香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

老猫を看取るということ:1つだけの願い

2019年9月17日。

今日はかあさまの誕生日だ。

「今年はいくつになるのだろう」と考えるのを止めてから

だいぶ年月が経った気がする。

 

ミミがかあさまの所に旅立ち4ヶ月が過ぎたのか。

なんだかんだと、あっという間だ。

hongkonghongkong.hatenablog.com

  

ミミがジミーをお迎えに来たみたい。

きっともう、ほんの近くまで来ている。

 

ジミーが普段の寝場所を抜け出しお風呂場で休んでる。

少しでも涼しいところを求めているんだろう。 

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

 

今はただ、

ジミーにその時が来たら

どうか少しでも安らかに旅立つことができますように

苦しむことなく、眠るようにいけますように

それだけを願ってる。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

台風15号(Typhoon Faxai、颱風法茜)③:南房総、千倉、白浜、丸山、和田、館山方面へボランティア予定の方に行く前に読んでいただきたい記事

台風15号((Typhoon Faxai、颱風法茜)通過から1週間。 

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

南房総方面へボランティアにお出かけくださる方も多いと思います。

本当にありがとうございます。

 

ボランティアにお出かけいただく前に

ご覧いただいたらとても参考になるのではないかと思う

ツイッター発信をされている方がいらっしゃいました。

9月10日(火)から9月14日(土)まで館山で活動されていた

SushiWarsさんの感想ツイート。

一部だけをピックアップするのではなく

全てを読んで頂けたらいいなと、そう思います。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく共感できました。

うまく説明できないのだけれど

SushiWarsさんがご覧になったでろう奇妙な光景というのは

南房総には確かに存在するだろうと、そう思う。

 

南房総の地形や生活習慣、幹線道路沿いの暮らしと

そうでない道路(これを何というのだろう、支線道路とも呼ぶのも憚れるような道)

に沿った中にある集落や個人宅、

同じ南房総内でもその生活習慣は全く異なるし

安房7町村の合併で誕生した南房総市は

旧町村単位でも全く異なる。

海側、山側でも全く異なる。

 

それはもちろん南房総に限ったことではないと思うけど

とにかく、

SushiWarsさんが感想を書き残したいと思った気持ちが

少し理解できる気がする。

 

みんな、みんな、心配なんだ。いろんなことが。

でも多くの人が動いてくれている。

 

それぞれの角度から見えるもの、感じるもの。

大切にしたいと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

台風15号(Typhoon Faxai、颱風法茜)②:南房総、千倉、白浜、丸山、和田、館山周辺被害の様子、動画、ブログなど

台風15号(Typhoon Faxai)が過ぎ去り1週間。

故郷、南房総では一部停電が続き、復旧9月27日予定の地区もあるよう。

台風一過直後は使用可能であった水も、2019年9月12日頃?から

断水が始まった模様。

南房総市(2019年9月15日)

(緊急情報)断水復旧作業のお知らせと給水所の開設

www.city.minamiboso.chiba.jp

 

南房総現地発、香港到着の情報が限られている中、この1週間

個人ベース発信のツイッターやブログ、動画などを拝見し

なんとなく様子をつかむ。

同じ南房総市やその周辺でも市役所がある富浦周辺や

東京側からの入り口となる東京湾側、鋸南町や館山は

他地方からのアクセスが良く物理的にアプローチしやすいためか

情報は比較的多く出ていたけど

太平洋側の白浜、千倉、和田、丸山、三芳周辺、

房総最南端から鴨川手前に関しては本当に情報が限られていたので、

今回、私が参考にさせていただいたサイトなどを

ランダムに貼っていきたいと思います。

 

***参考資料***

南房総市は安房7町村の合併により2006年に誕生。

下記、地図は南房総市フィルムコミッションのサイトよりお借りしました。

f:id:hongkonghongkong:20190915144146p:plain

 

現在、房総最南端部分の情報を求めていらっしゃる方、

各サイトやそのコメント欄にも自分にとって重要な地名などが

記載されているかもしれませんので是非、ご覧になってみてください。

南房総の情報を発信してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

皆様の発信の中に、実家周辺はもちろんのこと、

知人友人、馴染みのお店や施設の様子を拝見しています。

インフラ復旧作業に携わって下さっている皆様、

また、その作業を周囲で支えてくださっている皆様、

物資提供、情報提供、ボランティアの皆様、ありがとうございます。

お伝えしたいことは沢山あるのですが、今現在も

房総最南端箇所の情報を欲している方もいらっしゃると思うので

取り急ぎ、リンクシェアをしていきたいと思います。

発信者の皆さま、リンク不可、掲載不可の場合には

恐れ入りますが、サイト右側のお問い合わせページよりお知らせくださいませ。

迅速に対処いたします。

 

(順不同、敬称略)

 

波乗り夫婦チャンネル(2019年9月12日)南房総・台風被害状況

www.youtube.com

サーフィンが好きすぎて東京から千倉に移住されたというお若いご夫婦。

千倉、館山、白浜の様子を日にちを入れて編集されているので

とても参考になりました。

まさか、牧田にYouTuberがいらっしゃるとは驚きでございます!

