香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。

熟食中心:香港仔街市、ガラガラ声のオヤジさんのお店、再開!

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

あっという間に9月を迎え、

ガラガラ声のオヤジさんのお店も再開しただろうと

熟食中心@香港仔

hongkonghongkong.hatenablog.com

f:id:hongkonghongkong:20170906112150j:plain

ここに来れば、イカ団子のフライ。

f:id:hongkonghongkong:20170906112206j:plain

パリパリ鳩さん。

日本でも、気軽に食べれるようになったらいいのにと

食べる度に思うのよね。

f:id:hongkonghongkong:20170906112219j:plain

啫啫滑鶏鍋。

土鍋の中でジュージュー音がするから、この料理名。

啫啫は、ジョージョーとジェージェーの間位の音かしら。

f:id:hongkonghongkong:20170906112232j:plain

このお店では初めていただくかしら、乾焼伊麺。

このお店のグランドメニュー内の麺類の中では、一番高くHK$54。

麺の中にある椎茸が見えますかね。

これね、干しシイタケが使われているんじゃないかしら。

椎茸の香が良くて美味しかったな。

お会計:HK$300弱。

 

 

ところで先ほどの鶏料理で出てきた啫啫系列。

啫啫通菜とか啫啫鶏とか啫啫の後に食材の名前を付ければ

1つのメニューが出来上がりで、冬になればより多くなるかな。

啫啫○○というメニューは大牌檔ではよくあるメニューの1つ。

よくあるメニューではあるのですが、では実際に我々が見るメニューに

書かれているかというと、う~ん、もちろん書いてあるお店もあるけれど

そうでもないお店も多いと印象かしら。

この啫啫系メニューだけでなく、大牌檔のお料理って

今日ある食材と、その食材を利用したおおすすめの調理法を

お店の方に尋ねながら決めてゆくという場合も多くて

こうしたお店の方とのやり取りや、そこから生まれる食事などが

「香港」を感じさせてくれる場面の1つでもあるので

機会がありましたら、皆さまも是非に!

 

香港政府HP:香港仔街市詳細

設施及服務位置 - 南區街市/熟食市場

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