読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

ジャパン・レール・パス 在外日本人は使用不可の撤回に思う事。

東洋経済オンラインの観光ビジネスのリアル

JRパス「在外日本人は使用不可」撤回の舞台裏 

「ジャパン・レール・パス」の知られざる側面を興味深く読んだ。

 

2017年3月31日以降、日本パスポートでは利用できなくなるのは

どこかの記事で読んで知っていたけど、その後、変更があったのですね。

知らなかった。

 

東洋経済オンライン(2017年5月27日付)

JRパス「在外日本人は使用不可」撤回の舞台裏

記事を読み進めると「JRは『在留期間が10年以上の在外邦人には6月1日から

パス引換券の販売を再開する』とする要旨のプレスリリースを発表したのだ。」と

文中にあるけど、日本はパスポートの番号、更新の度に変わりますでしょ。

各国のIDカードだって「この日からこの国に住んでます」という日付が書いてある

国ばかりであるわけでもないだろうし、それこそ「在留期間が10年以上の在外邦人」

というのはどのようにチェックするのかしら?

頭の良い方々というのは凡人には見えない何かが見えるようになっているのだろうと

思いを巡らしつつ、JRのプレスリリースを覗いてみると

 

JRグループプレスリリース(2017年3月31日付け)

「ジャパン・レール・パス」のご利用資格一部変更について

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20170321.pdf

 リンク先の↑↑↑JRのプレスリリースによると

「日本国の旅券及び『在留期間が 10 年以上であることを確認できる書類で、

在外公館で取得したもの等』を有する方」とある。

ほほぉ~、例えばどんな書類だろうね。

ちょっとワタクシの頭では思い浮かばないけど在留届あたりかしらね?

続報は5月下旬にあるらしい。

 

さてさて、話題のJRレールパス。

これまでワタクシ自身が使ってきたかというと、無いのよね、実はワタクシ。

なぜならばっ!

千葉出身なもので、新幹線が走ってないのね。

 

新幹線どころか、肝心要の内房線だって廃止方向に向かっているという

なんだかもう千葉国として独立しそうな勢いの千葉ですので

これまでなかなか、使う機会もなかったのでゴザイマス。

 

マイナビニュース(2016年12月17日付)

JR東日本ダイヤ改正ー内房線の特別快速を廃止

news.mynavi.jp

外国人のジャパンレールパスの利用の仕方に思う事

さてさて、そのジャパンレールパス。

ワタクシを取り巻く環境でいえば、日本での主な行動範囲内に新幹線自体がないので

ワタクシ自身は

「非日本人の方々と旅行などをするときに日本パスポートであるワタクシも

使えたらそれはそれでとてもありがたいな」という程度なので、

直接的な感想というのは他の方々にお任せするとして、

訪日観光の方々が使えるのは基本良いとして、でもね、でもね、その使い方から

発生している問題がたくさんあるらしく、例えば2重予約とか、不必要となった

予約済の席をキャンセルしないとか、そうした空席がたくさんあるのに

本当に利用したい日本の方々が予約でいないまま空席で走るとか

詳細は忘れてしまったけど、どこかにわかりやすい記事あるかしら?

チョット本日は忙しいので記事を探すのは割愛しておきますが

生活の為の主要インフラ、訪日観光の人々を増やすため

日本に住む人々が普段使いに困ることがあるとすれば何たる本末転倒。

そう思うのよね。

 

予約に関して規定が無いのか、無限に予約だけは取れるようになっているのか

その辺りはワタクシ詳しくありませんが、随分荒れていると聞いていたけど

それらは解決したのか、気になるところ。

パスは電子化して、単純に同じ時間帯の予約は2本までで管理とか

連絡なしでドタキャンしたらその号以降はパス利用不可にするとか、

厳しいと感じるくらいの何かしら規定を作らなければ

これね、これだけ日本国内に考え方も常識も多種多様な人々が集まってくると

我々日本人の常識なんて、あっという間にホント、隅っこにやられちゃいますからね。

日本以外から来られる方々というのは、ホラ、基本的に結構な前傾姿勢だし、

香港生活ですら

「ひえぃぃぃx~、香港ヤンの皆さんの常識って想像より遥か彼方斜め方向!!」

って事も多々あるもの「旅行者の皆さんの一般的モラルに任せて云々」なんて

そんな事言ってら、あなた、新幹線の席どころじゃない、いつの間にか

本来の自分の居場所がなくなりますわよ、ホント。

お気をつけて下さいましね。

 

