読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

えっ?あれから、もう3年の月日が流れたのっ?

香港の日常 日本のこと

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

えっ?

あれから、もう3年の月日が流れたのっ?




はい。

久しぶりに香港のメディアに登場のスノーデンさん。

関連記事2013年6月11日投稿「スノーデンさん、ご無事?」

当時、NSA(国家安全保障局)の活動を告発する場所として

選んだのが香港だったわけですが、

尖沙咀にあるホテルThe MIRAでの滞在は

当時から公表されていたのですが、その前後ですね、

公表されて来なかったわけです。

が、あれから3年。

各メディアによると、なるほど、なるほど、

唐楼にいらしたのですね。

JIJI com:スノーデン氏、難民らと同居し潜伏


で、ところで、

スノーデンって誰よ?という方には

この辺りの記事が詳細もあってわかりやすいでしょうか。

The ZERO ONE ハッカーの系譜⑤エドワード・スノーデン (6/6)

香港からの脱出、そしてロシアへ

クローズアップ現代

世界を監視する米国 “スノーデン告発”の衝撃




さて、そのスノーデンさんを支持する、しない、という

議論は他の方にお任せするとして、

今回のこのニュースで

ワタクシが個人的に興味深いなぁ~と感じた事は

同じ関連ニュースを報道しているのだけれど

日本語で報道されるその内容と

広東語で報道されるその内容には

それはそれは違いが随分あるのだなぁ~という事で、

はい、もう一度、

JIJIcom:スノーデン氏、難民らと同居し潜伏

一方、香港の蘋果日報

斯諾登在港期間 匿藏多名難民家中

オイオイオイ、

香港メディアはそこまで放送しちゃっていいのですかっ?

と見ているこちらの方が、ちょっと心配してしまうくらいの内容で、

まぁ、日本のメディアの方から見たら

そんなぁ、ちょっ、Apple dailyと比較されても、

勘弁してくださいよぉ~、たくぅ~って

感じかもしれませんが、

ね。

でもね、思うわけですよ、

情報は多ければ多い方が良いとは思いませんが、

照らし合わせができる、比べることが出来る

色々情報を得たうえで、自分で判断する事ができるというのは

別に悪いわけでないわけで、

ね。

ふぅ~、まぁ、

そんなメディアのあり方など、小難しい事はわかりませんが、

主人公のスノーデンさんよね。

「ターミナルのビクター・ナボルスキーさん」のターミナル内生活と

「ボーンアイデンティティのボーンさん」の隠れ家生活を

リアルな世界でやっちゃってる人で、

この香港のミラから唐楼生活、香港脱出からロシア入国までの過程をね、

スピルバーグ監督かダグ・リーマン監督に

映画化してもらいたい、そんな気がしますけど、

あっ、ここは香港中心って事で

ジョン・ウー監督、スノーデンの軌跡の映画化、是非に。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村