香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

一躍時の人となったのはこの方、盧Sir

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

そうだっ!

中途半端になっていた、お話しの続き。

先ずは事件の犠牲となったWijiさんが天国で安らかに眠れる事を祈りつつ

ここでは、香港の日常について触れたいと思います。



(注意事項: この先、不謹慎な表現が沢山出てきます。自己判断でおすすみ下さい。

こちらは政治、経済、思想などの専門知識を持ち合わせない香港在住女の

偏見に満ちた毒舌日記となっております。ご了承下さい。)



有線電視: 警方交代旺角床褥裹屍案 (現場)

無線電視: 警:發現非致命瘀傷 女死者曾有家暴紀録

香港らしからぬ残忍なニュースが続いた中、一躍時の人となったのはこの方、盧Sir

まさにインタビューに答えている香港警察の方ですね。

我が家でも、何だか警察は随分イケメンな兄さんが出てきたね

なんて話ながらニュースを見ていましたが、やはり世の中も

「あのとっても爽やかでイケメンな上に英語も流暢に操る

靚仔阿Sir、盧Sirとやらは一体誰なの?何者なの?」

とざわついていたらしい。

メディアもその人々の疑問にすばやく反応、翌日の新聞ではやはり

Apple daily: 隔牆有耳:英文流利 set晒頭夠陽光 警隊翟威廉勁吸睛

名草有主

既婚、3人のお子様のお父さんって事実が分かり

即席ファンクラブもあえなく解散となった模様。


雨傘運動から約半年。

毎日のようにテレビで発表をしていた許Sirも最近は全くお見かけしなくなり

そんなところに香港の時間の流れの速さを感じる今日この頃。

折角ですので懐かしの「4點鐘許Sir」をどうぞ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村