こんなパスあったら良いな♪ これ一枚ですべてOKの黄金パス

JRパス自体はワタクシ、あまり使ったことはないけれど、

それについての感想は特にないのですが、こんなパスがあったら良いかもっ!

ってのはありましてね。

日本はJRをはじめ鉄道、地下鉄、私鉄各社入り乱れていてわかりずらいし、

各社それぞれ周遊券とかお得なパスとか出しているのだけれど、

各社ともに「この部分は使えません」とか「一部路線を除く」とかあるのよね。

だからね、多少割高になっても「これさえ持ってれば、JRも地下鉄も私鉄も

トラムも何もかも乗れるわよっ!」というような、黄金パスね、

あったらいいと思うのだけど、どうかしら?

 

 

そんなこんなで、5月末だよっ!

JRさん、最新情報、お待ちしております!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

発音練習:自分の発音全然違った!と思った単語she, ship, orange, cabbage

最近、英語の発音の練習をしていましてね。

she

ship

自分が何気なく発していたこの2つの単語、特にship の発音は全然違ってた!って

事に気づいたのはいつ頃の事だったかな、4,5年前の事かしら。

あの時の驚きといったらね、もう、ちょっと、表現できないけど、

「はぁ~、全然違ってたのね~、あらら。。。」

って感じだったかしらね。それから随分な月日が流れたけれど、

ほったらかしで約50の基本発音まだ、習得できずのまま。

これ、いつの日か習得できる日が来るんですかね。

最近また練習してると言っても独学なので合ってるかどうか、

またいつか機会を見つけて確認しなきゃいけないとは思ってはいるのですが、

まだまだ、その段階にならず、先は長い。

 

で、今回ね、また、新たに、随分適当に発音していたんだな~と気づいた単語。

iから

orange 

cabbage 

どうやら、ワタクシ、口を左右に引っ張る動きというのも苦手らしい。

 

語彙不足で薄っぺらのペラッペラの英語

ところで何故今更、発音の練習かと言いますと、この辺りで↓↓チョット触れたかな。

hongkonghongkong.hatenablog.com

何てったって、英語をこれまできちんと勉強してこなかったので、語彙が限られていて

ワタクシの英語、薄っぺらのペラッペラッ(←スムーズに話せるのペラッペラじゃないのよ!)

せめて年相応の英語を使えるようになりたいなぁと、ボチボチ英語の勉強を

続けているものの、なかなかね、新しい事が吸収できない。

気持ち新たに英語の勉強を再び始めたいと思っても、

単語帳を繰り返し繰り返し行う事で新しい単語を覚えられるというのは、これ、

若さの特権であるとつくづく感じている今日この頃で、

新しい単語をインプットするどころか、「昨日、どこまでやったかなぁ~」と、

そこから深く考えなきゃ思い出せないそんな状況で、

新単語どころの騒ぎじゃございませんよ。

昨日勉強した後、ノートをどこに置いたかすらアヤフヤなんだもの、

今日勉強すべき新単語に到着するまでで、もう、グッタリだわよ。

 

「勉強は若いうちにするのが何かと得策!」と思うわけ

そんな状態だもの、スペルだけを眺めていればインプットが可能かといったら

とてもとても無理無理無理。

ここは1つ、言語学習は王道の「音から入る」が効率的と頭では理解しているものの、

ここで、ホラ、発音ですよ。

ここでもこれまで真剣に勉強してこなかったつけが回ってきましてね。

はぁ~、なかなか手ごわいでゴザイマスよ。聞いたところで再生不可能。

地頭の質の問題もあるかとは思いますが、それに加えて脳のオミソ自体も

もうカチカチだし、それよりも何よりも口周りの筋肉なんて、

もうゴワゴワで動かない、動かないっ!

