模達湾から観光客らしい西洋人の方々が乗船されたけど

模達湾で何を楽しんでいらっしゃたのかしら?釣り??

それにしては皆さん手ぶらだったし、何だろね。

まさかの「前の船に乗ったけどラマ島に到着したと思って下船しちゃいました」組?

 

索罟湾の香港仔行船乗場には時刻表あったけど

アップデートされているかどうかはちょっと不安げ。

料金は少し上がってたかな。

f:id:hongkonghongkong:20200223115301j:plain

乗り場の時刻表が頼りなさ気だからネットで確認しようと思ったら

同じような雰囲気を醸し出していらっしゃったわよ。↓↓↓時刻表

www.ferry.com.hk

 

何かと心配な日々が続く香港だし

お子様がいらっしゃるご家庭は特に色々複雑な心境だろうとは思いますが

都心を離れ時には自然に触れるのも良いものです。

本格的な夏になったらハイキングどころの天気ではなくなりますので

気が向いたら皆さまも是非お出かけ下さいね!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

新型コロナウイルス:香港航空、機内食の提供とりやめでゴザイマス。400人の人員整理、揺れる香港航空。

何というタイミングのニュースでございましょうか。

前回、香港航空の機内食が一周回って結構斬新だったわよっ!って記事書いたのに 

hongkonghongkong.hatenablog.com

書いているそのタイミングでこのニュースでゴザイマシタよ。

traicy(2020年2月18日):香港航空、機内食の提供取りやめ

ビジネス・エコノミーともに水のみ提供

www.traicy.com

実際には数日前に発表されていたのですね、いやぁ〜、知らなかったわ。

ってことは、イヨイヨ、ワタクシ達、

香港航空最後の機内食を噛みしめることが出来たグループだったって

ことになるのかしらね、この先。

 

そして前々から発表されていたこの香港航空、400人の人員整理関連

NNA(2020年2月21日):香港航空、客室乗務員150人強に解雇通知 

www.nna.jp

↑↑↑のNNAの記事によると

2月19日に通知、3月18日付けで解雇という動きらしい。

 

あららららら、それならば即日解雇で金銭上乗せしてくれた方が

対象者としては良いのではないかと思うけど、どうだろう。

(注釈:ザクッと乱暴に説明すると例外はあるものの香港では多くの場合

1ヶ月通知で解雇も退職もでき、即行の場合は1ヶ月分を支払いうことで対応できる)

 

他のメディアをサクッとみてみると即日解雇という感じのような

気がしないでもないけど、これ、どうなんだろう。

香港01(2020年2月19日)

【武漢肺炎】香港航空裁員400人 170人今起陸續收「大信封」

www.hk01.com

 

 

aerospace technology (2020年2月19日)

Hong Kong Airlines stops in flight service, lays off 170 employees

の記事を見ると、その3行目には

Wednesday 19 February was their last day of workと書かれています。

www.aerospace-technology.com

 

元記事であったであろうと思われるSCMPの記事はこちらの

SCMP(2020年2月19日)Struggling Hong Kong Airlines sacks 170 staff,

day after it ditches food, drink, blankets and pillows from flights

www.scmp.com

本文3行目あたりには

Sources told the Post that 170 employees, mostly flight attendants,

had been informed that Wednesday would be their last day of work. 

とあるから、ああ、なるほど、正式発表を記事にしたのではなく

Sourcesさんのお話が元になっているわけですね。

 

その後、香港航空スタッフの方々が抗議活動していたから

何についての抗議活動かと気になっていたら、ああ、こちらもなるほど

SCMP(2020年2月20日):

Hong Kong Airlines employees demand answers, transparency after embattled carrier makes 160 redundant in cost-saving move

www.scmp.com

解雇通告時の香港あるあるでone month-noticeの扱いが

不明瞭なままグチャグチャになってしまった感じなんですかね。

(本文5段落目あたり)

 

解雇通知を受けたスタッフは給与計算の元になる出勤記録などの

会社のシステムにアクセスできないらしく、

その金銭保証内容の透明性を求めていらっしゃるよう。

いずれにしても、ゴチャゴチャ過ぎて

こりゃひどい。

不明瞭なままではなくて

それならなおさら完全なる即日解雇にしてあげればいいのに。

関連ニュースのインタビューに答えていたCAさんは

今月(2月)はまだ2本しかフライト飛んでいないと答えていたし

会社も厳しい時とはいえ、これではスタッフの方々も気の毒だ。

 

 

