香港、食、旅、仕事と時々日本

ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と日本、時には経済的自由を考える。他人に厳しく自分に甘くが基本姿勢の毒舌日記、乱暴な言葉もでてきますゆえ自己判断にてご覧くださいませ。旧Hong Kong Days

香港地元飯、熟食中心、ダイパイトン:イカのすり身のコロッケ、豚モツと湯葉の黒胡椒鍋、乾焼伊麺(香港仔街市熟食中心)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

毎度毎度の香港仔。

ガラガラ声の親父さんのお店。

(2019年6月現在はすでに経営体制が変わってガラガラ声の親父さんは引退)

f:id:hongkonghongkong:20190521183259j:plain

毎度毎度の香港仔で毎度毎度のイカのすり身のコロッケ。

この日、パリパリ鴿さんは既に売り切れで、たまには別メニュー。

f:id:hongkonghongkong:20190521183309j:plain

豚モツと湯葉の黒胡椒鍋。ん?白胡椒かな?

正式メニュー名は忘れてしまったけれど、

胡椒豬肚鍋みたいな名前だと思ふ。

f:id:hongkonghongkong:20190521183319j:plain

久しぶりに乾焼伊麺。

伊麺は香港でも一般的な麺だけど、日本の方の評判としては

「何この麺、美味しい!」という方と

「何この麺、べちゃべちゃで気持ち悪い!」という方と

極端に好みが分かれる麺よね。

 

乾焼伊麺というメニューはこれまた一般的なメニューの1つだけれど

チャーチャン店や大牌檔という大衆的なお店では

普通缶詰のキノコを使うことが多いけど

こちらのお店では香り高い椎茸を使うという贅沢さ。

お店側にしてみれば、イヤ、わざわざ缶詰取らなくても

椎茸は他のメニューでも使うからあるわけだし。。。

ということだとは思いますが、

でも、やはりこういう贅沢は嬉しくなる。

 

香港仔街市熟食中心 香港政府siteの案内はこちら。

香港仔街市熟食中心 英記、Openriceでの評判はこちら。

 

皆様も是非に!

 にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