そういう、何というのかな、語学習得における加齢による筋力の衰えの壁ね、

そういうものは、間違いなく存在すると思うのよ。

30過ぎても、40過ぎても、語学は学べる!習得できる!!と

夢のようなキャッチフレーズが巷にあふれておりますが、まぁね、そりゃあれよ、

習得できるでしょうけれど、ワタクシのように、これまで鍛えて来ることなく、

たるみ切った40過ぎの口周りの筋肉にかかる負荷といったら、結構なものらしく、

ヘロヘロで、もうね、直ぐ眠くなる。

この眠気との戦いね、簡単には打ち勝てないわ。

何といいますか、世の中の語学学習者の皆さんに歯向かつもりではないのですが、

歳を重ねてからの語学学習ね、肉体的負荷というか物理的現象というか、

生理的現象というか、なかなかの体力勝負でもあると思うのよ。

そんなこんなで、発音練習ですら眠くなっちゃって、進まないのよ、なかなかね。

だからね、ほんと、

勉強は若いうちにするのが何かと得策よ。

25年位前の自分の耳元で呟くように言ってあげたい。

そんな気持ちで一杯よ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

華の蔵の美味しいラーメンと千倉の風景(千葉県、千倉)

 2009年、千葉県南房総のお話の続き。

hongkonghongkong.hatenablog.com

2009年12月1日(火)香港、晴れ。17-22度。湿度78%

湾仔の龍門酒樓、昨夜盛り上がったようですね。60年間愛し続けた地元人もいるわけで、惜しまれながらの閉店です。香港の歴史がまた1つ閉じられました。 今日から12月ですよぉ~。師走ですよぉ~。この、チョッと、12月特有の「何となく慌しい時の流れ」嫌いじゃないです。

 

房総の旅、2日目

さて、房総の旅、第2日目、2009年11月23日の様子を少し。

前日の寒さはどこへやら。気持ちいいほどの良い天気。良かったわ。

今回の主目的である、ご先祖さまのお墓参りに雨が降っては寒いし、掃除もしづらいし

第一、道のりが辛いわ!なんて思っていましたが、ご先祖さまは普段から良い子の

ワタクシたちの様子を見てくれているようです。

花バサミとゴミ袋は香港から持ってきたし、お線香はホテルの下のセブンイレブンで

調達したし、お供え用の中村屋のメロンパンとレーズンパンも持った。

あとは、問題の蝋燭ね。香港の我家には蝋燭が無いので、この「蝋燭」案件は

香港出発前から検討事項の1つ。検討の結果は、本家に持ってくお土産を

館山で仕入れ、その時にお店の人にケーキ用の蝋燭を一本分けてもらおう!

というものでした。だってね、蝋燭ってばら売りしてないから、

何かと悩む部分が多いのですよ。だからと言って、持たずに行くというのも

それはそれで不安があり過ぎる。蠟燭なんて何に使うの?とお思いの方も

いらっしゃるかもしれませんが、それを説明するには話が長くなりそうなので

ここでは割愛。

無事、ろうそくを分けていただいて、館山からちょっと電車で移動。 

房総での生活は、住んでいると電車を利用するのは学生の時くらいで、

免許が取れる年齢になったら基本自動車での生活。

だって、これよ、館山の下り方面の時刻表。華の首都圏ですけどね。

www.jreast-timetable.jp

日本への帰省時も時々レンタカーを借りるけど、今回は車は借りず、

電車にしてみた。

改めて電車に乗ってみると座席の配置は異なるものの、これはこれで懐かしい。

f:id:hongkonghongkong:20170520154304j:plain

内房線 館山から下り方面への車内の様子。のんびり、のんびり。

 

華の蔵(千葉県、千倉町)美味しいラーメン!

