香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、ダイパイトン:豚バラのカリカリ焼き、レンコンのコロッケ、香港風あんかけ焼きそばなど(金沙角、沙田囲)

金沙角での食事風景はこのブログ内でも何度か登場していて

つい先日も食べ収めっ!的な記事をアップした気がする。

hongkonghongkong.hatenablog.com

そうよね、そうよね。↑↑この時はこれでこの場所では最後の食事かなと

思ったのだけれど、引越しまでにはまだ間に合いそうだと

それから少ししてまた行ったのだな。

 

 と、いうことで、金沙角(旧店舗)、再び。

f:id:hongkonghongkong:20190521191303j:plain

焼肉。

焼肉と書いて「シュウヨッ」豚バラのクリスピー焼き。

昔は日本の焼肉屋さんというのが香港ではあまりなかったから

「ヤキニク」と「シュウヨッ」を勘違いするという事案はあまり

発生しなかったけど、最近の香港といえば

「ヤキニク屋さん」が大流行りだから、ややこしい。

f:id:hongkonghongkong:20190521191313j:plain

お酒のツマミに良いのよね。

f:id:hongkonghongkong:20190521191325j:plain

今度こそこの住所では食べ収めかな。

f:id:hongkonghongkong:20190521191335j:plain

何度ここで食事をしたことだろう。

f:id:hongkonghongkong:20190521191345j:plain

なくなるのは寂しいな。

f:id:hongkonghongkong:20190521191355j:plain

蓮藕餅。(レンコン餅)

蓮根をさいの目切りというか、雑な粗みじん切りくらいにして

豚ひき肉とコロッケにする料理。

お店によっては蓮根はさいの目にカットするのではなくて

厚めにスライスして具を挟む場合もある、そう、日本の

蓮根挟み揚げみたいな感じで。

コロッケといっても揚げる場合もあれば

多めの油で焼き揚げるお店もあって、たかが蓮藕餅されど蓮藕餅、

各店舗ともその形は様々で、蓮藕餅の食べ比べをするのも楽しい。

でも、このお料理も年々出すお店が少なくなってきた。

f:id:hongkonghongkong:20190521191406j:plain

分蹄(ファンタイ)とクラゲの冷製おつまみ。

分蹄って比較的香港では見かけるおつまみだけど

さて、日本語ではなんだっけ?と改めて調べてみると

英語ではPork Knuckleとある。

ということは、あれよね、

ドイツのアイスバインの親戚料理的立ち位置ですかね。

f:id:hongkonghongkong:20190521191418j:plain

こちらのお店の塩気も、だんだん体に堪えるようになってきた。

f:id:hongkonghongkong:20190521191428j:plain

たまには麺。広東風あんかけ焼きそば。

食べ収めだからって二人で食べすぎだわよね。

  

hongkonghongkong.hatenablog.com 

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

 新店の情報はまたいつか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

老猫を看取るということ:あれから2ヶ月、どっぷりペットロス生活が続く。

18年という長い時間を共に過ごしてきたミミが天国に旅立ち2ヶ月。

どっぷりペットロス生活が続いている。

この2ヶ月、ただただボーとしていた。

hongkonghongkong.hatenablog.com

ミミが居なくなったその空間に慣れないのは我々だけではなく

ジミーも寂しいようだった。

そりゃ、そうか。

この18年間、君も一緒にいたんだもんね。

ミミがいない世界なんて今までなかったものね。

 

ミミが旅立ちすっかり元気がなくなったジミーは一挙に老け込み

食事も取れず、

直ぐにでもミミを追いかけて行ってしまうのではないかと

毎日、毎日、ジミーに付き添った。

普段は全然仲良くなかったくせに、

ミミが居なくなった途端に寂しがるなんて

ジミー、君はなんて悪い子だ。

hongkonghongkong.hatenablog.com

ミミが居なくなってすぐの頃は普段と行動が若干異なり

「ああ、ミミを探しているのかな?」と思ったこともあったジミーだけど

2ヶ月経った今ではミミを探し回るようなそぶりは

随分少なくなったように思う。

ジミー、君も猫よのぉ〜!