波乗り夫婦チャンネルさんのこちらの動画では9月10日(火)に

千倉エリアは通電とありますが、同じ千倉内でも場所により

(特に白浜側)まだ停電中のところもあるよう。

牧田地区は千倉駅周辺の地区なので、比較的早かったのかもしれません。

9月12日(木)無料休憩所を設置、本当に頑張っていらっしゃいます。

 

 

なないろ(2019年9月13日):今週も営業致します

該当記事9月13日投稿記事のリンクがうまくできなかったので

トップページ↓↓↓から2019年9月13日投稿記事へお入りください。

blog.nanairo.me

こちらは安房暮らしの研究所を運営されているKannoさんのブログ。

千倉の平磯を拠点にされていて、こちらのブログによると

平磯周辺は9月12日(木)夜に電気、電波とも復旧した模様。

先ほどの波乗り夫婦チャンネルご夫妻の拠点に比べ

だいぶ白浜寄りとなるので、位置関係によるものかもしれません。

 

YAMATO PRINTING(2019年9月13日)

台風15号の被害がひどすぎる。千葉県南房総市富浦町

www.youtube.com

空撮も得意とする大和印刷からは富浦周辺の空撮動画がアップされました。

上空から見るとブルーシートが被されているお宅がはっきりとわかります。

富浦周辺出身の方でしたらご自宅の様子もわかるかもしれません。

 

 

JJコンビ(2019年9月11日)

千葉県南房総しの台風被害を一人でも多くの人に伝えたい

www.youtube.comこちらは富浦から館山周辺。

地名や看板が見えづらいのでピンポイントでどこかというのは

他地区出身の人には難しいかもしれないけれど

東京湾側地区の方であれば、ああ、あの辺りねというのも

お分かりになるのではないかと思います。

 

イソエムさんの台風被害、支援、復旧、情報収集用アカウント

twitter.com

数あるツイッター発信の中でも、貴重な千倉〜フラワーライン沿線情報。

そしてイソエムさんご自身が発信されているツイートが主、リツイート少なめで

時間の動きと現地の情報がタイムリーですっきりしていてとてもわかりい。

 

千葉県南房総市副市長 島田守さんのツイッター

twitter.com

電気、固定電話、メール、携帯、ネット、防災行政無線、

本庁と地域センター間の通信もできなかった中で

比較的早い段階から発信してくださっていたので

南房総全体的な動きはなんとなく把握可能。

 

何れにしても通信状況不安定な中、

こうして発信してくださる方々がいらっしゃるので

南房総から遠く離れたこの香港でも様子が伺えます。

本当にありがとうございます。

 

ANN news(2019年9月11日)

停電復旧めど立たず "情報遮断"に住民に不安広がる

www.youtube.com

報ステ(2019年9月11日)

千葉大規模停電 全面復旧は13日以降か

www.youtube.com

ANN News (2019年9月13日)

千葉の停電 全面復旧まで2週間以上

www.youtube.com

 

南房総の情報をお探しの方は是非、ご覧になってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

台風15号(Typhoon Faxai)①:台風の爪痕。凄まじい被害だ。南房総の被害の情報に思うこと。

前回の投稿から

8月25日(日)にはマカオ行政長官選挙

9月4日(水)には「逃亡犯条例」改正案の完全撤回

9月8日(日)にはデモ隊過激派によるセントラル駅破壊

などなどなど、備忘録を残しておきたい

多くの出来事があったわけですが

本日はそれよりも何よりも、こちら。

 

台風15号の爪痕。

NAVER(2019年9月11日):台風15号で甚大な被害を受けたのに、

全く報道されない千葉県館山・南房総の様子

matome.naver.jp

馴染みある場所の写真も多く、言葉もない。

被害が大きかった南房総の様子を知りたいと思うのだけど

情報が少ない。

もともとSNS人口が少ない上に

電気、電話、携帯がほとんど使えず中から発信しようにも

それもできないよう。

 

電柱や木々がなぎ倒され、交通もところどころ遮断されているよう。

支援に向かうも陸からのアクセスも限られているのかな。

漁業が盛んな南房総だから海沿いの各町には港があるから

とりあえずの緊急物資などは海から運ぶのが速そうだけど

そういう方法は、いろいろ難しいのかな?

