香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

発音の練習:shatterとshutter

shatter 

これは今まで自分では発した事も書いたこともなく

全く使ったことがなかった単語。

shatter | Definition of shatter in English by Oxford Dictionaries

~を打ち砕く、粉々に割る

不動産価格がこれまでの記録を次々に塗り替えていく香港では

比較的ニュース内で使われている単語だから見ていたはずだけど

これまでボケーっと素通りしてきてしまってたんだな、きっと。

例えばこちら、Reuters2017年12月29日の記事から。

Hong Kong property market shatters price records for 13th straight month | Reuters

 

shutter

こちらは日本語でもお馴染み。

shutter the window やカメラのshutter speed

shutter | Definition of shutter in English by Oxford Dictionaries

 

 

この2つの単語は場合によって、あれっ?という感じになりそうで

 

こちらのchubby chopsさんの「閉店ガラガラ~?」

閉店ガラガラ~?|イギリス英語を学ぼう! Chubby's English Cafe

の記事内で触れられている I'm shattered.と

こちらのshugyoosouさんが「雨戸のシャッターはshatter? それともshutter?」

shugyoosou.hatenablog.com

という記事を興味深く拝見しました。

Chubby chopさん、Shugyoosouさん、ありがとうございました!

 

shatterとshutter

まだ聞き分けらるまでには至っていない、と、思う。

はぁ、日々勉強。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、熟食中心:パリパリ鳩さん、イカ団子、センマイの豆豉炒めと千切り3種食材の炒め物

久しぶりにガラガラ声のオヤジさんのお店@香港仔。

珍しく知人参戦で3人での食事。

f:id:hongkonghongkong:20180225123807j:plain

イカだんご。

イカがプリプリで相変わらずの美味しさ。

f:id:hongkonghongkong:20180225123823j:plain

パリパリ鳩さん。

骨が歯と歯茎の間に突き刺さりえらい目にあったわ。

皆さんもハトに食らいつくときにはお気をつけ下さいましね。

f:id:hongkonghongkong:20180225123819j:plain

牛の胃袋、センマイの豆豉炒め。

f:id:hongkonghongkong:20180225123813j:plain

炒三絲。

千切り、または細長い食材の炒め物。

この日はもやし、豚肉、チャーシューらしきもの、韮やネギ

そんな感じの組み合わせだったかな。

 

メニュー内容は毎度、毎度、同じ感じよね。

変わらないまったり感を好むのよ、食事も人の付き合いも。

ビール3本くらい飲んだかな、お勘定HK$400くらいね。

 

熟食中心、皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

Bizarre Foods:世界のゲテモノを食べ歩く番組で我らが「ナマコ酢」が紹介されていた!

過去を振り返るシリーズ、続きます。

Andrew Zimmern氏のBizarre Foods系の番組、日本では放送されているかしら?

こちらの↓↓↓Andrewさんね。

www.youtube.com

この方が世界中のBizarre Foodsを食べ歩くシリーズ番組で

香港でも時々放送しているの。

Bizarre Foodsの文字通り、奇怪なものを食べ歩くのですよ。

奇怪なものと書けば若干穏やかですが、そういう綺麗な感じには

とてもとてもまとまりきらないものも中にはあって

興味のある方は↓↓↓この辺りから入っていただくと写真もいくつかあるようです。

www.travelchannel.com

そんな、世界中の奇怪なものを食べているこの方が

日本を訪れていた時の放送を偶然見たのだけれど

驚きの内容だったよっ!!

これは2010年1月頃の、その時のお話。

 

 

2010年1月9日(土)香港、曇りのち晴れ。17度、湿度65%

「Bizarre Foods」という、

世界の珍味(←というより、いわゆるゲテモノよね)料理を紹介する

スキンヘッドのお兄さんがやってる番組で「なまこ」を紹介して食べていた。 

そう、我々が飲み屋で頼むあの「なまこ酢」ですね。

ここ香港でも超高級食材とされる「なまこ」、

彼らにとってはBizarre Foodになるのね。

極極一般の方が「なまこはちょっとぉ~」というのは理解もできるけど

これだけ世界中の「ひぇェェ~」となるようなものを数々トライしてきた方が

ナマコを若干、引き気味に紹介するって、これ、何でしょね。

まぁ、確かに「なまこを一番初めに食べてみた人は一体、

どういう状況に置かれて食べてみたのだろう」と常日頃から私も思っていたので、

気持ちはわからないでもないのですが。

あ、この番組、もちろん美味しそうなものとか、素直な珍味とかも、時にはある。

と思う。実のところあんまり見ないのでわからない。

You Tubeでもいろいろアップされてるようですね。

 

