香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯:ワンタン麺 (自由麺食、銅鑼湾)

久しぶりにワンタン麺。

かつての香港では、少し歩けばワンタン麺屋さんにたどり着き

いつでもどこでも気軽に楽しめたワンタン麺だけれども

香港の不健康なまでの家賃の値上がりに

ワンタン麺屋さんやお粥屋さんは次々と閉店し

2019年となった現在では「ワンタン麺の食べ比べっ!!」といった

「ザ・香港の楽しみ方っ!」的なこともなかなか難しくなってきましたね。

ワンタン麺は香港の食文化を代表する1つだと思うものの

一般市民がいつまでも残してゆきたいと強く願っても

 高騰止まりしらない香港のコスト高では

こうした香港だからこその楽しみも1つ1つ、

消えていってしまうのかもしれないですね。

 

そんなことを考えつつ、

それでも小腹が空いた時にはやはり助かるワンタン麺。

銅鑼湾と湾仔の間「鵝頸街市」(Bowrington Road Market)の

一角にある「自由麺食」、昔っからあるワンタン麺屋さん。

銅鑼湾のタイムズスクエアから湾仔方面に歩いて高架下を抜けたところの通り。

タイムズスクエアからブラブラゆっくり歩いて5,6分ってとこかしら。

AEON系のLiving Plazaの並びだから、それが日本の方にわかりやすい目印とは

思うのもの、そのLiving Plaza自体もともすれば見逃してしまうかもという

たたずまいだから、まぁ、あれだ、

香港のマーケットを見学する気持ちでブラブラしつつ見つけて下さいね。

f:id:hongkonghongkong:20181202211913j:plain

ワンタン麺。

 

f:id:hongkonghongkong:20181202211901j:plain

こちらは水餃麺。

伝票によると2品でHK$48かな。

 

こちらのお店、

一昔前は3時ごろのアイドルタイムにはワンタン麺HK$10だったのよね。

 

 

 

銅鑼湾周辺でサクッと気軽にワンタン麺を楽しめるお店も

めっきり少なくなりました。

たまにはローカルチックな雰囲気でワンタン麺を食べたいわぁ~とお思いの方、

こちらのお店は旅行者の方でもそれほどハードル高くないと思いますので

よろしければ皆さまも是非に!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

香港地元飯、定食系:羊腩鍋(羊の南乳鍋)の定食、マナガツオ系あんかけソース(一粥麺)

これまで全く縁のなかった香港の食事系屋さん。

なぜ縁がなかったかというと、

ナンテコトナイ、お酒類がないからでございますね。

 

時は2018年となり、自分らも年を重ね

「今日はもうご飯だけサクッと食べようか」という気分の日も現れ

時々「お酒類のないお店」というお店にもお邪魔するようになった。

 

香港、冬の風物詩「羊腩鍋」

「羊腩鍋」といえばポーションが大きく

冬の間に気心の知れた仲間が集まり羊腩鍋をつつく

そんな立ち位置のメニューだったけど

最近はひと昔と比べ大人数で集まる機会も減っているし

それに加えて、上げ止まりを知らない羊肉の高騰もあり

最近は一人でも楽しめ羊腩鍋をメニューに取り入れる

ファストフード系のお店も多くなりましたね。

f:id:hongkonghongkong:20181202205726j:plain

以前はね、食事を共にする人が少ない方は羊腩鍋を食べる機会も

必然的に少なかったけど

こうした一人鍋があるといいわよね。

HK$98くらいだったかしら?

f:id:hongkonghongkong:20181202205740j:plain

こちらはお魚の定食。

マナガツオ系のお魚の甘辛ソース。

HK$70くらいだったかしら?

ご飯がススム、ススム。

 

お店の案内はこちら。

一粥麵 Super Super Congee & Noodle

大家楽のグループだけど

大家楽、大快活などのメニュー構成よりも若干健康路線という

そんな感じのメニュー作りをしているような、そんなお店。

香港全土、ちょこちょこ見かけるお店ですので

機会がありましたら皆さまも是非に!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

https化:このはてなブログをhttps化したら「ページの先頭に戻るボタン」が消えたので、もう一度トライしてみた。失敗の巻

こちらのブログ、前回、https化してみましたよっ!と綴ってみました。

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

そして、その後、いつぞや付け加えたはずの

「記事のトップに戻る」ボタンが消えているのに気づきまして

う〜ん、どうやるんだっけ?

そういえば万が一の時に備えて

その方法をこのブログ内に記録しておいたような気が……

hongkonghongkong.hatenablog.com

へへへっ、あった、あった、こちらですね。

さて、さて。

当時のことを思い出しながら

改めてaniotaさんとazanaeru さんに感謝をしつつ

aniotaさん:はてなブログで「上へ戻る」ボタンを設置する方法

aniota-alvarado.hatenablog.com

azanaeruさん:うっすら透明な「上に戻る」ボタンのはてなブログ設置法

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

よくもこんな小難しそうなことがこのワタクシにできたわねと

クラクラしそうな頭をウンウンウンウン唸らせながらやってみた。

 

 

 

あらら、失敗の巻。

前回挑戦したのは約2年前だったのか。

できたのよ、かつてのワタクシには確かに出来たの!!