 外務省:感染症危険情報 危険レベル・ポイントの説明はこちら↓↓

www.anzen.mofa.go.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港航空の機内食が一周回って何だか凄い。ビールのつまみに良いわよね。

先日、ちょっと触れましたが

今回の一時帰国ね、何かと噂の香港航空利用だったのですが

最近はゴチャゴチャとニュースになりがちな香港航空、

我が家では結構好きでしてね。

 

Bloomberg(2019年12月17日):

香港航空の一部保有機、空港管理局が差し押さえー運航停止の前触れか

www.bloomberg.co.jp

これまでもちょこちょこ利用する航空会社の1つでありましたが

年々機内食は寂しくなるは、

映画などの娯楽システム系サービスは無くなるはで

昨今、極めてLCCに近いFSCという形になっていますが

まぁ、それでも

オンラインチェックインも座席指定も出来るし

荷物も一人30kgということもあって

あまり機内食やエンターテイメント系に拘りを持たない我々には

何かと使い勝手がよろしく、経営不振が噂される今でも引き続き利用中。

 

で、今回の機内食ですよ、機内食。

これは成田発香港行(HX607: NRT / HKG : 11:50 / 16:30)

普通のFSCであればランチが提供されるかなという時間帯。

f:id:hongkonghongkong:20200219173804j:plain

噂される経営不振に加え、新型コロナウイルス関連で

フライト本数は減便中。

元々は朝一番HX611(09:05発)で香港に戻る予定でしたが

HX611はフライト取り消しということでHX611組はもれなくHX607へ。

このスケジュール変更は香港を立つ前に知らされていたし

朝少しゆっくりできるので、出発時間2時間後ろ倒しは

こちらとしてもありがたかった。

 

f:id:hongkonghongkong:20200219173836j:plain

と、いうことで改めて成田11:50発の香港航空607(HX607)の機内食。

中身はこんな感じ。

f:id:hongkonghongkong:20200219173825j:plain

すべて乾物。

スナック系でビールのつまみにとても良い感じよ。

f:id:hongkonghongkong:20200219173814j:plain

一周回って結構斬新。

空の上でゴチャゴチャ美味しくないの作ってないで

機内食ってこれで良いじゃんね、いや、むしろこうあるべき!

とさえ思えてくるから不思議よね。

周辺、ビール飲んでる人あんまりいらっしゃらなかったけど

ビールだっておかわりお願いすればすぐに持ってきてくれるし

至れり尽くせりだわよ。

(あっ、でも、先日、400人解雇と無給休暇指示もあったりで働くスタッフの絶対数不足か

24時間ホットラインなんて掛かりもしませんけどね。ホットライン自動切断だわよっ!!)

 

新型コロナウイルスの存在感が増し

香港航空の行く末も気になる昨今ではありますが

そのスケジュールに多少変動はあるものの

香港航空はまだまだ元気に飛んでいらっしゃいますので

機会がありましたら皆さまも是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

新型コロナウイルス:遂にトイレットペーパー強盗現る@香港

引き続き、気になる新型コロナウイルス関連ね。

普段からネット依存率が高い香港ゆえ、

ネットの中の情報1つで

人々があっち行ったりこっち行ったりという状況で

スーパーでは相変わらずパニック買いも続いておりましてね

今朝は遂にトイレットペーパー強盗が出現ですよ!

 

頭條日報(2020年2月17日)

亮刀劫送貨工 3賊搶走旺角道惠康50條廁紙

hd.stheadline.com

スーパーへの納品時、納品口が開くのを待っていたデリバリースタッフさん。

帽子を被りマスク着用、ナイフを持った20歳くらいの3人に狙われ

1袋12巻入トイレットペーパー50袋、計600ロールを奪われた。

 

香港、世も末でございます。

 

街全体、理性を完全に失っているのではないかと思われる香港

大丈夫ですかね。。。

 

 

おっ、ところでワタクシ、

先日久しぶりに日本へ一時帰国、

2月15日(土)に香港に戻ってきたのですけど

新型コロナウイルスがその存在感を増すご時世柄

色々、興味深い人々にお会いすることが出来ましたですよ。

パニック買いやマスク行列など異様な光景が続く香港ですが

その一方で香港成田間のフライトは結構フルで

皆さま、それなりにご旅行自体は楽しんでいらっしゃるご様子。

フライト内の過ごし方も人それぞれで

その観察日記で本が3冊くらい書けそうだわよっ!

ほんと、いろんな人いたわよっ、

そんなに気にするなら飛行機乗らない方が良いんじゃございませんのっ?

