読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

出張時に泊まるホテルはビジネスホテル?それとも5つ星ホテル?

旅や出張 香港脱出

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

2016年の今、日本全国インバウンド旋風が巻き起こり、各都市ともにホテルが高騰、

ビジネスホテルは各ホテルの方針により一定の値段を保っているホテルと

需要と供給のバランスにより料金変動という外国のホテル業界ではごく一般的な動きを

採用しているホテルがあると聞きます。

これから東京オリンピックも控えホテルをはじめ観光業界の動き、目が離せませんね。

2009年8月、岡山滞在の際、コンフォートホテル岡山 に宿泊、初コンフォート。

ビジネスホテルの位置づけなのでビジネスマンが宿泊しているのは当然ではありますが

日系企業と非日系企業の出張時のホテルの選択に関する考え方なども異なる部分が

あるのだなと、色々な事を考えたコンフォート岡山での滞在でした。

下記は2009年8月頃の記録です。ご留意ください。

 

 

 

腰痛を直したい:臀部マッサージの旅3.

コンフォートホテル岡山に泊まって思う事。2009年8月

今、泊まっているのは後楽園近くの「コンフォートホテル岡山 」 

世界40カ国、5000軒以上を構えるアメリカ発のフランチャイズホテルチェーン。

2泊で8500円(チョコッとじゃらんのポイント使ったけど)それにしても安っ!

無料レンタサイクル、無料朝食、ウェルカムコーヒー(15時から24時まで無料で提供。

豆挽きたてのコーヒー!)製氷機、コインランドリー、コイン乾燥機まで何でもある。

お部屋でのネットも無料です。 無料レンタサイクルあり、ネット無料、コーヒー、

朝食無料などがポイントとなり決めたけど、2泊でHK$700前後って、

日本のホテル業界、どうなってしまっているのでしょうか。

それでもやっていけるのですね、すご過ぎ。 確かにここ岡山は街中を見回してみても

「後楽園があるからとこんなにホテル必要かなぁ」と首を傾げたくなるほど街中に

ホテルがあるから競争も激しいのでしょうか。 でも明日は近くの市民会館で催事があり

このコンフォートホテルは満室とのこと。他のホテルに移動です。

そんな中、いろいろ、考えさせられる。

今、滞在中の「コンフォートホテル岡山 」内でサラリーマンらしいスーツを着た人を

たくさん見かける。国内出張者でしょう。 以前勤めていた会社では日本各都市への出張

があった。明文化されてはいなかったけど、ホテルは5ツ星に泊まるいう暗黙のルール

があった。これは自慢でもなんでもなく、ただ単に各企業の考え方の違いからくるもの

で、それについていろいろ考えさせられる。 香港では(いや、香港ではと言っては

いけないか。「所属していた会社では」ですね)会社としてはお金をかけて会社の

代表として出張させるのだからもちろん「結果」を求める。出張は、慣れない土地での

仕事。本来の仕事に集中できるよう、ホテルに戻ってきたら明日に備え精神的、

肉体的に回復できるホテルに泊まるようにという、ある種合理的な考え方、そして、

会社の信用のため。クライアントから「廉価なホテルに泊まっているみたいだけど

ビジネスをして大丈夫だろうか」と思われないように、という考え方は相当大きな部分

を占めている。そういったホテルに泊まらせてもらって得た精神的余裕とか自信とか

確かにあったし、いろいろ勉強にも経験にもなった。 一方、一般的に日本企業では

出張でどのホテルに滞在するかということはあまり重要ではないのかな。

その代わりに食事や時にはカラオケなどの接待費は相当あるのではないでしょうか。

長く時間をかけて人との信頼やつながりを築いていく我々日本人、自分自身が寝るだけ

の空間より、人脈形成のためにお金を使いたいという日本人にとてもあっている考え方

だと思う。どんな項目で会社の経費を使うにしろ「結果」を出せればそれで良しだと、

個人的には思います。 こうして今回、あらためて一泊4500円くらいのホテルに泊ま

って感じるのは、日本のサービス業のソフト面のレベルの高さ。感心します。

気持ちいいです。ソフト面では会社の方針、コンセプトがしっかり社員に伝わっていて

それを教育できる環境を企業が整えていたら、それは消費者にキチッと伝わり、

コストパフォーマンスが高いなぁという感想につながるのですね。

日本でのオープンラッシュの外資系ホテルで働く日本人の皆さん。

「私たちのターゲットは日本企業の国内出張者ではありません」と言わず

いろいろ見てみるのもいいかもしれないですね。 いずれにしても、大切な会社の経費。

出張時には効率的かつ効果的にその経費、使えるといいですね。

「史上最悪を記録した7月の完全失業率5.7%」としきりにニュースで言っている。

個人も企業も生き残りに必死だ。価格競争、価格破壊、デフレ、わけあり商品の人気。

いいのでしょうか、日本、このままで。

2日後に迫った選挙。

真剣に日本経済を正常に戻そうとしてる人は一体、誰だろう。

 

 

 

コンフォートホテル岡山での滞在も心地よいものでした。皆さまも是非に!

朝食無料のコンフォートホテル岡山 

フォトギャラリーはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