世界の珍味を紹介する番組の動画

2018年になった今、あらためて動画を検索してみると

Bazarre foods with Andrew Zimmernの日本シリーズがアップされていました。

サクッと覗いてみましたが、まぁ、こうしてみると

確かに西洋の方々にとっては日本の食も結構奇妙に見える食材もあるかも。

でも残念ながら、ナマコ酢の回は、この時ではなさそう。

www.youtube.com

こちらの回↓↓↓も前半は東京ですがこちらは軽く閲覧注意くらいな心構えでどうぞ。

Bizarre Foods S01E00 HDTV TOKYO - YouTube

 

西洋の方々にとって、珍しく映るメニューなどの様子もうかがえるので

食生活の違いに興味のある方は是非に!

タンスにゴン:「亭主元気で留守がいい」というCMがあったけど、ほんと、それよね。

過去を振り返るシリーズ、どんどん行きますよ。

2009年冬至の日のツブヤキ。

タンスにゴンのCMの「亭主元気で留守がいい」という言葉。

ほんと、それよね、と思えるようになりました。

 

「亭主元気で留守がいい」

2009年12月22日(火) 香港、晴れ。15-19度。湿度77%

US$1=JPY90.52 / JPY1,000=US$10.99

HK$1=JPY11.71 / JPY1,000=HK$85.25

冬至の今日は「食」に関するものが何かと値上がります。

特に鶏は普段の4割高になるらしい。 でも、まあ、街市で

「その太った鳥、一羽、ちょうだい。」

とやってる日本人の方はあまり見かけたことは無いので、

直接にはあまり関係ないかも。

 

 

相方さん、3連休明け、今朝、久しぶりで出勤していきました。

ふう~。

昔、タンスにゴンだったでしょうか

「亭主元気で留守がいい」

というCMがありましたが、

当時は何となく見ていただけでしたが、近頃はよぉ~くわかる。

別に何かこれ!といった理由があるわけではないのですが、

3日もねぇ~。

いられるとねぇ~。

なんだかねぇ~。。。

ところで、このタンスニゴン。

「大日本除虫菊株式会社」という会社がつくっているらしいのですが

会社名を聞いても???

でも「金鳥(キンチョー)」という商標を知らない人はあまりいない。

今思い出しても、

ホントにこの会社のCMコピーは流行語を生み出してきましたね。 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

がんばれ、ニッポン!:JALのゴタゴタに思うこと(2010年1月)

ものすごく久しぶりとなった過去を振り返るシリーズ。

今日は2010年1月頃のメモだけど、JALのゴタゴタに思う事を書いていた。

JALが大揺れだったのはこの頃だったのか。

2018年となった今、当時の自分とは少し異なることを思う部分もあるけれど、

2010年のこの頃というのは仕事をしていなかった時期で、

自分自身のそうした背景も思いや考えに少なからず影響を与えているのかも。

 

 

当時引用していた朝日新聞の記事がまだ残っていた。

asashi.com(2010年1月7日):日航社長「最後のお願い」

退職者に年金減額説得の手紙ー日航再建

www.asahi.com

JALの破綻ってそもそも何が引き金だったっけ?と今、改めて考えてみると

はて、さて、何だったかな?という感じで、

間違いなく大きな大きな出来事だったはずなのにすっかり詳細を忘れてしまった。

あとでいくつか関連記事を拾って読んでみようと思う。

Nippon com(2012年9月19日):再上場JAL、破綻から再生に至る道のり

www.nippon.com

 

 

2010年1月8日(金)香港、曇り。13-16度。湿度79% 

日中は少し久しぶりに太陽が拝めるとの予報。

US$1=JPY93.55 / JPY1,000=US$10.69

HK$1=JPY12.06 / JPY1,000=HK$82.90

gooニュース「ニュースな英語」の加藤女史が「Japanなニュース」の記事の中でも触れいるように「日本以外のアジア」の元気さが評価されることが多い世の中ではありますが。昨夜のように日本メディア以外から、決して嫌味ではない期待を込めて