もうミミちゃんを忘れてしまったのかい?

それとも今日1日を生きるのに精一杯なのかな。

この2ヶ月ですっかり18歳の老猫らしくなってしまった。

以前に比べ食事の量はものすごく減って

水をよく飲み出したという、

老猫らしい変化が明らかだけど

それでも毎日こうしてジミーが頑張っているから

自分も頑張って生きていかなきゃとそう思う。

 

人生の目的を見失いそうな今だけど

この2ヶ月どうにかこうにかという感じでやってきたけど

今朝は久しぶりに、少しだけ、

また、動きたいという思いがあって

自分でも驚いた。

この2ヶ月間の気持ちとは明らかに異なる

ちょっと軽やかな気持ち。

今日の香港は猛暑日34度、でも湿度は65%。

なるほど、湿度がこれだけ低かったら体も軽やかになるわよね。

 

ミミの体調が悪くなった時

これまで老猫を看取った方々が書き残してくれた記録やブログが

とても参考になり助けられたし、時には救われた。

だから自分も心に準備ができたら

少しづつでも書けたらいいなとそう思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港株IPO: ABインベブ、アジア子会社の香港上場中止(バドワイザー香港)

バドワイザーね。(ビール、ビール!!)

アリババと並び香港IPO今年の大型案件っ!

からの

中止、中止、中止だよぉ〜!のニュース。

関連ニュースは今の所、有料記事が多いようで

うまくリンクできないのですが

いくつか関連ニュースをランダムに。

 

二季報WEB(2019年7月14日): バドワイザーAPAC、香港上場を中止

 

 

日経(2019年7月13日):

インベブ、アジア子会社の香港上場中止、市況など理由

www.nikkei.com

Bloomberg(2019年7月4日)

香港ドルの上昇止まらずー大型IPO案件と季節要因重なり流動性逼迫

www.bloomberg.co.jp

Bloomberg(2019年7月2日):

ABインベブのアジア部門IPO、1兆円規模かー今年最大も

www.bloomberg.co.jp

 

バドワイザーといえば、香港でも一世風靡した時期があって

でも、あれはいつ頃のことだろう、

その勢いは18年〜15年くらい前で終わっていたように思う。

この1年ほど、また少し見かけるようになってきたかなぁ〜というイメージで

久しぶりにバドワイザーを手にした時には正直

「バドワイザーってまだ香港で売ってたんだ。。。」そんな感じ。

ステラはそれでもバー系のお店に行けば

仲間内の誰かしらが時々飲むかなぁ〜という感じで

バドワイザーよりは身近にあったような気がする。

 

異国人のワタクシですらそんなイメージだもの。

このビール天国香港で、

地元香港ピーポーの心をガッチリ掴んでいたとはちょっと思えぬ。

 

記事によると1株あたりHK$40-HK$47を目指していたというのだもの

機関投資家でなくたって

はっ??????

 ってなるわよね。

 

と、いうことで

Budweiser Brewing Company APAC 

どうなることやら。

 

でもあれよね、AB InBev、上場するする狼少年って感じになってきたわね。

「会社四季報」最強のウラ読み術【電子書籍】[ 渡部清二 ]

価格:1,404円
(2019/7/15 20:52時点)

 

中国株四半期速報(2019年夏号) 香港/上海・深センA株/本土B株/ADR厳選460 [ 亜州IR ]

価格:3,200円
(2019/7/15 20:54時点)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港でタイ料理:海南鶏飯(Green Chili 青辣椒泰式餐飲集團)これでHK$40は凄いな。

海南鷄飯はタイ料理なのかシンガポール料理かというテーマは

ここでは触れず。

 

必要に迫られて海南鷄飯。

この日お邪魔したのは青辣椒(Green Chili)

 

香港島サイドでは見かけた記憶のないこちらのお店、

九龍サイド、特に新界エリアには比較的あるのですね。

街を歩く時に改めて意識してみると

この1年ほどで勢いよく開店し店舗数を増やしているそんな気がする。

異国人が利用するショッピングモールというより

地域に密着した商業施設での展開が今の所多いみたい。

 

