読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

この時期の重要案件のやり取りは 心してお臨み下さいまし。

香港の日常 仕事、働く、取りあえず動く

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

無線新聞: 元朗車禍地點路窄居民盼擴路多年 進度緩慢深圳工業大樓倒塌など

心が痛む酷い事故や事件が重なった週末でしたが

そんな中、こういうニュースもありました。

東方日報: 人間有情 港媽遊日誕七星B免400萬醫療費

日本を旅行中に予定より大分早く生まれてきたこの赤ちゃん、元気一杯な子に育ちますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

(注意事項: この先、不謹慎な表現が沢山出てきます。自己判断でおすすみ下さい。

こちらは政治、経済、思想などの専門知識を持ち合わせない香港在住女の

偏見に満ちた毒舌日記となっております。ご了承下さい。)






さて明日は冬至。

冬至といえば、香港では旧正月、中秋節と並び大切な日で

健康と平穏な日々を願いつつ家族と共に過ごすのが一般的で、

カレンダー上、祝日ではないものの、冬至の日は

多くの会社は、午前中あがり、もしくは14時、15時で終了という

体制をとっていますね。





さてさて。

日々仕事をしていく上で、「あれ?もしかして我々日本人は、

相手の国の(仕事)カレンダーを確認しつつ行動をする事に、あまり慣れていないお国柄かなっ?」

と、思うことが時々あります。

それは世の中が変わってきたとか、世代の違いとかではなく

おそらく、業種や生活環境によるものだと思います。

日本で日常生活を送っていると、大体の場合、日本全国

「日本のカレンダー」を元に仕事や生活をしているわけで

お盆も新年も大型連休も、自分と相手の状況が想像の範囲内であったりする場合が

多いと思いますが、これが国を跨いだお仕事とか

使用しているカレンダーがお互い異なるカレンダーとか

そうなってくると、自分が想像していた業務進行予定と実際の進行状況の誤差が大きくなったり

メールを送ったのに返信が来ないっ!とイラつくことがあったりと

様々な部分で思いがけないストレスが発生することもあるので

絡む人々や国々のカレンダーや、祝日でなくとも業務がスローになる時期など

気に留めておくことはとても重要で、結果、精神衛生上よろしい気がいたします。




例えば香港x日本。

日本企業に勤める方々は、仕事納め前までには中途半端になっている件、

ある程度まで形にしたい、先方も仕事納めまでにはまだ、少し時間があるだろうと

12月20、21、22日辺りに年末前のラストスパートもってくる方

少なくないと思うのですが、ワタクシ個人的には

香港ヤンとの仕事は、冬至の2日前くらいには終了すべし!

と、考えております。





香港といえば「西洋、東洋はもちろん諸々の国々の文化が

絶妙な感じに溶け込みあい、心地よいバランスを保っている」

といえば聞こえはいいですが、どちらからというと

「西洋、東洋はもちろん諸々の国々の文化から良さ気な部分だけを

とりあえずガサツにかき集め、なおかつ都合のいいように解釈加工」

そして堂々と日常生活に落とし込んだという方がシックリきそう

絶妙な感じに溶け込みあったというよりは

微妙な感じにごちゃ混ぜになったというような

そんな日々ですので、まぁ、なかなかですよ、このお国の仕事カレンダーは。

冒頭の冬至近辺の時期を挙げれば

冬至で業務は半日、その後は直ぐにクリスマスだし、

そうこうしているうちに新正月ですよ。

それが終われば、旧正月。その年のカレンダーによって

何だかんだとバレンタインデーまでは、何となく地に足がついていない

フワフワ、フワフワした状態で業務が進んでいく感じ。




クリスマスホリデーは予想できても、

冬至に業務がスローペースになると考えている日本の方というのは

中華圏での生活経験者以外、なかなかそんな発想は無いわけで

12月20日、21日あたりに「最後の一押し」をされる方、時々お見受けします。

冬至は香港ヤンご本人が家族と共に過ごすのに忙しく

会社や上司が西洋系であれば、肝心の上司は既にお国に戻り長期休暇を満喫中だし、

冬至を過ぎれば自分たちだって楽しい楽しい旅行に出かけるしで、

メールにしても、電話にしても、その内容は

おそらくお相手香港ヤンの心には届いていないと思われます。


そんなこんなで、この時期の重要案件のやり取りは

心してお臨み下さいまし。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村