香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

食材豊富な南房総、ジャスコへブラブラ行ってみた。(館山、千葉県)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

ちょっと日本へ行ってみた。2009年11月のお話。

写真も料金も2009年当時のものなので、2017年となった今では

内容も大分異なるかもしれません。

がっ!南房総が心地良い場所という事に変わりはありません。

皆さんも是非、お出かけ下さいね!

 

 

ちょっと日本へいってみた。2009年11月

第1日目 千葉県、館山。

中村屋で腹ごしらえした後は、散歩がてら、

房総人、みんなが大好き「ジャスコ」へブラブラ。 

 

中村屋で腹ごしらえの様子はこちら↓↓↓

hongkonghongkong.hatenablog.com

数年前に香港のテレビで放送された深田恭子チャンと土屋アンナチャンの映画

「下妻物語」を見てから何かと「やっぱりジャスコ!」が口ぐせの相方さん、

やっぱり、ジャスコが大好きだ。

 

住んでた時には、房総以外を知らず他の土地と比べることも無かったし、

「南房総の良さ」というものの本質に自分は気づいていなかった。

でも、今はつくづく、思います。房総は本当にいいところだ。

何といっても食べ物が安くてうまい。

と、いっても、レストランではなく「食材豊富」ということですね。

レストランも、もちろん、おいしいレストランも沢山あるとは思います。

が、競争の激しい東京やその他の都会と比べて「価格が安い」かといったら

決してそうではなく、どちらかというと外食の価格はお高めという印象。

でも同じ料金を出した場合、例えば東京で3000円のお刺身を食べた場合と

房総で3000円のお刺身を食べた場合の「質の違い」を実感できる機会は

大いにあると思うかな。

 

食材豊富な南房総、ジャスコへブラブラ行ってみた

そういう意味では「安い」「お得」「Value for Money」であります。

自分で料理する場合の食材という意味では、野菜や魚、果物なんかも、

他所よりお買い得料金ではないかなぁと思います。

どんな感じかって?こんな感じ。

f:id:hongkonghongkong:20170416154023j:plain

刺身用アジ1尾150円。

f:id:hongkonghongkong:20170416154112j:plain

お刺身用さんま1尾78円。

f:id:hongkonghongkong:20170416154154j:plain

ごまさば1尾98円。

f:id:hongkonghongkong:20170416154253j:plain

房総のお魚だけでなく、他所からのお魚も並びます。

愛媛からの真鯛なんかもありますね。

料理が得意な人もそうでない人も「料理しよぉ~!」と思います。

 

料理はできなぁ~い!という人には惣菜ももちろん豊富。

f:id:hongkonghongkong:20170416154419j:plain

卵焼きが外側にある太巻きは私たち房州人にとって一般的な巻物なのですが、

世の中ではあまり一般的ではないようですね。

世の中の全ての人が食べているだろうと思っていた「茹で落花生」が

実は房総独特の食べ方だって知った時にも相当な衝撃でしたが、

このたまごの太巻きが一般的でないということを知った時にも結構な衝撃で

「え~ほんと?」とビックリ仰天。

f:id:hongkonghongkong:20170416154631j:plain

焼き物も、揚物類も、もちろん、いろいろあります。

f:id:hongkonghongkong:20170416154656j:plain

いいですね、ノンビリ房総暮らし。

皆さまも是非に。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