香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

妹記の鹵水

妹記の鹵水。

f:id:hongkonghongkong:20170923154455j:plain

美味しいのよね、ここの鹵水。

Ap Lei Chauは沢山の潮州人が住む街だから

鹵水のお店も多いけど、ここの鹵水が今のところ一番好み。

これでお酒の持ち込みをさせてくれたら最高だけど

このお店は、それが出来ないから、

ちょっと足が遠のいちゃうのよね。

お店にはビールはあるので

「今日はビールだけにしておこうか」という

しおらしい気分の時にお伺いする。

 

妹記@大街。

厚切りトーストや揚げワンタンも人気メニュー。

皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

はてなブログ、ページの先頭に戻るボタンをつけてみた

ページの先頭に戻るボタンをつけてみた。

いつものように、何事もなかったかのように

サラッと書いてみましたけどね。

そんな事が、サラリさらりと思うままにできるなら

ワタクシには違った人生があったはず。

 

と、いうことで

参考にさせていただきましたのは、こちら。

 

オタクの戯言、あにおさんの

「はてなブログで『上へ戻る』ボタンを設置する方法」

aniota-alvarado.hatenablog.com

そして、そのあにおさんが参考にされたという

あざなえるなわのごとしのazanaeruさんの

うっすら透明な「上に戻る」ボタンのはてなブログ設置方法

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

あにおさん、azanaeruさん、ありがとうございました!

 

まずは、あにおさんの記事に辿り着き、

そして、そのあにおさんが参考にされたというのだから,

azanaeruさんの記事を読まねば、基本もわからぬままだろうと

こちらのazanaeruさんの記事にお邪魔してみましたが

呪文のように並ぶ記号を目にし、ヒィぃぃぃィーーという

声にならない悲鳴を心で叫び、そっとページを閉じてしまいました。

azanaeruさん、ゴメンナサイ。

アナログ人間ワタクシ、足腰脳みそ、色々もう少し鍛えなおして

出直してまいります。

 

と、いう事で、こちら

【画像あり】はてなブログで「上へ戻る」ボタンを設置する方法 - オタクの戯言

あにおさんの記事に戻りまして

言われるまま、画像のまま、

あにおさんの記事と、azanaeruさんの記事を行き来しつつ

出来ましたよ、出来ました!

 

 

カテゴリー別の記事一覧を下まで見てても、そこからシュツっと

ひとっとびで戻れるボタン、設置することが出来ました!

かっ、感動っ!!

改めまして

あにおさん、azanaeruさん、ありがとうございました!

 

 

ところで、こうした、何かを設置する時にいつもドキドキするのが

「headに要素を追加」とか

「デザインCSS」とかの

その枠の中に、

以前自分がコピペした呪文のようなものが入っているじゃないですか。

その下に続けてくっつけて置けばいいのかしらねと

メッチャビビりながら、それでもその下へ下へと

続けちゃってるんですけど、

これは、これで良いんですかね?

とんでもない基本的事項のような、そうでもないような、

あれ?このワタクシの疑問ってあれかしら?

初めて町に信号機が出来た時

「で、緑だったら渡っていいんですよね?」って

確認しちゃってるような感じなんですかね。

 

昭和生まれなんてそんなもの。

 

今日もそんな呪文を心の中で唱えながら自分自身を鼓舞しつつ

この平成砂漠を、這うようにして生きて行くのですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

新宿伊勢丹のベビーカー貸し出しサービスが気になるらしい

引き続き、過去を振り返るシリーズ@2009年帰省の旅。

 

この2009年11月の帰省の旅の中で

相方さんが一番

「こういうことを香港はこれから学んでいかなくっちゃぁ~!!!!!!」

と感動していた1つがこちら!

f:id:hongkonghongkong:20170923163839j:plain

ベビーカーの貸し出しサービス。

 

相方さんは、このベビーカーをいろんな角度から眺めては

何かを一生けん命考えているご様子。

私個人的には、色んな意味で

「香港では無理でゴザイマショ、コレっ」

というのが正直な思いではありますが、

何か感じるものがあるのでしょう。

どうなることやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

新宿伊勢丹でお勉強、美しすぎてただただ溜息

引き続き過去を振り返るシリーズ。

2009年11月の帰省の旅の続き。

 

品揃えとディスプレイが素晴らしい新宿伊勢丹(2009年)

