香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

銀行がお金を預からない!口座開設を迷惑がられる理由という記事を読んで思う事。

日本と香港の日常生活の中を比べると似ている部分もあれば

異なる部分もある。

 

異なる部分で最たるものとワタクシが感じる部分は金融と働き方。

まぁ、そうは言ってもワタクシが知っている日本の生活は

既に遥か彼方遠い昔の在り方で現在の事情はネットの中から

垣間見れる日本の姿ではあるのですが。

 

そして今日は、金融関連。

ヤフーTOPでピックアップされていたこちらの記事(2017年12月14日)

銀行がお金を預からない!口座開設を迷惑がらる理由

headlines.yahoo.co.jp

こちらの元記事はこちらのホウドウキョク:

銀行がお金を預からない!

銀行がお金を預からない! 口座開設を迷惑がられる理由 | ホウドウキョク

 

この記事ワタクシは、そりゃそうだ、あれ?いまさら?

と思いながら読んだのですが、Yahoo記事のコメント欄を拝見すると

ああ、なるほどっ!

日本はまだ銀行に現金を預けるのが普通の事なのかっ!!

と、一週回って新たな発見。

これ、嫌味でもなく、何でもなくね。

 

香港はもう随分前から各銀行とも、口座の動きが暫くなければ

すぐに口座をフリーズさせるし(初段階であれば窓口ですぐに解凍可能)

銀行口座のグレードにより、最低預金金額が設定されていて

口座内の預金額が設定金額を下回ると手数料をとられるし

それが普通の事だったから、今回の記事は驚きだった。

 

一時期、HSBCに口座を開くというのが流行っていたけど

現在は口座開設も厳しくなっていると聞く。

風の噂によれば、昔、口座を開いた方々が時々日本円の現金を

ドヤ顔で持ってくることもあるようだけど

自分の口座といえど、出どころのわからない現金の受付は

香港側の銀行では慎重になっているし、出どころ証明がない現金は

口座を持っていたとしても直ぐに入金できるものではなく

専用のビニール袋に入れられてホールドされた後、

2,3日の精査を経て晴れて入金という形になっていますので

大人の事情たっぷりなヨコシマ先生は、お気を付けくださいましね。

 

香港は生活してみると、その金融関連商品の豊富さや便利さは素晴らしく

日本の金融後進国的駄目っぷりがヒシヒシと感じられるわけですが

例えばね何だろう。

ATM1つとってもそうかな。

街をあるけばATMに当たり24時間利用可能で手数料も無し。

セントラルやチム、旺角という主要地区にあるATMであれば

香港ドル、米ドルはもちろんのこと日本円、ユーロなどなど

現金で引き出しできる。

米ドルチェックの入金も可能だし、その辺りの便利さといったら、

日本とはこれ多分比べ物にならないのではないかしら。

 

日本の金融機関の貸し渋りというのは、

ワタクシは知識として語れるものがありませんが

香港はどうだろう、金融関連からのコールドコールの在り方をみていると

貸したくて貸したくて仕方がないという印象を受けるけど。

 

日本は折角、少なくないお金が世界から集まっているのだから

もう少しね、金融関連商品をわかりやすく充実させたらいいと思うし、

日本全体に流れる「お金の話、投資の話はタブー」的な雰囲気も払拭し

学生時代から投資や金融に関連するお話を

気軽にもっとオープンにできる空間が生まれたら

働く事や、資産を増やす事に興味が持てる人も増えるだろうし

働き方の在り方や、アーリーリタイア、起業に関する考え方も

より多様化するだろうと思うけど、その辺りはちょっと日本は残念な感じかな。

 

多様化、グローバル化、ダイバーシティ。

様々な事が叫ばれる昨今ですが、ダイバーシティとかグローバル化とかって

多くの異なる国の人々と接する事が必須かといったらそうでもなく

国内でのあり方や、日本人だけでも様々な取り組みができる部分も

多くあると思うんだよね。

 

 

何だか今日は視点が彼方此方とんで、話がずれこんじゃったわね。

と、いう事で、

「預金に手数料がかかる時代が来るかも」

というのは、特に驚く事ではなくて、香港では普通だよっ!