そういうことが可能になってくると今回の房総地区だけではなく

日本全国、様々な場所でも活用できそうだけど事情が複雑なのかも。

 

NHKニュース(2019年9月11日):

千葉 南房総 ほぼ全域え停電続く 電話もほとんど通じず

www3.nhk.or.jp

 

現地はとても厳しいだろうに、

電波状況など悪いであろう中、発信してくださっている

貴重な情報を手がかりにする。

時間の経過とともに、鋸南、館山、鴨川周辺の情報は

なんとなく入ってくるようになったものの

白浜、千倉、丸山、和田、太海あたりの情報はほとんどない。

白浜、千倉はそれでも時々見かけるものの

同じ南房総市内や鴨川市内でも

丸山、和田、太海や三芳周辺の情報は皆無に近い。

 

地域住民の方々にお風呂を開放している施設や

お寺さんや医療機関なども一部施設内を開放して

みなさん助け合いながら暑い中過ごしていらっしゃるよう。

でもこうした情報も現地の隅々まで届くことも難しいのだろう。

それでもそうした情報をマップ化してくれたり

一覧してくれる人がいたり

できることをできる範囲でしてくれる人がいて

そんな人々を見ていて

自分も、自分のできることはなんだろうと改めて考えてみようと思った。

 

 

 

南房総は中国から来た若い人々が多く暮らす町でもある。

我々のように地元を離れ暮らす人々が多く地域は過疎化。

そういう地区で貴重な労働力として地域を助けてくれている。

そういう場所ではあるのだけれど

今回SNSの中に、

そうした中国の方々に対する悲しいコメントを見かけた。

あれだけの被害のあった地区だもの

中国の方々だって慣れない土地でさぞ不安だっただろうし

中国の方は、中国の方同士集まって情報交換していたのかもしれない。

 

台風15号、房州人にとって凄まじい台風だった。

発信する方法、情報を得る方法、シェアする方法

助けを求める方法、支援できる体制でいることを伝える方法

様々な部分で、いろいろ課題が見えた。

 

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、熟食中心、火鍋:銅鑼湾から8Pバスでススウゥーと柴湾(泉記、紫湾、漁灣街市)

この日はね、そうそう3月末。

エクセルシオールの閉館に伴い、

似非呑み助の「Dickens Barで最後に飲もう!」

の掛け声に乗り、とりあえず行ってみた。

そんなことを考える似非呑み助けは香港には山のようにいるわけで

「スペースが確保できると考えることが不思議よね」

と毒づきながら行って来ましたわよ、銅鑼湾。

席なんか、あるわけないじゃんねっ!

これだから似非呑み助けは困る。

この時期のこの時間のこの店には空きがある、

空きがないという感覚が養われていないらしい。

 

と、言うことで、面々もまだ揃いきっていないし

いるものだけで腹ごしらえ。

銅鑼湾、SOGO前から8Pバスでスススススイィーと柴湾へ。 

f:id:hongkonghongkong:20190727173948j:plain

柴湾って地下鉄で行くと結構距離あるように感じるけど

8Pバスで行くとほぼノンストップ15分弱で快適よね。

 

こちらの火鍋屋さん詳細は↓↓過去記事など。HK$110で簡単なの。

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

熟食中心リストはこちら(香港政府公式サイト)

銅鑼湾からススウスススィ〜と柴湾で火鍋。

皆さまも是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港の反政府デモ:衝突なしの週末。「平穏な香港の週末の夜」にほっとする人、がっかりする人

2019年8月18日(日)の民間人権陣線(Civil Human Lights Front)主催デモ。

主催者発表170万人、警察発表13万人の集会の件、

集会の中継を自宅で見ていた私が感じたことと

日本メディア発信の一部とは若干温度差があるかなぁという印象だった事を

昨日、こちらで↓↓書きました。 

hongkonghongkong.hatenablog.com

その後、日本メディアの追い記事どうだろう気になっていたところ

おおっ、東京新聞。

東京新聞(2019年8月20日):

