香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

パソコン叩いて、カチャカチャ、カチャカチャ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

おおおおおっ!

2009年って今からどれくらい前かしら?8年前?

まだ、赤の他人様を観察する気力、残ってたんだな、あの頃は。

最近は、何と言いますか、

あれからワタクシも少し大人になったというか

いい意味どうでもよくなったというか、

世の中は「個」と「多様性」というものがさらに進んだのだと

思えるようになったというか。

「自分も第三者から見たらこういう時代もあったのだろう」と

そんな風に思えるようにもなりました。

日々成長、日々成長。

 

ところで、今日のお話に出てくるパソコン、カチャカチャカチャカチャ

大きな音立てる人ね、

最近はそういう方々ももしかしたら減っているのかもしれませんね。

 

こうしたニュース↓↓↓本当に、素直にビックリしたわよ。

毎日新聞(2015年10月16日):パソコン使えない若者、増加

mainichi.jp

タイプライターから始まって、ワープロを経て

パソコンへと進んだワタクシたち昭和の人々の時代には、

パソコンを使えない人々といったら、

社内でも何だか冴えない怪しいオヤジたちというのがお決まりだったけど

時代は一週回って、回り過ぎちゃって

平成の若者たちもパソコンを使えない(使わない)人が増えているとは

本当に心底ビックリしたわよ。

タイプライターからパソコンへの移り変わり、仕事の変化などに関しては

語りきれないほどの思い出があるけど、ここで書いてしまったら

長くなるので、また、いつかの機会に。

と、いうことで、本日は2009年頃、まだワタクシに

赤の他人様を観察する気力体力が残っていた頃、感じたお話。

 

 

その手、腱鞘炎になりませんか?

2009年11月13日(金) 香港、晴れ時々曇り。19-21度。湿度77%、寒いです。

美國權威財經雜誌《福布斯》( Forbes)

名下首次的全球最有權力人物榜( The World's Most Powerful People)

選奧巴馬為全球最有權力的人,中國國家主席胡錦濤第二。

チョッと、本日のりんごさんからコピーしてみました。

hk.apple.nextmedia.com

実際のところ、最も権力のある人物なのか、

最も権力のある地位なのかその辺のことは私にはわかりませんが、

それよりも、私はどちらかというと、

昨日、香港で捕まった「ハンマーを窓から投げた女性」の方が気になります。

まぁ、こういう危険行為をする人はやっぱり1日も早く捕まった方がいいですね。

大体、彼ら彼女らは常習犯らしい。

昨日のハンマーも、それはそれは大きかったですね。

日本の一般家庭にあるような「トンカチ」じゃなくて、ホント、ドデカイ、

ハンマーですよ、ハンマー。

なんで、あんなものが家にあるのかが不思議です。

怪我した人がいなくて、ほんと、良かったです。

 

 

さて。

カチャカチャ、カチャカチャ、パッチ、パッチ。。。。

あのね、会社内で、必ず1人、2人いるでしょ。

やたら大きな音たててPC打ってる人。

手、痛くないんですかね。

腱鞘炎になるだろうし、第一、

うるさくて迷惑だよ。

もっと、静かに仕事、できないんですかね?

本人「できるビジネスパーソン」気取りかもしれないけど。

 

カッカッカッカッ、 いるでしょ、ハイヒールの音、

やたら立てて歩く女性。

「私、できる女なの!」みたいな、あなた。

うるさいよ。

その音、うるさくて結構迷惑よ。

「あらぁ~、ヨーロッパブランドの靴は普通、裏はツルツルなのよ

ご存じなぁ~い??ウフフフフぅ~」

何て言っている場合じゃないですよ。

あのね、靴の底にゴムつけてくれる店、

あるから、つけたほうがいいよ。

靴の裏、ツルツルのままだと、滑って危ないし。

 

仕立てのいいスーツで身を固めて、

こういった雑音を平気で振りまいている人たちの

その思考回路がどうなっているのか、

機会があったら是非一度聞いてみたい。

あの音、無意味よね。

綺麗な香港女性が不思議なほどの角度のガニマタで歩くのと同じくらい無意味。

何であんなにガニマタで歩くんだろう、彼女たち。

疲れるだろうにねぇ。

でも、まぁ、ガニマタは他人に迷惑かけないけど、

バチバチ、カッカッうるさい音たてて雑音だす人たちの方が、

たち悪いわよね。

電車やバスの中で変な音立てて

気持ち悪いほどゲームに夢中になってる人と同じに見える。

人様の前で音を立てるとか、人様の前で慌てて走るとか、

そういうことが「凛としてないこと」だって、

社会に出る前に言ってくれる人、

これまでいなかったんですね、気の毒に。

彼らはいつの日か、気づく日が来るのでしょうか。

 

まぁ、かく言う私も、

理解しているかどうか定かでない相方さん相手に

機関銃のように熱く語り続け

「その口、疲れないの?お口、少し、休ませてあげたら?」

と言われる。

どうやら雑音に聞こえるらしい。

彼から見ると私も「凛としていない人」なのかしら。

気を付けよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