「20年さまよっている日本経済、突然元気になるはずがないって誰が言えよう。」

「日本経済が回復することはアジアにとって、本当に重要なことなのですが。。。」

というコメント(←多分そういうコメントしてると思うというguess的解釈)を聞いた時に「おっ!」と感じたり、CESでのSONYへの注目度に何となくウキウキして「まだ、完全に忘れられたわけじゃないんだ、日本。」と何となくホッしてしまう自分に「あ、やっぱり日本人なんだ。」と再確認できる今日この頃。そんな自分とは遠い、とお~い世界規模の経済はお偉方とお金持ちが、せっせせっせと汗水垂らしてきっとどうにかしてくれると信じ、それよりも、ここ香港では昨日の李嘉誠氏(Li Ka-Shing氏)の「長江グループの来年度給料UPお約束しますよぉ~!」発言でしょう。昨年末、お孫さんが生まれてから(←しかも男の子。ここ重要!)というもの、本当にニコニコでお肌も更にツヤツヤで、一挙に親子関係も改善しちゃったりして、本当に嬉しそうですねっ!香港も含めた世界の大金持ちが痛い目にあった2008年から2009年にかけて、キッチリ手放すものはとっとと手放し殆ど影響を受けなかった彼の「不動産も下落することなく、このままいくでしょう。」という発言に「へぇ~、そうなんだぁ~」と改めて思った人もいたのではないでしょうか。あ、別に我家、長江グループとは全く接点ありません、残念ながら。

 

がんばれ、ニッポン!:JALのゴタゴタに思うこと(2010年1月)

さて、日本もいろいろなニュースがあるようですね。

-2010年1月7日 朝日新聞より引用-

企業年金の減額問題で、日本航空の西松遥社長が対象となる約9千人の退職者にあてて「最後のお願い」の手紙を送った。現役社員(約1万6千人)は減額に必要な3分の2以上がすでに同意したが、退職者からの同意は4日時点で3分の1にとどまり、伸び悩んでいる。 西松社長の手紙は5日付。「現役社員は先輩方が築き上げたこの会社を残すために、必死で頑張ってくれています。その思いを私はつなぎたい」としたうえで「これが、私からの最後のお願いです」と記している。 日航にとって年金減額は企業再生支援機構などの支援条件。退職者には平均30%の給付減額の案を提示し、12日を回答期限としている。 法的整理による再建案が有力になる中、退職者には「同意しても法的整理でさらに減額されないか不透明」との思いも広がっているようだ。前原誠司国土交通相は5日の記者会見で、「(日航の自助努力による年金減額が成功した場合は)再生計画に反映されるべきだ」と述べ、機構もそれに沿う形で検討している。

-引用ここまで-

 

もうさ、いいじゃん、残念だけど、綺麗さっぱり、潰したら。

この会社の為にどれだけの人が、どれだけの時間と、

どれだけのお金をかけて救おうとしているのか。

時間がもったいない気がする。(え?私の思考回路、すっかり香港ペース?)

ここに費やしている時間とお金と労力を、

他の「日本がパッと元気になれそうな何か」に使った方がいいんじゃん?

ナショナルフラッグキャリアとしての誇りや意地も

OBの中には少しあるのかなぁ~と思ったけど、 どうやら埃しかないらしい。

確かに今回「最後のお願い」の手紙を受け取った当事者であれば、

引退(退職)したからには

「余生を平穏無事に過ごしたい、私の願いはそれだけだ。」

「リーマンの元役員だって桁違いに貰ってノホホンと暮らしてるじゃないか!」と

思っちゃった人もいるでしょうね。

どう思おうと人それぞれだから別にいいけど、でも、

自分たちが現役時代にやってきたつけが今に回ってきているんだろうし。

まぁ、ただ潰しても高額年金もらってヌクヌク過ごされても困るから、

関係者にはお金あげないの。

制度とか難しいこととか全く分からないけど、

すばらしき日本頭脳があれば、できるでしょ、そういう方法。

それに、彼ら今から別に貰わなくても、

これまで貯めたものが充分にあるだろうからさ。

まぁ、関係会社も影響受けちゃうだろうけど、

それだってしょうがないと思う。

そのことで影響受ける関係会社、下請け、銀行、株主も含め、これまでただ、

彼らに好きなようにやらしていたからこういうことになったのであって、

ズルズル新規開拓することなく先に見え隠れするリスクも見ようともせず、

甘い蜜を吸っていた時が少なからずあったのだと思う。

仕方ないよ。

人間、生きているうちにどこかでバランスとらなきゃ。

でもねそんな会社であっても一般従業員には影響あってはいけないと思うのです。

世の中のどれだけの人がこの20年、砂を噛むような苦しく、辛く、

先の見えない中、踏ん張って生活をしてきただろう。

そのことをやはり真剣に考えないといけないのではないかと思います。

どこで、誰が、どうなろうとも、明日は昨日と同じく変わらずやってくるし、

きっと、どうにか、なりますよ。

会社がなくなったって間違いなく「日本の歴史」の中には記録されることになるし、

いいじゃないですか、それで。

まぁ、もちろん、そんなことしない、できる筈がないとはわかっているし、

当事者の方々はもっとわかってるのだろうし。

日本って一般的に日本人が思ってるほど、小さい国では決してないし

(正直、驚きですよ。特に人口。世界の中で日本が何番目に人口が多い国か、

是非調べてみてくださいねっ!)

