香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

お願い。相方さんに早く気付いて欲しい事。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

我が相方さん、香港チャラ男。

職業、料理人。

就業年数を重ねるに伴い、包丁を持つ時間よりペンを持つ時間の方が

長くなる場合もある、この職業。

色々な提案に対し、本人曰く

ペン持てるなら、もともと包丁握ってないし。

そんなんだもの、基本、家ではほとんど包丁もペンも握らず

まったり、のんび~り過すのが好きらしい。

そんな香港チャラ男、ときど~き、ホントに時々、

「今日は、自分が作るよ!」と、作ってくれる。




もう、随分前の事だが、とても美味しい鶏料理を作ってくれた。

どうやって作ったのか詳細は分からないが

肉汁たっぷりの鶏肉の下には、柔らかな蒸しキャベツ。

仕事を終えて、帰宅したら、こんなに素敵な夕食が待ってるなんて

ワタクシ、どんだけ幸せ者!と、決して声には出さなかったが

美味しゅういただきました。




翌朝。

いつものようにワタクシ、冷蔵庫を開けると、

ないじゃん。




ないじゃん!




……




ないじゃん!




……



キャベツが丸々1個、ないじゃん!

ワタクシが2,3日かけてゆっくり食べようと思って

買っておいたキャベツがそのまま、ないじゃん。




早速、その晩、香港チャラ男に聞いてみた。

「ねぇ、チャラ男さん、キャベツが一個ないんだけどさ

もしかして、昨日作ってくれた、あの鶏の下にチョコッと

しいてあったあの、キャベツ、まる丸一個使ったの?」





「うん。全部、使ったよ!美味しかったね♪」





いや、そりゃ、確かに美味しかったけどさ。

もうね、ワタクシ、開いた口がふさがらないというか

なんと言うか、一種のショック状態。

主菜の下にチョロッと付録的についてたあの部分に

丸々一個のキャベツを使うとは、もう、事件よ、事件!

ピーマン1個、HK$1値が上ったら買おう買わぬか

イチイチ迷うのがワタクシの現状だというのに

このオトコ、分かっているのだろうか。





☆1つだか、2つだか、知りませんが

優雅に食事をしていいのはお客様であって、

決して自分たちではないのだという事に

はやく気づいて下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村