青辣椒泰式餐飲集團。

泰式小食外売店(タイスタイルおつまみのお持ち帰り専門店)

今回訪れたのはお持ち帰り専門店ではあるのですが

店内に若干スペースがある、そんな造りのお店。

最近はこうした設計の店舗造りが増えているけれど

その辺りのことは、また、改めてということで。

 

 

Green Chili (青辣椒)の海南鷄飯。(HK$40) 

f:id:hongkonghongkong:20190521190934j:plain

ご飯は鷄油飯か白飯か選べることができるよう。

そんなことはどこにも記載されていなかったように思うけど

お店のお姉さんが聞いてくれるの、嬉しいわよね。

スタッフの皆さんもタイの方なのか、その周辺の方なのか

ザ・ホンコンという雰囲気のお店ではなくほんわかした感じ。

f:id:hongkonghongkong:20190521190944j:plain

鶏肉が多くてですね、思わず一部向こう側に移動。

これ、HK$40とは凄いな。

 

こちら、そのGreen Chili 青辣椒泰式餐飲集團のfacebookページ。

数店舗あるけれど、どの店舗も

一般的に日本の方々の生活圏とはちょっと異なるかな。

でも近い将来、もっと身近に増えるでしょう、きっと。

www.facebook.com

 

肝心のお味はどうなのというと、

我が家では外で海南鶏飯を食すという機会がこれまで少なかったから

他所のお店と比べてどうなのよっ?ってことはわかりませんが

今日は何だかお肉食べたいっ!

ガッツリ、パワーつけたい気分なわけよっ!

って時にはとってもよろしいかと思います。

皆さまも是非に!

カオマンガイ(コムガー・ナシアヤム)タイ国政府公認 本場 タイ料理 ジャスミンライス100% 国産鶏使用 タイ式海南鶏飯 タイ風チキンライス タイ米 ジャスミン米(冷凍・レトルト)

価格:756円
(2019/7/15 15:49時点)
感想(7件)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

香港の空港:この椅子いいわよね

香港の空港。

この椅子いいわよね。

f:id:hongkonghongkong:20190713171452j:plain

もう間もなく飛行機に乗りますよっ!

っていう場所の待合スペース、何て言うんでしたっけ。

GATEのとこのスペースね。

 

f:id:hongkonghongkong:20190713171504j:plain

ゴミゴミしているラウンジより、人少ないしこちらの方が良さそう。

 

f:id:hongkonghongkong:20190713171517j:plain

まぁ、行き先によってはカオスになりそうな気がしないわけでもないが。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅
行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ
村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、ダイパイトン:ガチョウの腸の美味しいおつまみ、豚リブ甘みソースかけとイカの口ばしの唐揚げ。近所に欲しい一軒(建栄熟食市場、屯門)

土地勘のない屯門エリア。

せっかく屯門に来たんだもの、香港島にはないお店で食事をしたい。

グーグル先生にお尋ねしてみると

「ちょっと歩くけど、ここ、お勧めしときますわっ!」

ってな感じの回答を頂戴したので早速、GO!

 

きっと軽鐡(Light rail)の建安駅から歩いたら5分弱くらいという場所だと

思うけど、この日は屯門駅からブラブラ歩いたら15分くらいかかったかな。

土地勘のない我々が屯門駅から歩いたら極めてわかりづらい場所に

そのお店はありました。2回くらい途中で聞いたわ。

皆さまにおかれましては最寄駅からシャーとまっすぐ行って

ちょっと左という感じで行くのが簡単でわかりやすく良いと思います。

f:id:hongkonghongkong:20190521185831j:plain

とっても変わった造りのお店でございましたよ。

f:id:hongkonghongkong:20190521185848j:plain

周辺は真っ暗。

でもいくつか建設中のビルがあったのでこの辺りも

近い将来全く異なる姿になるのかも。

f:id:hongkonghongkong:20190521185900j:plain

予約もできますね。

f:id:hongkonghongkong:20190521185913j:plain

海鮮持ち込みで調理も可能。(自来海鮮加工の部分ね)

f:id:hongkonghongkong:20190521185928j:plain

品数豊富。

f:id:hongkonghongkong:20190521185941j:plain

こちらの建栄、この辺りで様々な飲食ビジネスを展開しているみたい。

f:id:hongkonghongkong:20190521190103j:plain

右はこちらのお店のお勧めの1つらしい冰淋醬烤骨。 (HK$88)