今日の前書き部分ではありませんが、

まだまだ世界はどこかで日本への期待と奇跡を望んでいるのだと思うし、

やる気さえ出せばそれができる国だって認めざるを得ないものを

「日本」は持っているのだと思います。

だからね。 がんばれ!日本!!

JAL 虚構の再生 (講談社文庫) [ 小野展克 ]

価格:831円
(2018/2/19 16:30時点)
感想(0件)


JAL再生 高収益企業への転換/引頭麻実【1000円以上送料無料】

価格:1,728円
(2018/2/19 16:36時点)
感想(0件)

稲盛和夫最後の闘い JAL再生にかけた経営者人生 [ 大西康之 ]

価格:1,728円
(2018/2/19 16:37時点)
感想(0件)

JAL再建の行方 復活か、ふたたび破綻か [ 杉浦一機 ]

価格:1,620円
(2018/2/19 16:38時点)
感想(0件)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

発音の練習:deliver

deliverという単語。

頻繁に使う単語なのに、

自分にとってはこのdeliverのdeの部分が難しくて、

自分が発している音を聞くたびに気が重くなる単語。

 

きっと破裂音が苦手なのかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港地元飯、熟食中心:鶏の足のおつまみ、冬の風物詩「豆苗」の炒め物、骨付きリブの黒胡椒、豚レバーネギと生姜の炒め物

今年は新暦2月15日が大晦日、新暦2月16日が初一となり

香港もいよいよ年末。

年内最後の外食になるかなという昨夜、いつもの石排湾。

どのお店も年末の賑わいで一杯だった。

 

おつまみに鶏脚。

f:id:hongkonghongkong:20180214150743j:plain

持ち込みワインは珍しくBordeaux

誰かと一緒に食事をするなど特別な事がない限り

2人での食事で楽しむワインはHK$70-HK$90

(大体950円ー1,200円)位のワインを持ち込むことが多くて

自然と新世界系のワインを選ぶことが中心となるけど

昨夜は珍しくパークン(百佳)で

Mouton CadetをHK$158で買1送1(Buy 1 Get 1 Fee)の

プロモーションをやっていたので思わずこれにしちゃった。

お安いわよね、2本でHK$158(ザクッと2本で2,200円弱くらい)

 

日本では1本、大体1,600円ー1,700円位なのかしら。

こちらの京橋ワイン↓↓↓とか

ワイン専門リカーショップ

 

楽天のこちらにもあった。↓↓ 

あら、美味しいのに感想0件は寂しいわね。

[2015]ムートン・カデ・ルージュ / バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド フランス ボルドー / 750ml / 赤

価格:1,728円
(2018/2/14 15:41時点)
感想(0件)

とてもスムーズな飲み口で楽しく頂いたわ。

 

お野菜は冬の風物詩、豆苗。

f:id:hongkonghongkong:20180214150740j:plain

f:id:hongkonghongkong:20180214175112j:plain

最近は家でまったりすることがすっかり多くなってしまって

振り返ってみると、この冬、初めての豆苗かも。

豆苗は自宅で上手に炒めることが比較的難しいので、

我が家ではもっぱら外食時に楽しむことが多いかな。

今年の豆苗は例年よりお安い代わりに、葉も若干ゴッツイ感じ。

それでも冬の間に十分楽しんでおきたいお野菜。

 

f:id:hongkonghongkong:20180214150747j:plain

黒椒牛仔骨。

骨付きリブの黒胡椒ソース。

 

〆に入るかと思いきや、相方さん香港チャラ男氏、

更におつまみをオーダー。

f:id:hongkonghongkong:20180214150733j:plain

薑葱豬潤。

豚レバー、ネギと生姜の炒め物。

 

ビール1本、お料理4点、お会計HK$250位だったかな。

相変わらず、2人で食べ過ぎよね。

 

香港の熟食中心、皆さまも是非に!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