という事でございますね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、熟食中心:ピータンと塩たまごの野菜煮、豚肉の梅ソース、パリパリ鳩さんとイカのコロッケ

乳鴿(ハト)を食べたくて、いつもの香港仔。

たまにはお野菜。

 

f:id:hongkonghongkong:20171212141022j:plain

金銀蛋白菜仔。

最初の3文字金銀蛋はピータンと塩たまごの色から。

後半3文字部分はお野菜の名前。

お野菜は西洋菜(クレソン)でも菠菜(ほうれん草)でも何でも

好みのお野菜で作れるよ。この日は白菜仔。

 

f:id:hongkonghongkong:20171212141007j:plain

話梅豬扒かな?甘く味付けした梅干しのソースで絡める豚肉料理。

ホントはねリブ辺りをつかうのかな、このお店では。

でもこの日はその部位がなくて、普通の部位。

たまには、こうした甘めのお料理もよいおつまみ。

 

f:id:hongkonghongkong:20171212141014j:plain

ハトさん。何だかこの日は、テキトーな感じにでてきて

若干、ガックシ。

f:id:hongkonghongkong:20171212141017j:plain

プリプリのイカコロッケ。

 

そういえば、前回ここで食事した時も

「んっ?料理人が変わったか?」と頭をよるくらいに

味にブレがあったし、今回も何だか全体的にテキトーな感じで

およっ?およよよよっ?

インフレが進む香港。

料金をあげずに頑張ることも1つの方法かもしれないけれど

味や質を落とさないことも同じくらいに、

イエイエイエイエ、それ以上に大切なことだと思うかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

楽天の英語強制化に思う事:SoftBankやユニクロは香港の金融情報番組で話題になるのに楽天は話題にならないね

朝のニュースは大体、有線電視の新聞台を一通り見た後

Bloomberg Daybreak Asiaを流していることが多いかな。

朝のニュースといっても、朝はいろいろ忙しいからゆっくり見るわけじゃないし

全てを理解できるほどの英語能力もない。

だからホントに支度をしながら流している程度。

そうした適当な見方でも、時々耳に入る日系企業の話題。

ワタクシが見ている時間帯のBloombergで

話題になる日本の企業といえばSoftbank。

Softbankの場合は、Softbankそもものというより、

孫氏の動きに関してが多い印象かな。

 

その他の日系関連といえば、最近ゴチャゴチャ続きの

日系メーカーのデータ関連。でももう、あまり出てこないか。

 

時々、思い出したようにユニクロとか、重機、製薬系。

そういう感じですかね。

そして、ワタクシの素朴な疑問。

 

「あれっ????

そういえば楽天って早い段階から英語使用を

強制化していたけど不思議なほどに

香港のニュースで取り上げられないのは何故だろう」

 

「香港のニュースで取り上げられないのは何故だろう?」

と、うぶな感じの疑問表現をしてみましたが、ワタクシの心の中は

そんなに清らかじゃございませんのよ、ホントのところは。

世界と闘うために英語化したらしいけど

世界の経済ニュースで話題にもされないというのは

なんだか皮肉なものね。ぶっ!

そんな事を思ってしまうほど、ワタクシの心は薄汚れているのわ。

 

 

冗談はさておき、英語ね、英語。

英語使用の強制化に早くから取り組んでいる楽天が

全くといっていいほど、香港の金融情報番組で取り上げられないのは

なかなかこれ、興味深いと思うのですね。

そんな風に思いながら過ごしていたところに、

ちょうど、その楽天の英語関連の記事。

日経ビジネスオンライン(2017年12月4日)

楽天は英語効用化でどう変わった?担当者に直撃

business.nikkeibp.co.jp

 

この記事のレビューは

とても参考になった:8%

まあ参考になった:4%

参考にならなかった:88%

読むべき:4%

読んだ方がよい:8%

どちらでもよい:87%

という結果だったようなので、記事そのものは興味がある方は

読んでいただくといいと思うのですが、

読者からのコメントもとても興味深かった。

コメントはこちら↓↓↓の中ほど「いただいたコメント」から閲覧できます。

楽天は英語公用化でどう変わった?担当者に直撃:日経ビジネスオンライン

 

非英語ネイティブ、使用するのは英語のみ!を実行したらどうなるか

非英語ネイティブのスタッフ全員に「使用するのは英語のみ」という事を

実施したらどうなるか?