香港デモに「変化」平和、理性、非暴力 1ヶ月ぶり衝突なし

www.tokyo-np.co.jp

昨日ご紹介した日本メディアとの投稿時間の時差はだいぶありますが

記事内容の切り口は異なり

今回の民間人権陣線(Civil Human Lights Front)主催デモで

デモのトーンが変わった様子、日本の皆様にも若干伝わるかしら。

 

今朝、8月20日(火)ですね、先ほど香港特首が

記者会見されてましたから香港の今後動き、注目して行きたいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

 

(注意事項: この先、不謹慎な表現が沢山出てきます。こちらは政治、経済、思想などの専門知識を持ち合わせない香港在住女の偏見に満ちた毒舌日記となっております。日本語発信メディア、英語発信メディアではあまり発信されない部分を主に取り上げるため香港のネガティブシーンも多く「香港、大、大、だぁ〜い好きっ!」という方は不快感を覚える可能性がある為ご覧にならない事をお勧めいたしますがご興味のある方は自己判断でおすすみ下さい。改めまして、ここは偏見に満ちた毒舌日記です。ご了承下さい。)

 

と、いうことで、久しぶり、久しぶり

ひっさしぶりに平穏な香港の週末の夜となりました。

帰宅難民となられた方もいらっしゃると思いますが

警察とデモ隊の衝突がない夜というのはやはり良いものです。

 

さて、そんな「平穏な香港の週末の夜」

衝突なしの夜にほっとする人、

しみじみ平和っていいなぁ〜と感じる人

口には出さないけどキィーとなる人、

なんだ、終わりか、つまらんなと思う人

人それぞれだと思うのですが

 

えぇ〜っ??

キィーとなってる人とか

つまらないと思っている人とかっているのぉ〜?

と、お感じになった方は、

どうぞその清らかな心のままでいらしてくださいね。

四方八方斜めに構えるワタクシとしましては

いるいる、いるでしょ、

ふつぅ〜にいるでしょ!

そんな感じでございます。

 

この辺のね、自分自身の考えっていうのも

もしかしたら他の多くの人とは異なるかもしれないけど

敢えて書いてみるとですね、

まず、どっちから行きましょうかね。

 

「平穏な香港の週末の夜」にがっかりしたであろう人たち

第1位! シンガポールの金融界の人々(⇦個人の感想です!)

これ、ぶっちぎりで第1位だと思うのよ。

シンガポールの方々は、ほら、

お国柄、政治のことは口にしてはならぬと

骨の髄まで理解していらっしゃるから

決して表にはお出しになりませんが

昨今の香港の動きをね、シンガポール金融界は

真っ黒黒スケの心で注視していらっしゃると思うのよ。

これ、本当、ワタクシ、個人の勝手な想像ですからね。

シンガポールの人に限ってそんなはずないだろう!

なんて、突撃してこないで下さいましね。

そこんとこ、どうぞよろしくお願いいたします。

 

第2位! アメリカ政府内の誰か(⇦個人の感想です!)

陰謀説云々じゃないんですよ、別に。

でね、トランプさん云々でもないのですよ、別に。

第一ワタクシ、アメリカ政府の仕組み、全く、わからん。

でもね、ごくごく一般的に考えて

急激に存在感を強めてきているコンペティター予備軍が

理由はなんであれ、何だかゴチャゴチャしていて

その勢いが衰えている状態に

「もっとやれ、もっと長引け、自分の国内でもっと揉めとけ!」

って考えいる人がいても、

それって別におかしくないような気がする。

特にアメリカ様のように、Negative Campaigningという戦略の下、

相手をいかにコケにし、けちょんけちょんに蹴落とすかということに

執念を燃やすのが普通にある世界では

「えっ?何?中国香港のゴチャゴチャ、

もう、終わっちゃうの?チェッ!!」

って考える人、普通にいるでしょ。

多分よ、多分、多分いると思うのよって、お話よ。

 

はい、続きまして第3位! 

第3位はね、これ、書いても大丈夫かな。

敢えてワタクシも真っ黒黒スケな心で見ると

第3位! 香港の民主派議員の誰か (⇦個人の感想です!)

これね、その説明はここでは触れないでおきたいと思いますが

なんと言いますか、結局のところ、

まぁ「彼らも仕事だから」そういうことですね。

民主化、民主化!と運動できる時が彼らにとっての

一番の花道なのかなぁ〜と思わなくはない。

我ながら、自分の心には清らかさというものがないのかしら?

真っ黒黒スケさにも程があるだろ思いますが

でも、まぁ、ここ、香港だからぁ〜、ごにょ、ごにょ、ゴニョ。

 

 

はい、ではここで、改めて心清らかに曇りのない目で

「平穏な香港の週末の夜」にほっとしたであろう人ランキング

行ってみますよ!

