香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

南半球で一番は凄いのか、凄くないのか、さっぱりわからん。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

過去を振り返るシリーズ、相変わらず2009年11月頃をウロチョロ。

 

英国時代の香港では、地理の時間、オーストラリアの地図を使ていたのね。

でも、これ、学校によるのかしら?香港には比較的長く住んではいるけど、

学校というものには縁がないので学校のシステムとか、授業の様子とか、

さっぱりなのよね。

2009年当時に調べた各国のパスポートの使い勝手も興味深かった。

参考にした資料は古い記事だと謳ってはいるけど、いつ頃の資料だったのかしら。

日本のパスポートで128カ国って事は、大分古い情報のよう。

最近の状況はどうかしらとPassport Index 2017を覗いてみると、

日本パスポートは156カ国、香港パスポートは141カ国らしい。

www.passportindex.org

 

下記、文頭で出てくるオーストラリアのニュース、関連記事がまだ

こちらBBCに残っていました。

BBC(2009年11月16日付)BBC NEWS | Asia-Pacific | Australia 'sorry' for child abuse

南半球で一番は凄いのか、凄くないのか

2009年11月17日(火)香港、曇り。13-15度。湿度67%

昨日、BBCでしきりにやっていたニュースの冒頭部分をチョコッとコピー。

Australia 'sorry' for child abuse Australian PM Kevin Rudd has apologised to the hundreds of thousands of people, some British migrants, who were abused or neglected in state care as children.

TOPニュースではオバマ氏in China の話題ではあったのですが、

それと並んでラジオでもWEBでも More Top Stories でピックアップされていた。

ワタクシ、オーストラリアの歴史にはうんと疎くこのニュースを聞いた時に

もう少し詳しく知りたくて日本語ニュースを探していたのですが、なかなか、

見つかりません。う~ん。

もちろん、各国、TOPニュースって異なって当然ではあるのですが、チョッと、

気持ちモヤモヤ。

 

非日系企業にいると結構頻繁に接する Asia Pacificという地区のくくり。

同地区にいながら仲間のことをあまりにも知らない自分がちょっと情けない。

さて、その、オーストラリア。

私たちと同世代の香港人は学生時代、オーストラリアの地図を使って地理を

学んだらしい。やっぱり銅鑼湾とか沙田とか、香港仔の特長とか香港関連の地形だけを

学んでもチョッと世界では太刀打ちできないと思ったんですかね。

でもね、仕事をしている時によく香港人の同僚に住まいを聞かれて

「Ap Lei Chauよぉ~」と答えると「え~?駄目子さん、船で通勤してるのぉ~?」

と香港人に驚かれた。「チョッ、あなた、Ap Lei Chauってどこか知ってる?

バスよ!バス!Chauって言うと船ってその発想って物凄く、単純すぎでしょ。

私、外国人、あなた、香港人、わかってる?」とゲラゲラ笑ったものだ。

そういう現実をみると、やはり、香港というコンパクトな場所に生まれ育った彼らには

香港というコンパクトな地区の地図を使ってしっかり基礎を固めて欲しかった。

何事にも基礎が大事でしょ、基礎!!

今の香港学生さんはどうなんだろう、中国の地図とか、使ってるんですかね?

我々の学生時代の当時とは、香港もお国が変わっちゃいましたからね。

 

南半球で一番よっ!!は、凄いのか、凄くないのか

オーストラリアといえば、もう1つ。初めてシドニーに行った時、地元ガイドさんが

「この通りが南半球で一番賑やかな通りです!」

と自慢げに、いや今考えると自虐的に?説明していたのが懐かしい。

「南半球で一番」ってスゴイんだか、凄くないんだかさっぱり分かんないけど、

錦糸町くらいには栄えていた記憶があるわ。錦糸町だと、ちょっと色が違うかしら。

柏とか北千住とかそんな感じ?(←当時よ、当時、随分昔の当時のお話)

 

日本のパスポートは査証免除で128カ国・地域(←?くらい、忘れた)入国、

入境できるらしいけど(←これ、あくまでも数年前の情報です)、

オーストラリア要るんですよね、VISA。VISAというか日本パスポートETA

(Electronic Travel Authority)対象国ではありますが。

各国パスポートでの査証免除で訪問、入境可能地域数では、

アメリカ、デンマーク、フィンランドの130カ国・地域、

ドイツ、アイルランド、スウェーデンを含む欧州諸国の129カ国・地域、

その後、イギリス、フランス、イタリア、日本の128カ国・地域とのこと。

まぁ、査証免除協定は流動的ですので現在の状況はわかりませんが。

資料によると最下位はアフガニスタンの12カ国。

その、12カ国がどの12カ国か気になって、調べてみようと思ったけど、止めた。

BNOパスポートから(BNO=British National Overseas)

HKSARパスポートに変わった相方さんのビザ免除国を調べてみると、

あら、2009年10月30日現在140カ国・地域ですって。

上の情報、相当、昔の情報かもしれませんね。

 

香港ヤン、ニッポンヘ行く

いずれにしても、香港ヤンが日本に行くのも本当に簡単になりました。

昔は大変だったのよ、ちょっと日本に行きたいと思っても

勤務先の在職証明書とか、発券済の航空券とか、銀行口座の残高証明とか

そんな書類が必要で、なかなか大変だったのでゴザイマスよ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