ご先祖様のお墓参りの後には「華の蔵」へGO!!

f:id:hongkonghongkong:20170520154452j:plain

特製しょうゆラーメンとミニチャーシューセット

f:id:hongkonghongkong:20170520154520j:plain

 特製塩ラーメン(麺少なめ) おいしいです。

しょうゆラーメンは魚のおだしがきいていて「あぁ、千倉だ」と感じられるラーメン。

ここはチャーシューもトロけるおいしさ。

今回は頼みませんでしたが「ネギラーメン」もおすすめなの!

「華の蔵」はね、知っている人は無事辿りつけるけど、知らないとなかなか

辿りつくのは難しいかも。

地元の人でも分かりづらい場所にある「華の蔵」ではありますが、

こうして連休に訪れると想像どおり、凄いことになってますね!

席に着くまで30分くらい、オーダーしてから15分くらい待ったかな?

でも、日の当たる縁側で待てるので日向ぼっこしつつ、

出汁の香りや皆がニコニコしながらラーメンをすするのを見てるのもいいものです。

インターネットがあるって凄いことなのね、驚きの時代となりました。

こんな分かりづらい場所、よくみんな辿りつけるものだと関心してしまいます。

以前は夜も2時間くらい営業していたのですが、ホームページによると

今はお昼の3時間くらいの営業みたい。

www.chikura-hananokura.com

おっ!最新のお知らせで2017年1月より営業は土日のみとなっているとのこと。

ますます行列の予感。

房州千倉らーめん華の蔵HP内には地図もあるけど、どうだろう、この地図だけでは

ちょっと難しいかも。

「ここら辺なんだけどなぁ~」って所までは辿りつけるだろうけど

そこからが難しいのよね。

 

千倉の風景

折角ですので、晴れの千倉の様子を少し。

f:id:hongkonghongkong:20170520154620j:plain

 華の蔵に向かう途中の様子。うつくしい。

f:id:hongkonghongkong:20170520154628j:plain

華の蔵からほど近い白子海岸。

もう、華の蔵までは、もうすぐそこ。

でも、この先の、到着までの肝心の写真はないの。

何故なら、海は華の蔵で食べた後に行ったから、忘れちゃったのよね。

ごめんなさいね。

 

f:id:hongkonghongkong:20170520154633j:plain

JR路線では内房線となる千倉。でも場所的には外房と内房がぶつかり合うところ。

女性的な館山湾とは異なり、どちらかというと男性的な海。

f:id:hongkonghongkong:20170520154641j:plain

街中には直売所が結構あります。

千倉の町の中にはスーパーは多くないのですが、こうした直売所はちょこちょこあって

観光客向けのお土産というより、地場の人々が作った野菜やお花は地場の方々の

日々の生活の為に売られているという感じ。

千倉の冬の風物詩「はばのり」の文字も見えます。

f:id:hongkonghongkong:20170520154652j:plain

前日の寒さにやられたのか、ネコも風邪をひいたよう。

お鼻たらしてる。今日は暖かいから日向ぼっこね。

f:id:hongkonghongkong:20170520154659j:plain

これが何か分かる人は結構な房総LOVER?

「くじらのたれ」をつくっている様子。

くじらのたれって、くじらの干物ですね。

さっと炙ってマヨネーズをつけて食べるのが一般的。

あまくち、辛口、カラカラに干したジャーキー風、半生ぐらいの柔らかいものなど

いろいろなパターンの干し方があるのでお好みでどうぞ。

f:id:hongkonghongkong:20170520154722j:plain

ハクダイ。くじらのたれ販売所。

ハクダイ、大阪屋商店など「くじらのたれ」を販売所が街中にあります。

くじらは房総人にとっては極極身近な食材でスーパーでも普通に売られてる。

 

くじらのお話は機会があればまた、いつかどこかでしようと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

ホテルマイグランド(館山、千葉県)館山駅徒歩1分

2009年、千葉、房総のお話の続き。

前回のお話は何処だったかな。

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

出身地近辺や、居住地のホテルって自分自身が泊まる機会というのは

あまりないので案外知らないことが多い。

という事で、今回は「館山駅から徒歩1分」という謳い文句に魅かれて選んだこちら。

ホテルマイグランド(千葉県 館山駅徒歩1分)