社内の国際化が進み、

多様化する社員同士のコミュニケーションもスムーズにとれ、

諸外国の一流企業とも戦える

英語はできてあたりまえだし、

これからはこうした形が主体になる

と、そういう思いがあるのかしら?

社内の共通語は英語のみという形に変えていくというのは。

 

ワタクシは「使用するのは英語のみに限る」という状況の会社で

働いた経験がないので今一つ実感がわきませんが、

想像するに、非英語ネイティブが使用言語を英語のみに限られたら

思考やアイデアが薄っぺらになるんじゃないかしら?

そんな気がするけど、実際はどうなんだろう。

なんかね、もったいない気がするかな。

社員全てが英語しか使わない企業って、ほら世界中には

星の数ほどあるわけで、アメリカやイギリス行ったら

超弱小企業から大企業まで英語で過ごしているわけで、

そういう人たちと同じスタートラインにつくという事でしょ。

なんといいますか、人材確保にしろ、社員から出てくる企画にしろ

どこもかしこも似たり寄ったり、

自らライバル社を増やしている感じにならないんですかね。

同じスタートラインどころか相手はネイティブであるわけで

会話もアイデアも厚みがガッツリ。

世界からみたら特別スキルである「日本語」を利用せず、

自ら排除していくというのは、ああ、なんとももったいない!

 

日常業務は香港風に自由気ままにこなしたらいいのにね

日系企業の英語対策を見ていて思うのが、

何だか皆さん、最低ラインとか、書類は英語で作成とか

いろいろ小難しそうな規定作っていらっしゃるけどシンプルに

「香港風にしたらいいのに」

そんな事を思ったりするわけです。

 

香港は1997年にイギリスから中国へ返還されたという

ちょっと特殊な事情があり、細かい事を説明すると複雑になりますが

ここは敢えてその辺りはバッサリ端折ってですね

多国籍、母国語が異なる様々な人々が所属する非日系在香港企業の

日常業務はどうなっているかというとですね

共通語として英語しかできない人がいる時には英語、

メンバー全員広東語が使いこなせ広東語でことが足りれば広東語。

そんな感じに自由気ままよ。

ちょっとわかりずらいですかね、具体的例をあげましょうか。

 

ある日の朝礼シーン。

香港ヤン(母国語広東語)5人、

日本ヤン(広東語可)1人

英国ヤン(広東語不可)1人

シンガポールヤン(広東語可)1人

普段は上記通りのメンバー。

英語しかできない英国ヤンがいるから通常は英語で行われる。

ある日、英語しかできない英国ヤンがアポで不在、その日の朝礼は

広東語で和気あいあい。和気あいあいと行っているとアポを終えた

英国ヤンが突然現れたので、そこから会話は英語にシフト。

そんな感じよ。まぁ、社風にもよるだろうし、

その時のチームリーダーの考えにもよると思いますが。

 

社内にはドイツ人、オーストラリア人、アイルランドに

中国人、オーストリア人、ニュージーランド人などなどなど

いろいろなところから人は集まっていたし、そうした人々が

絡む関連の業務は英語文書で行われていたけど

ではその英文が、英語ネイティブのみの会社で使用されていそうな

英語だったかといえばそうではなくて(←多分よ、多分)

誰にでもわかりやすいシンプルな英語で、特殊な単語なんて使わない。

英検一級とかTOEIC800点レベルで出てくる英単語ばかりを

香港で使ってたら多国籍なスタッフがいる会社では

日常業務は回らない、きっと。

 

 

メンバー全員日本語ネイティブの会議や集いに

日本語を使用してトントントン素早く済ます。それをしない理由はなんだろか?

