読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

リンクチェッカーでリンク切れをチェックしてみた。その結果、はぁ~、溜息しかでない。

IT音痴、デジタル音痴がやってみた

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

リンク切れをチェックしてみましたの。

このリンクチェッカーで。

リンクチェッカー(リンク切れチェックツール) dead-link-checker.com

 

結果:

調査済数:3377 

エラー数:117

残調査数:0

チェックに要した時間、約3時間。

 

 

 

はぁ~、溜息しか出ない。

 

 

 

 

はぁ~、と溜息しか出ないのでありますが、自分が訂正しないと

いつまでも作業は終わらないので、ちまちま、チマチマ、訂正作業を

始めていますが、ザクッと目を通してみたところ、

 

1.ニュース系その1、特にTVB(無線電視)!

2.ニュース系その2、ATV(亜州電視)このテレビ局はすでにテレビ局自体が解散。

3.日系の新聞記事(←まだ、確認中)

4.ブログ村バナーの張り間違い 

 

 

4は自分のケアレスミスなので、自分、アホよのぉ~と言って

気を静めるほかないのですが、ニュース系よね、ニュース系は、困ったものだ。

2014年、香港で起こった雨傘革命。

その時に、結構な頻度でiCable (有線電視)と無線電視の最新状況をリンクしてきた。

今のところ、iCableはそのままリンク先変更なく、リンク先に到着可能である一方、

無線電視ですよ、ことごとくリンク先のページ削除済の様子。

亜州電視に至っては局ごと消滅という変貌ぶり。香港よのぉ~。

 

 

 

訂正作業を進めるうえで感じたことが、1ページン内に複数のリンクを貼る場合は、

ページタイトル名だけを表記してリンクを貼るのではなくて

媒体名そのものを書いておくと、イザ訂正作業が必要だって時に若干、作業が

はかどるかもしれない、そんな気がいたします。

例えば

「大統領と同じ秋田県を」=プーチン氏と登場で人気ーロシア

の部分だけでなく、

時事通信(2016/12/16-06:03):「大統領と同じ秋田県を」=プーチン氏と登場で人気ーロシア

↑↑↑みたいな感じで。

そうしておけば、調査結果で

www.yomiuri.co.jp/national/news/20130723-OYT1T00209.htm?from=ylist

へ到着できません。

と、結果がでてきても「ああ、読売新聞のこのリンクね」と

ある程度記事上から訂正可能になるかなと思います。

 

 

 

ブログを始めた頃、ワタクシは媒体名を記載してこなかった時期があって

ニュースのリンクはニュースのリンクでも有線電視へのリンクなのか

無線電視へのリンクだったのか記事上分からず、いちいちクリックして

リンク先を確認するという作業に追われております。

というか、こうした訂正作業そのものが間違っちゃたりしてますかね?

もっと、簡単な、簡単な方法があるのかもしれず。

 

何やってんだよ、チマチマ、チマチマっ!そんなのサクッと出来ちゃうよっっ!!

 

と、お心当たりの方いらっしゃいましたら、こんな作業を進めているワタクシの事、

今晩の酒の肴にしてくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