 

予約を入れたときには

「館山駅から徒歩1分のところにホテルなんてあったか知らん?」と

首をかしげながら予約手続きをしたけれど、ホント、ありました。

しかも、何度も通ったあの道に。。。全然気づかなかった。。。

f:id:hongkonghongkong:20170520141554j:plain

電車の向こうに見える縞の建物が見えますでしょ、

それが今回泊まった、その「マイグラント」 でゴザイマシタ。

 

昭和の時代の館山といったら、十字屋近辺よ、十字屋!

館山を良く知る人でも、房総から出て暫く時間の経った方の中にはワタクシのように

「え~?ホテルなんててあったぁ~?どこ?どこ?どこよぉ~?それ???」と、

気になってる人も多いと思いますので、ちょっと詳しく書いておきましょうかね。

昭和の時代の館山を思い出して下さいね。

むかし、ホラ、みんなが行った「十字屋」がありましたでしょ、十字屋。

その十字屋はもう商売をおえてましてね、その十字屋跡地がパインマンションっていう

マンションになっていますのよ。そのマンションの向かいにね、

セブンイレブンがあるのは、ご存知ですかね。昔何だったかしら、あの場所。

十字屋の駐車場だったかな。そのセブンイレブンの存在自体はほとんどの方が

気づいていると思います。が、そのホテルマイグランドはね、まさにその建物。

セブンイレブンが入っている、あのちょっとデカイ建物がホテルでゴザイマシタヨ。

もう、10年以上も営業してるんですって!!

ね、知らなかったでしょ?

あのセブンイレブンの上がホテルだったなんて、ちょっとビックリよね。

あらら、アレですかね、

一部の人の間でしか盛り上がれないお話になっちゃいましたかね。

今度、機会があったら「サカモト」とか「いとうや」のお話で盛り上がりたいわよね。

 

はい、改めまして、ホテルマイグランド。

せっかくですので、部屋からの眺めの様子をいくつか。

f:id:hongkonghongkong:20170520141515j:plain

最上階6階での滞在でした。

f:id:hongkonghongkong:20170520141619j:plain

写真では確認できないけど、富士山も時々見える。

f:id:hongkonghongkong:20170520141628j:plain

f:id:hongkonghongkong:20170520141637j:plain

相変わらず夕日が美しい館山。

f:id:hongkonghongkong:20170520141649j:plain

我が家は太平洋側なので「太陽は海から昇る」という図は簡単にイメージできても

東京湾側の館山のように「太陽は海のへと沈む」という図は、分かっていても

イメージするには中々難しく、海の向こうに沈む夕日を思わず見入ってしまった。

f:id:hongkonghongkong:20170520141659j:plain

太陽が昇るのは思いのほか速い速度ということは知っていましたが、

夕日もあっという間に沈んでいくのね。←同じ太陽なので当たり前といえば

当たり前なのですが、こりゃまた新鮮。

ホテルマイグランド(千葉県、内房線館山駅徒歩1分)

肝心のホテルやお部屋の様子の写真、なかったですね。

そう、無いの、ないのよ、このブログにはそういう気の利いた写真。

まいど、まいど、ゴメンナサイね。

折角ですので、お部屋の様子をじゃらんのお写真をお借りしたわ。

そう、何てことない駅の近くのビジネスホテルよ。

でもスタッフの方々はとても優しかったような思い出。

 

