香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

銅鑼湾の朝の出来事。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

オフィス自体が地下鉄駅出口の近くにあるから

道を確かめたくなる場所なのでしょうね、この辺り。

オフィス周辺をウロチョロしていると時々、見かけます。

ガイドブックや地図を持ち「あっちかな?」「こっちじゃなあぃ?」って

迷っている方々。




昭和の女、全くもって方向音痴にもほどがある!ってほどの

方向音痴なのですが、銅鑼湾くらい目を閉じてても歩けるわっ!

ってな感じで銅鑼湾には自信を持っています。

まぁ、そごうもHennessy Roadから入りLockhart Road側から出ちゃった日には

「あれ?どっちが湾仔だっけ?」と、一瞬動きが止まったりしますが、

まぁ、それなりにこの辺りであれば歩けます、多分。




普段「あら、あなた、ちょっと迷ってる?」な方々に遭遇しても

他所の地区ではなかなかお手伝いできないので

銅鑼湾で見かけた時には、国籍問わず「どちらへ?何かお手伝いできるかしら?」

と、に声をかけるようにしています。

やめときゃいいのに、余計なお世話をしたがる

田舎育ち丸出しの昭和の女@銅鑼湾。




そして、いらしたの、また、先日。

オフィスの下に地図持って立ち止まってる方。




あらあら、どこのお国の方かしら♪なんて思いながら

それとなく彼が持ってる地図をのぞいてみると

中国大陸とか韓国とか日本とか

そんな広いエリアが描かれている地図だったのですね。




……




……





「銅鑼湾、きっと、これじゃ、見えないよぉ~」

「あなたの行きたい場所は、多分そこにはかいてない」と、

昭和の女、心のどこかで思いながら

彼はきっと困っているのだろうなぁ~と感じながらも、

それでも、何だか、

彼とは何となくコミュニケーションとれないような気がして

自分には何のお手伝いもできないような気がして

見過ごしてしまいました。

自分の無力さを妙に感じた、銅鑼湾の朝の出来事。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村