細かな感覚や温度差などや微妙絶妙なアイデアなどは

母語でやった方が、よりスムーズだし、ミスも少なくなるし

イメージもわきやすいしと思うし、閃きも多くなるんじゃないかしら。

非ネイティブな言語を使用した事による、伝わらなさから起こる

時間のロスや、行き違いなどリスク大きい気がする。

後々、日本人以外のスタッフも議事録を見るからというのなら

英語に強い人を議事録作成の業務にあてればそれで良さそうなものだけど。

 

日常業務上の英文メールのやり取りができないとか

海外に発送するサンプルの国際郵便の出し方がわからないとか

そういう事では困ってしまうけど、

日常業務のやり取りが出来たら、大方の人はそれで業務が回るだろうし

英文契約書を作成するとか

英語しかわからない方々も確認する必要がある内容の書類作成とか

そういう業務は、それをこなす専門の方がいればいいわけで

英語そのものに時間と神経を費やしていたら

勝負をするべき肝心の業務への集中力も奪われそうで

結果、生み出すものが薄っぺらなものになりそう。

自分だったら英語はほどほどにして、

業務に直接関連する事の質を高める事に時間を費やしたいな。

 

 

と、ここまでツレツレ綴ってまいりましたが、

ところで、楽天って何だっけ、メインビジネス。

日本人のワタクシですら、あれっ??と思ってしまうもの

異国の方にはさぞわかりにくいそんな企業なのかもしれません。

 

折角ですので楽天サイト。

corp.rakuten.co.jp

世界に喜びと楽しさを。

楽天グループは世界の人々に、革新的な

インターネットサービスとFinTechサービスをお届けします。

ああ、そうかっ!

超アナログなワタクシではなかなか理解が難しい分野のビジネスなのね。

英語使用の日系関連の記事、こちらも面白そう。

President(2017年3月22日):

「英語強制」丸5年 ユニクロ社員はベラペラか?

president.jp

まだ読み終えていないけど、サクッと見たところ、登場するのは

楽天の他に、日産、ファーストリテイリング、武田薬品、本田技研。

楽天以外は香港の情報番組で比較的登場する企業。

 

 香港のニュースで楽天が話題にならない理由はなんだろね。

ワタクシの素朴な疑問は増すばかり。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

小米(Xiaomi):AndroidスマホからGメールのアカウントをログアウトする方法が世界一わかりずらい。グーグルは何をやらせても世界一だね。

注意:

AndroidスマホからGメールアカウントをログアウトする、その方法自体は、

本日のこの記事内には出て参りません。こちらは昭和生まれの超アナログ女が

平成の利器にてんてこ舞いするお話です。ご了承くださいませ。

 

 

小米の香港IPO準備のニュースを受け、

急に距離が縮まった気がする小米と駄目子。

hongkonghongkong.hatenablog.com

昨夜は早速、電源を入れてみましたよ。

 

スマホってSIMカードを入れなくても使えるのね。

知らなかったよ。

 

これって、なんですかね。

生まれた時からスマホが存在する平成生まれの方々にとれば

この昭和生まれのおばちゃんは何を言ってますの?と

不思議に感じるくらい当たり前のことなのかしら?

それすらよくワカラン。

 

SIMカードを入れていないその小米、電話が使えないだけで

その他は使える状態なのね。

 

電話というのは「もしもし~、あのねぇ~」という風に

使うものだと思っていたから心底ビックリしましたよ。

あ、環境としてはwifiはあるわよ、

何台か繋げられるヤツ、wifiエッグというのかしら、持ち運び可能なやつね。

 

電源入れて、ナビゲートされるまま、あっちにぶつかり、

こっちにぶつかり、テキトーなところまでやってみましたけどね。

 

グーグルさんは何をやらせても世界一だね

まぁまぁまぁまぁ、

Gmailアカウントをログアウトする方法が

わかりずらいったらありゃしない!