で、房総館山で駅の近くのビジネスホテルに泊まって何をするんだい?と

問われても、うぅ~ん、それはあまりわからなないわね、ワタクシには。

ビジネスホテルに泊まるんだもの、ビジネス客メインなのかしらね。

というか、館山の駅の近くにビジネスホテルを作っちゃう、その、戦略、

凄いわよね、なかなか勇気のいる事だと思うのよ。

この時泊まったワタクシが「君、次回もまた、このホテルに泊まるかい?」

と聞かれたら、駅周辺に泊まる必要がある時には間違いなく泊まるけど、

館山駅周辺に泊まる必要がある用事が、そうたびたびあるかと問われたら、それ自体が

もう永遠にないかもしれないですからね、その機会の有無が微妙な感じかしら。

ホテルマイグランド、館山駅より徒歩1分。

こちらに公式ページがあったわね。

migrant.jp

機会がありましたら、皆様も是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

東京にもどんどんホテルが増えていた!インターコンチネンタル東京ベイとその他のホテルなどのお話。

2009年の11月って、寒かったのね。11月で14度というのは、こうして振り返って

読んでるだけでもしびれる寒さでゴザイマス。

そうだ、そうだ、東京で香港ヤンと落ち合ったことあったなぁ。新橋行ったわ、新橋。

今でこそ、東京歩いていれば香港ヤンに合わない場所はないけれど、

この頃はまだ新橋を歩く香港ヤンってのは少数派だったのよね。

インターコンチ東京ベイのプロモーション価格も、今こうして振り返ってみると

驚きの価格よね。ホテル業界全体が、そういう時代だったのかしら?

2017年となった今、東京は年がら年中ホテルが足りない状態で、私たちなんて

香港での毎日の暮らしだってヒィーヒィー言ってるのに、これだけ東京のホテルが

高くなってると、東京に行きたくったっていけない状態よっ!!

 

さて、そのインターコンチネンタル東京ベイ、最近はどうかというと、

今年は22周年記念らしく「眠りのおもてなし」をコンセプトにプロモーション中

らしいわよ。何時でも何処でも眠れる超庶民のワタクシにはあまり意味のない

コンセプトだけど、眠りにお悩みのオサレさんにはいいかもしれません。

「眠りのおもてなし」をどうぞ是非お試しになってみてくださいましね。

こちらのじゃらんのページで↓↓↓ポイントアップらしいわよ!

じゃらんの大人気☆特典満載の22周年記念プラン案内ページはこちら

同じ22周年記念プランでも13時のレイトチェックアウトだったり、

バスルームから夜景が見えるお部屋指定だったり、色々プランもあるみたいなので

眠れぬ森の方々は是非に!

 

 インターコンチネンタル東京ベイ 驚きのプロモーション(2009年)

2009年11月20日(木)香港、晴れ。14-19度。湿度68%

香港の寒さも一段落ですね。日本と同じく冬の風物詩「火鍋、鍋料理」が至るところで見られたこの1週間でしが、この寒さで中国大陸での野菜の収穫に影響がでてしまいましたね。何事にも需要と供給のバランスによって価格が決められる香港。野菜の価格もちろん、ガンガン上がっています。さすが、未確定の明日HK$1,000より、確定決定の目の前のHK$100が大好きな彼らです。世の中の動きをよぉ~く見ていないとここでの商売、うまくいきません。で、その野菜の価格の上昇ですが、香港島サイドよりも九龍サイドに顕著に見られるようで40%UPだそうです。よ~く、味わって食べましょう。

 インターコンチネンタル驚きのプロモーション

さて、この寒さ、我々にはとてもありがたかった。

この季節、日本に帰ると香港との気温差が結構ある時なので日本でチョッと調子悪い。

って事も多々あった。でも、こうして少しでも寒さに慣らしておくと、体にいいかも。

最近は、何をやっていても、頭の中は、 やきとり、焼きトン、餃子にラーメン、

中村屋の鶏から揚げ、そうだ!ホルモン鍋も食べてみたいし、おすしもやっぱり

捨てがたい。などなど、食べ物だらけ。(←しかも、結構安上がり?)

 千葉出身のあなたっ!新橋以西、ちょっと自信ないでゴザイマショ?

同じ時期、仙台の温泉につかりに行くという香港ヤンと最終日は東京で落ち合い食事、

新橋辺りを闊歩する予定。何故新橋か?それは案内役のワタクシ、生粋の日本人では

ありますが、東京近辺、北は上野、南は新橋までが行動範囲。

この辺りだったら何となく土地勘もあるけど新橋より西にいくとチョッと怪しい。

これね、東京近辺を闊歩する千葉県出身者のちょっと、そこのあなたっ!