2009年12月12日(土)香港、曇り。21-23度。湿度83%

US$1=JPY89.28 / JPY1,000=US$11.19

HK$1=JPY11.52 / JPY1,000=HK$86.82

まさかの、まさかの香港vs日本の戦いとなった今晩のサッカー。

この組み合わせに「まっさかぁ~!」と一番驚いているのは

戦っている当の香港チームの選手および関係者でしょう。

すでにチケットは売り切れだそうです。

 

 

 

帰省の旅。

麻布十番「あべちゃん」のレバーを楽しんだ後には新宿へ。

この辺りは思いで横丁以外、あまり来ることはないので

我々にとってはやはり未知の土地。

駅員さんに行き方を訪ねて、目的地へ。

 

品揃えとディスプレイが素晴らしいと評判の新宿伊勢丹。

f:id:hongkonghongkong:20170923160153j:plain

見よ!この芸術的なサラダ販売方法。

職人芸、細やかさ、繊細さ、おもてなしの心、

買う人が、見る人がどう思うか、人々の健康を考えつつ、

何が今売れるか?という商売の基本を忘れることなく、

買うつもりではなかった人をも買う気にさせてしまう。

凄い、美しすぎる。

これこそ「日本」の得意分野を表しているものではないでしょうか。

f:id:hongkonghongkong:20170923160216j:plain

不景気とは一体どこを吹いているのでしょうか。

「今年はコレにするわぁ~」と

157,000円のおせちを注文できるようになりたいものです。

f:id:hongkonghongkong:20170923160243j:plain

前日、ちょうどテレビのニュースで見かけた

松方さんのマグロ、ここが仕入れたんだ。

新聞には「また・・・」という文字が見えるので恒例なのでしょうか。

松方弘樹氏は釣りが好きだったんですね。

f:id:hongkonghongkong:20170923160252j:plain

松方弘樹さんが釣った本マグロ!!

f:id:hongkonghongkong:20170923160318j:plain

やっぱり東京のデパートの鮮魚部はちがうなぁ~。

f:id:hongkonghongkong:20170923160327j:plain

 

 

こちらは東京からちょっと離れた

(でも首都圏っ!な)南房総ではこんな感じ。

f:id:hongkonghongkong:20170923160352j:plain

hongkonghongkong.hatenablog.com

 

再び東京。ただただ溜息。

f:id:hongkonghongkong:20170923160339j:plain

かますのお値段が、はぁ~、なんと4桁っ!!

ここまでくると、まさに

「おさかなさま~」

さすがデパ地下の概念を変えたといわれる「新宿伊勢丹」です。

こういう場所には、香港でのビジネスに生かせるアイデアが

山のようにあるので日本ではなるべくデパートの地下や

駅ビルの食品街などを中心に見て回ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

あべちゃん(麻布十番、東京:2009年)

過去を振り返るシリーズ、2009年年末のお話の続き。

「新橋より先、西側は怖い」

が口癖のワタクシたちが麻布十番に行ってみた。

 

 

あべちゃん(麻布十番、東京:2009年)

 折角、麻布十番の総本家永坂更科布屋太兵衛へ来ましたのでね、

hongkonghongkong.hatenablog.com

お蕎麦を思いっきり堪能した後は、お向かいへ。

f:id:hongkonghongkong:20170923153318j:plain

あべちゃん

お持ち帰り用に焼いてもらったら

七味だけでなく、タレ、からしまでついていました。

初めて訪ねた麻布十番。

大使館が集まったとってもオシャレな街とは聞いていましたが、

本当に素敵な街ですね。

 

新橋より先の西側には行くというのは、何となく怖くて

あまり足を踏み入れてきませんでしたが、

たまには新規開拓、皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

総本家永坂更科布屋太兵衛(麻布十番、東京)

久しぶりに過去を振り返るシリーズ。

2009年年末の帰省の旅の様子の続き。

 

珍しく麻布十番などをぶらぶら

2009年12月11日(金)香港、晴れ。21-23度。湿度86%

US$1=JPY89.40 / JPY1,000=HK$11.40

HK$1=JPY11.36 / JPY1,000=HK$88.37

100mハードルの劉翔、ノーベル賞の授賞式、そして、

台湾のセミコンダクター関連話題がテレビ画面を賑わしている今朝の香港です。

ところで、その100mハードル、将軍澳で行われているのですが、

画面をよ~くみてみると、香港らしいというか、なんというか。

競技場のすぐ横には将軍澳の高層住宅街が見えますね。う~ん、この画、おもしろい。

この近辺は比較的新しい区域でフラットが売り出された時には、

料金的にも若い夫婦でも比較的手が届き易いこともあり、

私たちの知人も多くがここに新居を確保しました。

 