世界一のわかりずらさよね、これ。

グーグルさんは何をやらせても世界一だよ、まったく(`ε´)

 

 

電源を入れてみて、何だか、随分グーグル系一色だわね

と思って先ほどグーグル先生に

「Androidとグーグル先生、あなたの関係何ですの?」と

お聞きしてみましたら、

へぇ~???

グーグル先生が作っているものなのね、Androidって。

 

げっ?

こいつ、そんな事も知らんのか?

とか、思っちゃいました?

思っちゃったあなた方だって、

カレイとヒラメの見分け方わからないでしょ、同じようなもんよ。

興味のないものはわかんないのよ。

 

そんな事はいいのですが、

グーグル先生がAndroidの生みの親という事は

と、いう事は、

と、いう事はですよ。

周辺機器をなるべくdisconnectにしておきたいワタクシのような

不要な者には近づくなタイプは一番使ってはいけない端末ってことですかね。

まぁ、ショーガナイ。

どこからでも誰にでもコネクトできる状態が評価される世の中だもの

ワタクシのようなタイプは影で悶々と生きていくのですよ、これからも。

 

昨日はね、もう少しやりましたよ。

写真も撮ってみまましたよ。猫ちゃんの。

そのうち、サクサクサクっと使いこなせるようになったら

ここにも上げてみましょうかね。

Whatsappアプリのアイコン移動に腰を抜かす昭和の女

Whatsappのアプリもね、ダウンロードしてみましたよ。

もうね、これが驚きで、昭和生まれの人々はひっくり返えっちゃうわよ。

Whatsappは日本の方にはなじみが薄いかしら?チャットアプリというのかしら。

日本と韓国ではLineというものが多いらしいけど

ホンコンはWhatsappが多いですかね。

WhatsAppもいつの間にが日本語ページができたのね。↓↓クリック先は日本語。

www.whatsapp.com

で、昭和生まれが何にそんなに驚いたかって、

ちょっと、言葉で簡単には表せないのだけれど、

自分が使っているアイコンが突如、小米に現れるのよね。

その、何と言いますか

この段階で、小米と旧スマホのアイコンは直接握手したわけではないのに

この世の中のどこかに漂っているそのデータ写真を

小米さんが引っ張り出してきたって事でしょ。

怖くな~い?????

めっちゃ、こわい、こんな世界。

まぁ、その握手の役目が、

ワタクシが入力した確認6桁番号だったということなのでしょうが、

もうね、頭がくらくらしてしまいますよ、そういう事考えてみると。

 

でもね、最終的には、昨夜は失敗したの。

平成の利器相手に昭和の女のワタクシ

撃沈よ、撃沈。

 

だって知らなかったんだもの。

この6桁を入力したら、現在使っているスマホから自然消滅するなんて。

写真アイコンが、マジシャンに魔法をかけられたように

旧スマホから小米にヒュンっ!!といって移動してきたわけですよ。

何たる、物体移動っ!!

イヤ、物体は無いのだからデータ移動といいますの?

よくわかんないけど、ヒュンっと移動したのですね。

 

SIMカードは移動しないまま、旧スマホの番号で登録したら

どうなるんだろうと試しにやってみたのだから、

そうなるのは考えてみれば当然といえば当然なのでしょう。

だって、1つの電話番号で複数のスマホで使えたら、ちょっと変よね。

それにしてもですよ。

ワタクシは小米にしか手を触れていないのであって(←イヤ、6桁数字来たでしょ)

それでも結果、旧スマホからはwhatsappのアプリ自体が消え去るという

もうね、世の中、狸と狐とマジシャンしか存在しないんではなかろうかと

疑ってしまいたくなるほどの驚きでございました。

 この驚きね、平成生まれの方々にとっては

一体全体、何を言っているのだ、この方は??

えっ?驚くポイントは何処だい?という感じかもしれませんが、

ヒィーーーーーとなりましたよ、ホント。

 

そう考えるとskypeって凄くないですかね?

1つのアカウントで複数の端末からできるという

あっ!!!!!

そうか、自分はskype的な感じで捉えていたから間違ったのかっ!