普段はしれぇ~と黙ってすましてるけど、

実のところ、新橋以西、ちょっと、自信ないでゴザイマショ?

1人暮らしするにも、何となく江戸川沿いのアパート探しちゃっったりね。

そんな、千葉県出身者、多いはず。

そんな千葉県出身者の話はどうでもいいのですが、日本語が全く分からない彼らが

自分たちで新橋を歩く機会もあまりあるまいという事で新橋近辺をご案内。

東京で落ちあうその香港ヤン、今回の我々のホテルがインターコン東京ベイと聞いて

おっ??どうしたん?と驚きのご様子。

いつもは大浴場がありながら、優しい料金設定のドーミーインとか東京以外では

三井ガーデンホテル系だったりの利用が多いから、そりゃ驚くわよね。

横文字系ホテルだもの、横文字、横文字系列!

何でか知らないけど、プロモーションやってたのよね、インターコン東京ベイ。

JPY12,500という破格の値段。(←1人じゃないよ。1部屋よ!)

18:00以降のチェックインという条件はありますが、

18:00だったら、いいじゃ~ん。

羽田にもアクセス良いし、いいじゃ~ん。

日本では、価格破壊続いているのでしょうか。 

東京にもどんどんホテルが増えていた!

本当ならば他のブロガーさんのようにホテル滞在記などを載せれば

少しはこのページを訪ねて下さる皆さんのご参考にもなるのでしょうが、

ないのよ、ないの、ワタクシのこのページには、そういう優しいご案内ないのよね。

ゴメンナサイね。

ってことで、適当に該当ページを貼っておきますので、皆様も是非に!

気持よく滞在できたおすすめのホテル ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

 

知らない間に神田にも大浴場付きのドーミーインが出来ていたのね。

2017年3月にオープンしたんですって!

明神の湯 ドーミーインPremium神田

 

三井ガーデンも2016年3月に東京駅近くに新しいホテル開業していたのね、

こちらも全然知らなかった。立地、便利すぎ!

三井ガーデンホテル京橋 東京駅八重洲地下街24番出口から徒歩1分ですって!

ADD、ADHDに関しての記事を読んで思う事

過去を振り返るシリーズ、まだまだ2009年11月。

ADDとかADHDとかいう言葉をよく聞くようになったのがこの頃だったのかしら?

 

この頃、何故ADDなどに関して調べていたのか、あまり覚えていないけど

自分たちが子供の頃だった頃には名称としてあまり聞かなかった病名などが

だんだん認知されてきて、様々な考え方や意見はあれど、定義づけされることにより、

少しずつ少しずつ、一人ひとりの症状や環境にあった治療の仕方なども

検討されてゆく。

アメリカさまに特別な憧れとか、思いとかそうしたものは何ら抱かない方だけど

アメリカさまはさすがに凄いなと感じる部分は「精神的ケア」を日常的に入れている

部分で「精神的な部分で第三者に助けを求める」という部分は私たち日本人は

どちらかというと苦手な部分だと思うのですね。

これから先、社会はどんどん複雑化していって、精神的に不安定になる事も

どんどんどんどん増えていくのだろうなと考えると、これから大人になる

今の子どもたちは、我々以上に精神的に不安定になる可能性だって大いにあるわけで

彼らが大人になったとき、彼らが精神的に誰かの求めを必要としている時に

ごくごく普通に相談できる、そんな優しい雰囲気が日本にもできたらいいのにと

そう思うわけですね。

 

ADD(Attention-deficit disorder 注意欠陥障害)

ADHD(Attention-deficit / Hyperactivity disorder注意欠如、多動性障害) 

 

 

ADD、ADHDに関しての記事を読んで思う事

2009年11月18日(水)香港、曇り。11-14度。湿度72%

この寒いのに天文愛好家、がんばりますねぇ。船湾で1000人テント張って、しし座流星群を見るためだとのことですが、まぁ~見てるだけでも、凍えてきます。風邪ひかないでね。 インタビューを受けていた天文愛好家の言葉。 「一粒星都睇唔倒」 かけてあげる言葉も見つかりません。

 

 

最近、ADD,ADHDに関しての記事とか、ブログとかチョコチョコ見ている。

世の中のいろんな症状と闘っている人たちを見ると本当に深刻で、

ただ単に明らかに怠け心からくる「片付けられない私」を見て、これではいかん!

