香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

携帯電話とキーボードの微妙な関係。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

今、20代30代の方々は生まれた時からパソコンというものが存在し

社会にでても、ススイノス~イって事務仕事をこなすんだろうなぁ~と

思っていたら、意外や意外っ!

携帯電話やタブレットの普及で、キーボードそのものを使う機会が減り

キーボードを打てない20代30代の方々は普通に居ると

大分前に何処かの記事で読んだ。

ちょっと、これは、新鮮な驚き。



仕事となるとデスクトップの方が捗るだろうけど、

でも、入力スキルを既に持ち合わせた人々に、今更、頭ごなしに

「君たちもブラインドタッチくらい学びなさいっ!」って言うのも

何だかナンセンスな気がするし、そもそも私たちの時代には存在した

「英文タイプ」なんて授業、今時、ありませんでしょ、きっと?

第一、今は「ブラインドタッチ」って呼ばずに「タッチタイピング」って言うんですって!

それならさ、一層の事

携帯電話の入力画面と同じ配列にして文字入力は

片手で操作可能なキーボードを創ったらいいとそう思いません?

もう、あるんですかね?

彼らの片手入力の速さを仕事に活用できないなんて、そんなの宝の持ち腐れ。

女子高生なんて、脅威的に速いじゃん、打つの。



キーボードメーカーとか携帯電話メーカーとか、どういう人がその製作に適任なのか

IT音痴のワタクシには検討もつきませんが、

世界に誇る日本の技術者のスキルと探究心をもってすれば

1日でサンプル作製までこぎ着けるのではないかと思ったりする。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村