って真正面から聞いてみたくなるような人々もいらっしゃいましたからネ

その辺りのことも、忘れなかったら近々書いてみようと思います。

 

 

まぁ、あれだ、

香港ヤンよ、まずは、靴下、履きましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

新型コロナウイルス:香港内ホテルでの食事は営業状況の確認必須!ダイヤモンドプリンセス乗客陽性の国籍内訳、香港ではクルーズ船「世界夢号」船上待機の記者会見、相変わらずマスクを求め徹夜組が多し、などなど。

続く新型コロナウイルス関連のニュース。

>糖尿病を患っていた39歳の男性が亡くなった

>日本訪問後クルーズで香港に戻った80歳の男性が発症

>そのクルーズで同船となった方々の中から今の所10名から陽性反応

>台湾聯合報の報道によると10名の国籍内訳は

日本3名、香港3名、オーストラリア2名、アメリカ1名、フィリピン1名

udn(2020年2月5日):鑽石公主號郵輪10人確診 全船海上隔離14天 

udn.com

そうそう、このクルーズで話題になった最初の発症者の香港のお方、

乗船中にサウナとマッサージをご利用になったと香港では報道されていたけど

ネットで日本メディアニュースを見る限り日本では

その辺りには触れられていないかな?

その他香港絡みのニュースは

>ユナイテッド航空は今週土曜日(2月8日)から2月20日の香港フライトを取りやめ

特に大手メディアが取り上げているわけではありませんが

>香港内ホテルではレストラン休業が少なくなく、

香港内のホテルでお食事を予定されている方は営業状況の確認必須!

などなどなどなど、ちょこちょこと色々あるのですが

個人的に気になるのは、やはり、マスクを求めて行列を作る香港ヤン。

今朝、九龍湾で販売されるマスクを求め早い人は

昨日午後2時から並び千人近くが徹夜で行列作ったというのだから

はっ?

ほっ?

風邪ひかないようにね。

という言葉しか出ない。

明報(2020年2月5日):近千人九龍灣通宵排隊買口罩 市民:一罩難求

news.mingpao.com

 

こちらはクントン、65歳以上のシニア向けに無料配布。

ここでも徹夜組がだいぶいらっしゃった模様。

頭條日報(2020年2月5日):

【武漢肺炎】協會觀塘免費派口罩捱通宵排隊 額滿逾千長者鼓噪不肯離開 

hd.stheadline.com

 

各団体、各企業の取り組も様々で

数に限りはあるものの無料で配布している企業も少なくありません。

U Lifestyle(2020年2月5日):

【派口罩.不斷更新】良心商戶派10萬個口罩港人優先 本周全港各區免費派口罩一覽 

skypost.ulifestyle.com.hk

 

 一方で香港のクリニックでは医療関係者が使うためのマスクが不足し

クリニック臨時閉院もボチボチ見受けられますね。

色々、こう、なんといいますか、

香港の社会構成の不健康さといいますか、なんだろう、

もやもや、もやもや、もやもや、モヤモヤ。

 

そうこうしているうちに、衛生防護中心の記者会見が始まりました。

約1800名の乗客が船上待機となっている星夢郵輪(Dream Cruises)の

クルーズ船「世界夢号」(World Dream)に関しての報告。

昨日、台湾の高雄港で乗客の下船が認めらなかったこちらのクルーズ船、

本日(2月5日)に香港のカイタッククルーズターミナルに戻り各方面対応中。

on(2020年2月5日):

世界夢號旅客染武漢肺炎 抵港1800客恐播毒

hk.on.cc

Funeco(2020年2月5日):ワールドドリーム乗客が帰国後に新型肺炎

2/4の高雄寄港は全員下船できず

funeco.jp

 

日本香港間で気になるのは香港からの日本への入国制限関連。

この先、大きく動くかしら?

成田空港では、ほら↓↓↓こうした画像を見ると

udn.com

「中国、香港、マカオ」から到着の人々は別ルートが用意されているのかしら?

こればかりは最近日本に帰国した方に尋ねてみないとよくワカラン。

 

さて自分自身を取り巻く環境でいうと、良くも悪くも引きこもり生活。

世間ほどの深刻さとか悲痛さというのはあまり感じることもなく

ご近所周辺、香港ヤンはマスクをしている人の方が多いものの

西洋人系な方々はあまりマスクはしていないかな、という印象。

運動が盛んな地区でもあるためか運動している人は

マスク無しの人もちょこちょこ存在という感じ。

 

ということで、香港の皆さまにお伝えしたい。

暖かくして、よく寝て下さいましね!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