と思ってしまう。 かつて東京で数年仕事をしたことがありましたが、

その時の上司、大さんの机の上は凄かった。 まだ、世の中、ワープロとフロッピー、

FAXにDMの時代でね、大さんの机の上には紙、紙、紙。それに加えてもちろん

資料とか、本とかあるわけで自分自身が使える机上スペースなんてホント30㎝四方

くらいだった。彼の留守中にクライアントから問い合わせが入りファイルを見ようにも

何がどうなっているかわからず、本当に、本当に困ったものだった。

でも、本人は全く困っていなかった。何故ならあの紙の山から、サクッとフツーに

見つけ出すんですね、必要書類を。不思議な光景だったなぁ。 当時ADDという

名称は聞いたこともなかったけど、今考えると彼はADDだったのかしらと

フト思ってみる。時々、奇抜なアイデア言ってたし。

アメリカではADDの方が多いらしく研究、支援もすすんでいるとの事。

怪しく、訝しいできごとも沢山あるアメリカではありますが、そうした1人1人の良い

個性を伸ばしていこうとするアメリカ、見習うべきことも多いですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

携帯電話、壊れる、そして復活。

先日、携帯電話が壊れましてね↓↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

超高性能でなくていいからHK$500くらいでないのかしら?何て

呟いていたら、あるらしいですね、チムや旺角辺りに、やっぱりあるのね。

香港って、何でもありそうだものね。

香港で売っていない物なんて、B5サイズのコピー用紙くらいよね。

それにしても九龍サイド。

九龍サイドに行くには、何かと気合を入れないといけないわけで

その肝心の気合がね、なかなか入らないわけですよ。

精神的ハードル高すぎるのよね、チムとか右も左もわからんて。

 

 

そんなこんなで、うんともすんとも言わなくなった壊れたらしい

携帯電話を旦那様に預けたところ、2,3日後にまっさらになって

返ってきましてね。

おっ!電源、はいるじゃん!

ってことで、だましだまし、使っていますけどね。

電話の中身がまっさらになって、何か特別困るって事は特にないけれど、

これまでやり取りのあった方々の電話番号ね、万が一の時の為に

どこかに記録しておくなんて、そんなきめ細やかな性格、ワタクシ、あいにく

持ち合わせておりませんので、こちらからかけるという事はございませんが

ご縁がありましたら、この先どこかですれ違う事もあるかもしれません。

すれ違いざま「こいつ最近、音沙汰ないな、アッカンベーっ!」

何てことすることなく、今後とも是非、御贔屓に。

 

 

猫ちゃんたちの写真や、旅行に行った時の写真も撮るだけとり、

そのままにしていたものだから、それらもきれいさっぱり無くなりまして、

その辺りはちょっと、やっぱり寂しい感じはあるけれど、

無くなったものは仕方がない。

今時、写真保管の場所なんて色々あるでしょっ!と、何となくはわかっていたものの

対策をきちっととって来なかったワタクシ以外の誰が悪いわけでもなく、

はぁ~、心にポカッリ穴が開く。

そんな清らかなシンミリした気持が全くないかと言ったらそれはそれで違うけど、

携帯電話がまっさらになり、

おっ!何だか、このまま流行の断捨離、いけちゃうんじゃん?

という、そんな思いがないわけでもない。

 

 

だましだましの携帯電話。

電源は入って復活したものの、残された時間はそれほど長いものではなかろうよ。

それにしても、九龍サイドかぁ、行って来なきゃなぁ~と思いつつ

人が多そうなんだもの、想像するだけで疲れちゃう。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