 第1位! 香港市民、香港政府、香港警察、

香港を愛す人々、ワタクシもここよ!

デモ参加者、デモ不参加者、デモ支持者、デモ非支持者

民主派、親中派、なんとか派、こっち派、あっち派

ビジネスパーソン、頑張るママさん、おじいちゃん、おばあちゃん

様々な人々がいる中で、昨今の香港を想う人は

みんな、みんな、とりあえず、ほっとしたと思う。

香港のことは好きとか嫌いとかそんな対象にはないという

ワタクシもここよ!

どの口が言う!とか、言わないでくださいましね。

 

第2位! 中国政府

これは、もしかしたら他の多くの人と異なる考えかかもしれないけど

でも今の所、この週末の香港の動きに関しては

中国政府もとりあえず「ほっ」とした組かな、と思うかな。

まぁ、よくわかりませんけどもね、正直。

そう思いたいのかもしれない。

でも、解放軍が介入してきたところで

中国にとっていいことってあるかな?

マイナス部分の方が多いんじゃないかなと思うのよね。

だから出来れば香港の中で解決して欲しいって

思ってるんじゃないかしら、どうかな?

 

第3位! 日本政府とか英国政府とか

ここも何故そう思うかは特に触れないでおこうと思いますが、

まぁ、あれだ

「えっ、ちょっ、待てよぉ〜!

あまり、こちらに振られましても、

まぁ〜、えぇ〜と、そのぉ〜」

という、そんな感じ?

とりあえず衝突なし、とりあえず良かった。

そんな感じゃないかしらと思うのよ。

 

 

と、言うことで

大切なことなので何度も重ねてお伝えしますが

ここは偏見に満ち溢れた個人の毒舌日記でございますので

くれぐれも突撃などされてこないよう

そこんとこ、本当によろしくお願い申し上げますね。

 

皆で衝突なしの平穏な香港の日々を願いましょうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

※※※香港へお越しになる皆さまへ※※※

外務省による注意喚起(8月16日付)はこちら↓↓

香港における抗議活動に関する注意喚起(その25)

外務省:香港の危険情報(危険レベル1)(8月14日付、8月20日現在有効) 

外務省のサイトにも「抗議活動の場には決して近づかない」とあります。

許可されたデモの他に、不許可のゲリラ的抗議活動が香港各地で

勃発しており我々香港在住者でも予測ができない状況が続いています。

特にご旅行で香港にお越しの際は情報収集が難しいと思いますが

フォロワーが多いから、いいね!が多いから、有名な人だから、という視点のみならず、

中立的立場で冷静に発信しているサイトの活用もおすすめいたします。

(このサイトは偏見に満ちており、かつタイムリーな記事はほとんどないので

幅広く他のサイトを覗いてみてくださいね!)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港で立ち食い寿司:ウニの手巻きがおよよよよ?(大満足、葵涌廣場@葵芳)

先日食べたHK$35のウニの手巻きが思いの外悪くなかったので

雨宿りついでに葵涌廣場、再び。前回の様子はこちら↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

お店に行ってみると、若干雰囲気が変わってた。

何が大きく変わってたってことはないのだけれど

お手製案内、ウニに関する但し書きが変わっていたのよね。

 

値段は変わらずHK$35-

f:id:hongkonghongkong:20190727173614j:plain

今回、新たに貼られていたウニの案内には韓国産のウニ使用と書かれていた。

前回はカナダ産だったような気がするけど、どうだったかな。

 

f:id:hongkonghongkong:20190727173625j:plain

ウニの手巻き、HK$35-

f:id:hongkonghongkong:20190727173634j:plain

半板分なので量はたっぷり。

しかし!

しかしなのだな!

今回は前回と異なりミョウバン臭が気になり前回ほどの

おっ、これ、いいじゃん!!的なものは感じられなかったな。

なんとも残念。

 

雨が長引いていたのでしばらく葵涌廣場の中を巡ってみたら

いくつかあるのね、こういうタイプの立ち食い寿司屋さん。

本来は、お持ち帰りスタイルなのかな。

そうしたお店の中にはカナダ産ウニ使用を謳っているお店もチラホラ。

カナダ産使用のお店はHK$40-HK$45くらいだったような気がする。

今度はそちらを試してみようかな。

 

何れにしても葵涌廣場、日本ではなかなか味わえない空間となっております。

MTR葵芳の駅と直結しているし、

機会がありましたら皆様も是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