総本家永坂更科布屋太兵衛(麻布十番、東京)

さて。

帰省の旅4日目の朝は築地でどっしりした朝食↓↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

腹ごなしに銀座までブラブラ。

立ち寄ったところは銀座のど真ん中、ソニーのショールーム。

このショールーム、AXNで放送されている「The Amazing Race」という

アメリカの番組でタスクの1つに使われ、その場面をテレビで見て以来、

気になっていたショールーム。

さすが、世界のソニーだね。楽しめます。

超アナログ人間の我々にその凄さの本質がわかっているとは思えませんが、

それなりに楽しめますよ。

あ、この「The Amazing Race」自体も涙あり、感動ありで

なかなか見ごたえがあります。

日本でも放送されているんじゃないでしょうか。

 

 

銀座を後にし、新地開拓。

f:id:hongkonghongkong:20170923150708j:plain

このお蕎麦に見覚えのあるかたも多いのでは?

f:id:hongkonghongkong:20170923150750j:plain

折角の日本なので、お蕎麦食べ比べ。

f:id:hongkonghongkong:20170923150736j:plain

はい。永坂更科布屋太兵衛。

f:id:hongkonghongkong:20170923150810j:plain

あま汁、から汁で、好みの味に仕上げます。

f:id:hongkonghongkong:20170923150826j:plain

お店入口。

 

本当は、八代目堀井太兵衛の「総本家 更科堀井」に行こうとしていた私たち。

まさかの定休日でございました。

で、急遽「永坂更科布屋太兵衛」で蕎麦を楽しむことに。

「そんな行動、ゆるされるか~!!!!!!」と

そんなお声が聞こえてきそうな、こなそうな。

まぁ、それはそれ、これはこれ。

お蕎麦の話、細かい事は、他の方にお任せするとして

麻布十番まで来たのですからお向かいに。

 

つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

大牌檔: 地下鉄を乗り換え乗り換え乗り換え乗り換え沙田圍

久しぶりに遠出。

地下鉄を乗り換え乗り換え乗り換え乗り換え

やって来たのは、あれ、駅の名前は何だっけ?

沙田圍(Sha Tin Wai) 

f:id:hongkonghongkong:20170923130406p:plain

圍という字は日本語では何だろうと調べてみると「囲」という字らしい。

上の図、チョット見難いですね。

MTR地図↓↓↓こちらもどうぞ。

香港地下鉄(MTR)地図

 

地下鉄に乗ってしまえば何てことない距離だけど

海を越えるというのは、なかなか腰が重くてですね。

 

と、いうことで、若かりし頃はよく行ったけど

チョー久しぶりに沙田圍、あれ、お店の名前は何だっけ?

香港での生活は、お店の名前を覚えるという事をあまりしないから

いざという時になかなか思い出せない。

f:id:hongkonghongkong:20170923125508j:plain

焼肉とか、あさりの豆豉炒めとか、通菜の炒め物。

f:id:hongkonghongkong:20170923125524j:plain

豉油皇鵝腸(ガチョウの腸の醤油炒め)とか白身魚のコーンソース

写真にはないけど、鶏料理とか、手羽料理とかお肉ばっかりが並ぶ

いつもの通りメニューの組み立てダメダメダメダメ代表格のような組み合わせ。

少しはサッパリしたものをとか

少しはお野菜をとか

少しはお豆腐料理とか

そんな事は頭の片隅にすらかすらないらしい。

こちらのお店、ホタテとかお魚とか貝類とか

そうしたものもキチンとありますので

皆さまにおかれましては、お肉ばかりに偏ることなく

バランス良くお料理をお楽しみくださいましね。

 

 

肝心の場所とお店の名前ですが、うぅ~ん、

かつては、チョコチョコ行っていたお店ですので、そのうち、

過去を振り返るシリーズのどこかでお店の名前が出てくるかもしれません。

でも、地下鉄の駅から出でたら通りの向こう側にもう見えますのでね

大牌檔初心者の方でも迷わずに行ける場所ではあると思います。

駅を出ると向かいに大牌檔が何軒か並んでいるのですが、

駅を背にして左端、裏手には759が目の前にあるお店。

 

お店の造りとして759側はクーラー利いてて禁煙。

手前(大通り側、駅側)はクーラー無し。

 

メニューにお料理の写真はあったかしら?

でも、場所的に難しい場所ではありませんので

機会がありましたら皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