豚リブを甘いソースで絡めたお料理で、

普段甘いソース系というメニューを選ぶことは少ないので

我々にとってはちょっと新しかった。

f:id:hongkonghongkong:20190521190115j:plain

大好きな白灼鵝腸。(ガチョウの腸の茹でたの)HK$108-

こちらのお店の白灼鵝腸、美味しかったわぁ〜。

f:id:hongkonghongkong:20190521190125j:plain

こんな感じね。

f:id:hongkonghongkong:20190521190136j:plain

毎日食べたい。近所に欲しい、このお店。

f:id:hongkonghongkong:20190521190145j:plain

お会計も明瞭会計。

今、街市の熟食中心内のお店も、こうした明瞭会計が増えている。

f:id:hongkonghongkong:20190521190157j:plain

時々小雨パラパラという天気の夜だったけど、お店は満席。

f:id:hongkonghongkong:20190521190208j:plain

外から。何だか造りが面白いのよね。

 

こちらのお店、焼鶏(鶏の丸焼き)が名物らしく

多くのテーブルで頼んでいたの。

鶏屋のお兄さんは専属の方がいて、手際よく捌いてくれる。

お隣さんのオーダー分。

f:id:hongkonghongkong:20190521190220j:plain

この日は二人だったので鶏の丸焼きまで頼めなかったけど

今度は是非試したい。

f:id:hongkonghongkong:20190521190234j:plain

イカの口ばしの唐揚げ。

f:id:hongkonghongkong:20190521190246j:plain

トンビね、トンビ。

f:id:hongkonghongkong:20190521190258j:plain

料理3点とビール1本。ワインは持ち込み。

お勘定HK$392-

建栄熟食市場の場所、地図はこちら

屯門建榮街32號建榮熟食市場地下C6號舖

Shop C6, G/F, Kin Wing Cooked Food Market, 32 Kin Wing Street, Tuen Mun

建栄、Openriceでの評判はこちら。

 

欲しい、欲しい、近所に欲しい、このお店!

場所は少しわかり難いけど、皆さまも是非に!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

香港株00341、大家楽集団:サーチナファイナンスを久しぶり覗いてみたらモーニングスターになっていて驚いたっ!というお話。

先日ね、上海姥姥(Shanghai Lao Lao)の記事を書いている時に

関連会社の大家楽集団(00341)の株価情報をリンクしてみましたの。

こちらの記事ね↓↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

 

その時、リンクしたページはこちらのサーチナファイナンスだったわけですが

stock.searchina.ne.jp

自分自身、サーチナ覗くの久しぶりだったし

リンクする時にふと気になり

そういえばサーチナって今どこが運営しているのかと見てみると、

ほっ?

はっ??

へっ??

サイト右下にMORNINGSTARのあのロゴがある。

 

エッ〜っ!!

そうだったの?

いつからそうなったのか、全然知らなかったわぁ〜。

何だかちょっと怪しげなんだよなぁ〜と

特別な理由もないまま

「うぅ〜ん、ちょっと、胡散臭い。。。」

自分の中にはそんなイメージしかなかったサーチナ。

もう随分前にモーニングスターになっていたのか。

 

世の中って知らないうちに

色んな形で変わってゆくのだわね。

 

と、いうことで、サーチナファイナンス。

香港株、中国株、興味がある方はちょっと覗いてもいいかもですね!

stock.searchina.ne.jp

中国株四半期速報(2019年夏号) 香港/上海・深センA株/本土B株/ADR厳選460 [ 亜州IR ]

価格:3,200円
(2019/7/15 16:22時点)

 

中国株二季報(2019年夏秋号) 本格的な中国株投資のための [ DZHフィナンシャルリサーチ ]

価格:3,240円
(2019/7/15 16:19時点)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