 

 

 

ふぅ〜う。

 

今回、どこで間違えたのか確かめるほどの気力は残っていないので

また、いつか改めて。

 

 同じ文書を読んでも自分の理解力の低下をこれほどまでにはっきりと。

2年という時の流れは残酷なものだ。 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

https化:はてなブログをhttps化(SSL化)してみた

はてなブログをhttps化(SSL化)してみた。

まぁ、文字通りではあるのですが、

これ、本当は調べれば調べるほど、

きっと大変な作業なのかもしれないですが、

ほら、ワタクシ、IT関係のお話よくわからないし、

設定のとこの

「https有効、これは一度やったら戻れませんぞ!」

(実際はもう少し丁寧口調に記載されてますわよ、忘れちゃったけど)

のとこ、クリックしただけなんですけどね。

自分が行ったその辺りのことを、

どなたさまかの参考にでもなればと書こうと思ってはいたのですが

本日は日曜日ということで

ちょっと早めに白ワインワインなどを開けてしまったら

何だか心地良くなっちゃいまして

小難しいお話はまた、改めて!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、熟食中心:ガイランの炒め物、豚肉と唐辛子の炒め物、川魚の揚げ物と、お隣のタイレストランから別注串焼き。瑞和街街市四川系のお店

クントンの駅からほど近い「瑞和街市熟食中心」

ほど近いと言ってもトボトボ歩いて10分弱くらいかしら。

数多くのお店があるこの瑞和街街市のフードコードではありますが

ここでの注意点はいつか書きましたかね。

hongkonghongkong.hatenablog.com

一般のレストランに比べ、多種多様個性的な方々が集まる場所ですので

興味本位な呼びかけとか、余分な行動とか、

そういったものはですね、ここでは避けることを強く強くおすすめ致します。

f:id:hongkonghongkong:20181202204900j:plain

 

さて、肝心のお食事。

この日も一番奥の新興美食菜館へお邪魔しました。

f:id:hongkonghongkong:20181202204913j:plain

ガイランの炒め物

f:id:hongkonghongkong:20181202204925j:plain

豚肉と唐辛子の炒め物。

これ、白粥に合うのよね。

f:id:hongkonghongkong:20181202204937j:plain

魚の名前はわからないけど、川魚の揚げ物。

こちらもプリプリしていて美味しくいただきました。

f:id:hongkonghongkong:20181202204949j:plain

お粥、お粥!

f:id:hongkonghongkong:20181202205008j:plain

今日は香港の若者も一緒ということでテーブルの上、若干荒れております。

最後はお隣のタイレストランから串焼きなど。

 

そろそろディープな香港、体験したいのよねとお思いの皆さま、

クントンの瑞和街街市熟食中心、是非に!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

香港地元飯、火鍋:銅鑼湾一蘭の近くの食べ放題の火鍋やさん「新新酒家」

銅鑼湾、夜9時過ぎ。

何をしていてこんな時間になったのか、すっかり忘れてしまいましたが

9時を過ぎると若干お安くなるという看板につられ、こちらの新新酒家。

f:id:hongkonghongkong:20181202200147j:plain

火鍋、ビール、ソフトドリンク、おつまみ、デザートなどなど

いろいろご用意されているのですが、

場所柄かしら、お客様の数は「とても多くてビックリ!」というほどではない。

f:id:hongkonghongkong:20181202200134j:plain

缶ビールだけれど、数種類用意されていて

お客様が自由に取るスタイル。

f:id:hongkonghongkong:20181202200212j:plain

青島ビールの赤いカンがズラリと並んでいたので飲んでみた。

f:id:hongkonghongkong:20181202200201j:plain

薬味やお醤油、タレ類

f:id:hongkonghongkong:20181202200314j:plain

前菜的なつまみやお口直しになりそうなトマトなど

f:id:hongkonghongkong:20181202200328j:plain

野菜もいろいろ、自由にお取りくださいスタイル。

f:id:hongkonghongkong:20181202200245j:plain

肉系も豚、牛、羊や鶏といろいろ

f:id:hongkonghongkong:20181202200223j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202200235j:plain

そうそう、この「豚手」日本で言うところの豚足ではあるのですが

初めて火鍋の食材として食べてみたけど、なかなか良かった。

f:id:hongkonghongkong:20181202200259j:plain

アイスクリームや他のデザートもあったと思う。

9時以降は時間制元無しの食べ放題、飲み放題でHK$150弱くらいの

看板が出ていたように思うけど、実際のお勘定では一人HK$120くらい

だったような記憶。

きっと、香港あるあるのクレジットカードプロモーションでも

実施中だったのかもしれぬ。

 

日本の方には一蘭の近くとお伝えしたらわかりやすいかしら?

エリザベスハウスの裏側、湾仔側の角のお店。

 

言葉がわからないと

はじめのスープを決める時には若干うろたえるかもしれませんが

大丈夫、大丈夫!

飲み物も、食材も、おつまみも紙に書いてオーダーする必要もないし、

気軽に香港式の火鍋を楽しみたいのよねという皆さま、

よろしければ是非に!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

ドイツ系BAR:ソーセージの盛り合わせ、豚足グリルのおつまみセット(Kwai Fong, MetroPlaza)

Kwai FongのMetroPlaza

昔と比べすっかり明るく綺麗に変身してビックリしたのはつい先日のこと。

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

この日は金曜日だったかしら。

Kwai Fongにがっつり趣味用のWork Shop Studioを持つ

香港チャラ男さんの幼馴染と久しぶりに軽く一杯。

どこもかしこもお客様で一杯で、さてどうするかと

フラフラしてると幼馴染さんが急に思い出したように

「そういえば他所がいっぱいでもいつでも空いてる店があるわっ!」

と、案内されたお店がこちらだったのですが

ナンテコトナイ、こちらもいっぱいでゴザイマシタ。

そうはいっても数分待ったくらいで比較的スムーズに入店。

f:id:hongkonghongkong:20181202195548j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202195601j:plain

f:id:hongkonghongkong:20181202195611j:plain

新しく明るく綺麗になったKwai FongのMetroPlaza

機会がありましたら、皆さまも是非に!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