香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

上水に行ってみた。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ


にほんブログ村

中国に一番近い街、上水。

行ってみましたの、特に何か用事があったというわけではないのですが、

昨日はお天気が良かったのでね、香港国内旅行。

もとい、香港地域内旅行。

香港島の南から国境沿いの街だもの、

香港縦断ウルトラクイズ、そんな感じだったわ。

はい、ワタクシ、初めての上水。

見るもの、聞くもの、触れるもの

何だかすべてが初めての事ばかりで、

軽くカルチャーショックを受けてまいりました。




最近の上水といえば、まぁ、あれよね、

本土の方々のショッピング場所。

いましたよ、いましたよ、沢山、お買い物している方々。

そして、水貨客と呼ばれる方々。

もう、街全体が、良くも悪くも活気づいているのよね。

太陽がでればお年寄りが集まり日向ぼっこしているばかりで

若者なんかイヤしない我が町なんかとは、

比べものにならない活気でございました。




お買い物を終えた個人客のみなさんは、

国境の町までタクシーを使う方も多いのね。

荷物が多いからですかね。

だもの、タクシーのみなさんも大繁盛よ。

料金なんて、交渉よ。

「落馬洲、幾銭あ~?」

「100元!」

「好あ、好あ、ほぅ~あっ!」




で、お客様、みなさん、自力で荷物を載せるのですが、

それ、見てるだけでも、楽しめるわよ。

自分らの感覚の遥か彼方向こうの量の荷物をさ、

みなさん、器用に詰め込むのよね。

その動きの機敏さとか、器用さとか、力持ちさとか

本当に本当に関心するのよ。

で、荷物積み終わって、まぁ、人が乗る場所もなさそうだし、

荷物は荷物、人は次のタクシーで行くのかしらと

眺めていると、何とっ!

もう、無理でしょう、これ以上は。。。という状態になっている

タクシーに4人が乗り込むのよ。

座席部分にだって荷物は敷き詰められているもの

人がどこをどうやって重なり合っているのかは分からないけど

前の人の頭の部分に後ろの人の足がかかってたりするわけですよ。

第一、そんなV字状態、物理的に体が柔らかくて

ある程度の腹筋力だってないと国境まで持たないだろうし、

いやぁ~、ある種の感動。

凄い適応能力というか、柔軟性というか、忍耐力というか。

言葉なんか通じなくても、どんどん世界に出て行って

かまわずガツガツ、ビジネスする人々ですよ。

つまんない事なんか、イチイチ気にしていないよね、

これ、見下してるわけでもなんでもなく

ただただ素直に、そう思うのですよ、時々、彼らを見てると。

そうだ、とりあえず、動かなきゃっ!って

そんな気にさせてくれるんですよね。



そう言えば

「人の優しさ溢れんばかり」

という題で、以前中国の人々に触れた時の事について少し書きましたが、

なんだろね、ちょっと、違う、きっと、何かが、我々と。

どちらが優れているとか劣ってるとか、そういう事でもないのよね。




驚きや、新しい発見など、本当に沢山あった1日だったので

機会があれば、また、上水での出来事について触れたいと思います。




そうそう、彼ら、個人客の殆どの方が購入していた日本の商品に

コレがありました、Calbeeのフルグラ。

自分は全くこの商品について知らなかったのですが、

CalbeeのHPによると、なるほど、中国本土では販売されていない商品なんですね。

Calbee HP: 中国にお住まいのお客様へ







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村