 

 

まだまだSIMカードの挿入にも至ってない小米ちゃん。

ホントはね、もう少し書きたい驚きもあったのですが、

長くなりそうですので、この辺にしておきます。

昨日の「まっ、いっか、取りあえずやってみるか」の前のめり体制は

よく反省してですね、まずは先日もご紹介したこちら

言いたい砲大Garumaxの猶木(ナオキ)さん。

Xiaomi Mi Aiの実機レビュー。性能・仕様・カメラ性能を徹底チェック!

garumax.com

の、こちらのレビュー記事をですね、シッカリと読みこんで

改めて臨みたいと思います。

続報、乞うご期待! 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

ああ、不合格:世の中は君が思うほど甘くないというお告げが手元に届いた(2010年1月)

今日は、お天気も良いですからね。

過去を振り返るシリーズ、出来るだけ進めたいと思いますよ!

2010年の1月か。

そういえばインフルエンザ予防接種で何かの副作用が出た頃があったな。

結構深刻な副作用だった覚えがあるけど、その詳細は思い出せない。

子どもたちに何か影響がでたように思うけど。

領事館は注意を促すかなと考えたという事はきっと大きな副作用だったのだと思う。

それでSARS時の領事館との会話を思い出したのね。

SARSはね、2002年から2003年の出来事か。あれからかれこれ15年。

SARSか……

世の中の誰もが明日の命はどうなるのかすらわからなかった。

どこか遠い場所の話ではない。香港での出来事だ。

SARSに関してはいずれ記録に残したいとは思う。

前半、SARS時の思い出が書かれているけど

それは本文とは何も関係のない前置きでホントの本文は

試験不合格時のお話だよ。

 

 

2010年1月7日(木)香港、曇り。14-15度。湿度83%

US$1=JPY92.23 / JPY1,000=US$10.84

HK$1=JPY11.89 / JPY1,000=HK$84.08

インフルエンザの予防接種の副作用、気になるニュースが入ってきましたね。

本当に心配です。 特にお年寄りや子供たち、妊婦の方々、その他、予防接種を受けた方々、

各機関からの情報に留意して下さい。

その一方で日本領事館にも

「日本人倶楽部に入会していない人、商工会非会員、どの機関にも所属のない、

しかも在留届けを出していない人にお知らせをするのは殆ど無理ですねぇ~。

まぁ、緊急事態ということでもありませんし。。。」という、SARS時のような対応は

決してすることないようにお願いをしたい。

噂話でもなんでもない。私自身と当時の領事館員の間で行われた会話の一部だ。

世の中の誰もがどうしていいか分からなかった、あのSARS発生初期、

従業員の事もあったので予想される今後の流れと取るべき行動を確認する為、

日本領事館に問い合わせの電話をした。その時の領事館員日本人スタッフの言葉がこれだ。

私自身は在留届を出してはいたものの、それでも、あの言葉にはカチンと来たのを覚えている。

確かに、彼らの言うことはあっています。

「するべき事してない輩に、

どうやって連絡せぇ~って言うんじゃ!

在留届けを出せっていつも言っとるじゃろ!」

と、言いたくなる気持ちはわかります。

でもね「日本国パスポートを所持して「『日本政府に守られる権利のある人』を

外国で守るべき役」にある領事館員が言うべき言葉かと自分の耳を疑った。

そして、その会話がなされた翌日、香港外への出張禁止や駐在員の家族の日本への帰国命令が出され

彼らの言うところの 「緊急事態」となった。

おっとととと、思わず当時の会話を思い出し、興奮して前書きが長くなってしまった。

インフルエンザが流行っています。いずれにしても「自分と大事な人の事は自分が守る」くらいの

気持ちを忘れることなく過ごしましょう。

 

 

世の中は君が思うほど甘くない

さて。

「世の中は君が思うほど甘くない。なめたらアカンよ!」

というお告げが神から届きました。

試験会場がイスラム系学校だったから、

もしかしたらアラーからのお告げかも知れません。

毎日だらだらと過ごしているのもどうかと思い、

12月に試験を1つ受けたのですが、2問に泣きました。

これまでの人生で関わったことがなかった分野の試験ではあったのですが、

それでも、あと2問だったことを考えるとチョッと、悔しいです。

まぁ「悔しがる」資格が与えられるほど努力をしたかと問われたら

それは間違いなく否であり、普段から世の中をなめまくり、

適当に泳ぎ、てきとぉ~に過ごしている上に、

今回の試験に受かったら、それこそ大変なことになっていたかも知れません。

「きっと、このまま世の中を渡っていたら、

そのうち何か大きな間違いを犯すことになる。ということだった」と、

前向き過ぎるくらい前向きに解釈することとしました。

 

試験を受けるにあたって相方さんに

「私の人生に『不合格』という文字はふさわしくないわぁ~!

オ~ホッホッホッ~!!」

と白鳥麗子なみに大声を上げていたのではありますが、

先ほど相方さんに電話で残念なお知らせしたら「プッ!」だって。

なによ、その「プッ!」って。

さぁ、何事にも影響を受けやすいワタクシでありますので、

今日からピン!と背筋を伸ばし、

小さな目標を1つ1つクリアし、

規則正しい生活を送りたいと思います。

 

とりあえず、10時からの日本のドラマを見終わってからね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港IPO:小米(Xiaomi) IPO準備へ

これまで交わることのなかった小米と駄目子。

hongkonghongkong.hatenablog.com

hongkonghongkong.hatenablog.com

 縁とはとても不思議なもので、小米との距離がここ最近

急激に縮まってきましたよ。

 

と、いう事で、今朝の

はっ?へっ???まじっすかっ!

ニュース。

小米(Xioami)が香港IPO準備に入るらしいという一報。

ザクっと調べたところ、広東語での情報は比較的多いものの

日本の方向けではまだリンクできそうな情報は少なそうですが、

取り急ぎ。

Bloomberg (2017年12月5日):Xiaomi Seeks Valuation of at Least $50Billion in IPO

www.bloomberg.com

 

こちらは台湾系の媒体かしら。でも繁体字だから日本の方でも内容は

何となく読み解けそう。

INSIDE(2017年12月5日):小米傳出正準備IPO

小米傳出正準備 IPO,估值 500 億美元香港上市! - INSIDE 硬塞的網路趨勢觀察

 

日本語媒体ではまだ、ちょっと見つからないかな。。。

と、思ったらBloomberg日本語版、もう既に記事化されていた。

Bloomberg(2017年12月4日):中国の小米:来年にもIPO実地

www.bloomberg.co.jp

おお、香港媒体は3日前から報道していたのか、全然知らなかった。

東網(東方日報2017年12月2日)傳小米明年IPO上市地域為香港

傳小米明年IPO 上市地或為香港|即時新聞|財經|on.cc東網

こちらの東網の記事によると2018年下半期を予定のよう。

 

これは久々に注目のニュース。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

MiA1: 小米(Xiaomi) の携帯電話を使ってみなくてはというお話の続き

よくわかんないし、

メンドーくさいんだものっ!!

と思いつつ、昨日「今晩あたりはやらなきゃなぁ~」と

ここで決心したにもかかわらず

hongkonghongkong.hatenablog.com

飲みかけのワインが冷蔵庫にあったものですからね、

まずはそれを飲んでからと思ったら

案の定、もう、どうでもよくなっちゃいましてね

昨夜も何もしないまま、眠っちゃったわけですよ。

 

そして、今朝。

 

何気にニュースを見ていると

はっ?????

へっ?????

マジっすかっ?????

 

Bloomberg(2017月12月5日)

Xiaomi Seeks Valuation of at least $50 Billion in IPO

Xiaomi Seeks Valuation of at Least $50 Billion in IPO - Bloomberg

 

小米、IPO準備へ!

 

昨夜まで、手も伸びなかった携帯電話。

俄然、やる気が出てきちゃいましたよっ!

 

 

早速今晩ね、その使い勝手を試してみようと、

そう思うわけですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